FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005'09.11 (Sun)

水上バス「ヒミコ」で浅草へ(ついでにつくばエクスプレスも)

「ヒミコ」という変わった水上バスがあるというので乗ってきた。

出航時刻の11:15よりかなり早い時間に日の出桟橋に着いてしまい、かなり時間を持て余してしまった。息子は案内係のお兄さんに質問攻めで、こっちは押さえるのに必死。
やってくるのは他の船ばかり(行先も多様で便数も意外と多い)。それらの船の出航を何度となく見送った後やっとお目当ての「ヒミコ」登場。
ヒミコ

明らかに他の船と異なる外観。なんたって松本零二プロデュースだからねー。
涙をイメージしたデザインらしいが、平面的な形状はだんご虫に見えなくもない。
中に入ってみると、白を貴重にした明るくて清潔感のあるインテリア。それに天窓で覆われているので、空が広く感じられる。
しかしそこは松本零二ワールド。目に入るのは鉄郎・メーテル・車掌の等身大看板。そして案内放送もこのお三方によるものなのです。鉄郎ってこんな声してたっけ?

今回の目的地は浅草ということで、隅田川を北上し様々な橋の下をくぐっていく。
実は息子が乗船早々飽きてしまいいつ着くの?とうるさかったのだが、次々に橋が見えてくるようになると、パンフレットとにらめっこしながら橋チェックに夢中になっていた。ハマると思ったわー(*^^*)

35分ほどで浅草に到着。
お昼ごはんを食べた後、花やしきへと向かう。
花やしき、10年以上前に一度だけ来たことあるような気がするが。もちろん息子は初めて。
よくもまあこんなに狭い園内ぎっしりと埋め尽くしてあるわ。

image0911asakusa3.jpg
メリーゴーランドにて発見。ブラックやなぁ・・・。パンフレットには幸運の女神(確か)と書かれてましたが、そんな余裕なさげに見えますぞ。

しょっぱなから息子は見た目の可愛らしさとは裏腹に360°回転という激しすぎるアトラクションに乗ってしまい(私は見学♪)、苦情を思いっきり叫びながら回転に耐えていた。
しかし乗車中の絶叫マシーンに向かって「何すんだよぉ~っっ!!」と絶叫するのはいかがなものかと。

花やしきといえばジェットコースターが有名なので、もちろん乗ってみる。
1度目難なくクリア。
しばらく他のに乗った後、また並んでみる。
しかし行列の真ん中あたりになった頃、突然の大雨。
周りのアトラクションが運転休止になる中でも、ジェットコースターだけは動いている。
もちろん乗り込む人たちは皆ずぶ濡れ。
私達の番になる。乗る。戻ってきたが当然うちらもずぶ濡れ。
結局この大雨は1時間ほど続いたので、ころあいを見計らって屋内のほうに移動した。

遊園地に必ずある占いコーナー発見。
実は子供の手相を観てもらうのが好きな私。久々に観てもらうことにした。
うちの息子、枡かけなんだよね。

「運動いっぱいさせなさい。エネルギーが有り余ってるわよ。」
「けっこうストレスたまってるわよ。」等のアドバイス。
確かにね、息子の持つ独特な世界を一般社会に当てはめていくのはけっこう疲れることだと思うのでそれは納得。優しくて気を遣う子だと言われたが、それはちょっと違う気が・・・(^^;)。
私のも観てもらったがそれは秘密。

屋内のをまわっているうちに雨がやんできたので、再び外のアトラクションで遊ぶ。
そろそろ帰ろうかという頃、息子が最後にもう一回ジェットコースターに乗りたいというのでつきあってあげる。
並んでいたら再び雨が降り出して、またもやずぶ濡れに陥ったのだが・・・(懲りずに乗った私達)。

ついでなので帰りは浅草駅からつくばエクスプレスに少しだけ乗ることにした。
image0911asakusa1.jpg
浅草の街はつくばエクスプレス開業で歓迎ムード。仲見世にて。

初めて乗るつくばエクスプレスは・・・ホームドアだから写真撮れませんorz
息子が3号車3号車というので何事かと思ったら、一部ボックスシートのある車両なんだって。
肘掛のカバーを開いたら、折りたたみ式テーブルが出てきた。

今回は南流山で下車したが、後日改めて全線乗ってみることにします。
スポンサーサイト



20:50  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/68-38bd93c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |