FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2004'01.24 (Sat)

丸の内線50周年記念イベントに行く

ということで茗荷谷にある小石川検車区というところの見学に出かけてきました。
茗荷谷駅の手前で車窓から赤いボディに白と銀の模様が入った特別電車が見えました。これが今回イベントとして走行する電車なんですが、息子がこれを見た瞬間
「ウソ電!」とのたまいました。
だがほんとその通りなんです。ボディは昔の丸の内線仕様(地下鉄博物館に保存されています)なんですが、車体そのものは現在の丸の内線02系なので・・・。
(注:ウソ電とは、息子がよく見ているHPにあるのですが、既存の車体を色替えなどで合成して架空の列車を作り上げることです)

ところで今回私たちはそのイベント電車には乗らずに、車庫見学のほうに参加することにしました。
が、もともとあまり一生懸命宣伝してなかった(大人数で参加されると困るみたい)せいか、それとも慣れてないだけなのか、手際悪すぎ、説明なさすぎです。当選通知はがきには12:00~14:30と書かれていたのですが、イベント電車が12:00頃に出発してからは(見逃しました)、戻ってくる1:30頃まで車庫にも入れず待たされるだけなんです。一応車庫の前でレールの切断作業を披露してましたが、それでも時間余りまくり。そのせいか急遽?制服と制帽を貸し出して記念撮影を行ったりしていました。

そしてやっと車庫に通され、今回のイベント電車とご対面です。残念ながらクジに外れてしまったので車内には入れなかったのですが、息子はさんざんウソ電呼ばわりして歩き回ってました。だけど飽きるのも早かった・・・。

早々に再び丸の内線に乗り池袋駅に到着。こちらではグッズの販売と模型運転が行われているはずですが、不慣れなせいで新線の改札口付近というのがわからず激しく迷い、グッズ売り場は見つけたものの模型運転やってる会場がわからずまた迷い・・・で散々でした。案内板や紙すらどこにも貼ってないんですもん。おかげで無駄に疲労しましたよ。
息子もすっかりふてくされていたのですが、会場にやっとたどり着くとご機嫌になり模型運転をじっと見てました(持ち込みじゃないので運転はできませんでしたが満足したようです)。昔の丸の内線もちゃんと走っていましたよ(^^)。ここでもまた制服着させてもらって記念撮影。

その後は池袋東武のおもちゃう売り場と書店でめいっぱい遊び、偶然池袋にいた夫を呼び出してご飯食べて一緒に帰りました。
朝から晩まで歩きとおして、むちゃくちゃ足痛かったです。

***
ここで情報。上記のイベント電車ですが、26日の月曜日以降3月まで丸の内線を走行するそうです。但し1編成しかないのでそんなに遭遇するもんではないとは思いますが。営団の方によると駅に問い合わせれば当日の走行状況教えてくれるかもとのこと。
スポンサーサイト



09:46  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/9-ebe33bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |