FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006'01.01 (Sun)

年越し温泉旅行

大井川鉄道SL@千頭駅

詳しい乗り鉄記は鉄ちゃん息子と母のおでかけ記にて!

12/30~1/1と、夫を置いて旅行してきました。
母と妹一家そして私と息子というメンバーで、川根温泉というところに泊まり大井川鉄道のSLに乗るという旅でした。

12/30の夕方JR金谷駅で合流し、大井川鉄道に乗り換え。
乗った車両は元近鉄16000系。特急用だったこともあって座席のすわり心地も良く幸先のいいスタートを切った気分。
35分ほど乗車して、川根温泉笹間渡駅にて下車。今回の宿に向かう。
この日は到着が遅かったので、宿のコテージでゆっくり過ごした。

翌日は今回のメインイベント、SLに乗車!
金谷駅まで戻る道中乗ったのは、元南海21000系。
昨日のとはうって変わって激しく揺れる車内。座席もバスみたいで乗り心地は正直・・・。何故か車内に自動販売機が設置されていた。

駅に着いてしばらく待ったのち、やっとSLが入線してきた。
今回乗車のSLはC10 8。
金谷駅ではスペースの関係で後ろ向きに入るため機関車を拝めることができず、座席についてもなんだかSLに乗った気がしない。
とても古くて趣のある客車が旅情を感じさせてくれたけど。
新金谷でたくさんの乗客が乗り込んできたが、なんと母の座っていた座席がダブルブッキングされていて、後から乗り込んできた人が係員に掛け合っていた。

窓のほうを見ると、前日暗くて見えなかった大井川の景色がよく見える。
裸になった桜並木を眺めながら、桜の時期は綺麗だろうなとぼんやり思った。
川根温泉の前では温泉やプールに入っている人たちが手を振っている。
車内ではアナウンスのおばちゃんが突然歌いだし、しばらく頭にこびりついて離れなかった。

1時間20分の乗車ののち千頭に到着。
SL料金と運賃の高さに辟易した母により、折り返しのSLではなく普通車で帰ろういうことになり、とりあえず隣のSL資料館に寄ってからお昼ご飯でも・・・なんて思惑は見事に打ち砕かれた。

ない。食べたり時間潰せる場所が全く。
駅の売店まで休みだなんて・・・。
大晦日でどこも閉まってるよ・・・(´□`)。

次の電車が発車するまで待てないと、母が思いついたのが「タクシーで帰る」。
もちろん相当の金額がかかりますが、この大人数なら電車料金と大して変わらないと思ったようだ。
なので急遽タクシーで宿まで帰ることに。
すいませんね鉄旅じゃなくて・・・。

しかし宿に戻り日帰り温泉に入ったら、ちょうどSL通過時刻と重なって、ここの売りである「SLが見られる露天風呂」を満喫できたのでした(^^)。
さっきSLに乗ってて見えた、温泉で手を振ってるおじさんたちの逆バージョンですよ。

この川根温泉は比較的新しい温泉なのだが、源泉掛け流しで泉質は確かに良い。
しかもコテージにも同じ温泉が引かれていて、ゆっくりつかることも可能。
気兼ねしなくていいから子連れにはいいよね。
思いっきりのんびりさせてもらいました♪

年が明けて元旦は帰宅するのみ。
静岡駅でランチしてから別れることにしたのだが、元旦だものねどこもやってないわ・・・そうだよねそうだよね・・・orz。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

23:02  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/79-6c5e8d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |