All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.08 (Thu)

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」観てきました。
railways2.jpg
前作「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(レビューはこちら)が中年男の夢実現物語なのに対し、本作は定年間近の夫婦問題のお話。
前作に比べリアルな人間模様が主軸に置かれています。
それゆえ観客層の中心は鉄分皆無と思われる中高年の方々。

とはいえ運転士役の中川家弟が鉄子の旅読んでたり(2次元横見さんスクリーンデビュー?!)、ちょい役でななめ45°岡安が出ていたり、懐かしの「特急田中3号」と配役微妙にかぶってたりと、鉄分濃い目の人向けの小ネタも用意されていました。
当然ながら元西武レッドアローを筆頭とした富山地方鉄道車両や、立山連峰を背後にそびえた沿線風景もふんだんに映し出されています。

富山地方鉄道勤続42年、うち運転士35年無事故無違反。
三浦友和扮する主人公はひたすら寡黙で不器用、運転士という職業に対する誇りは誰にも負けていません。
間もなく訪れる定年後の人生を妻と過ごそうと考えていた矢先、新たな一歩を踏み出そうとする余貴美子扮する妻の心境が理解できずにすれ違う…。

三浦友和がいいんですよ。
朴訥な主人公の人柄を全身に漂わせていて。
黙々と運転業務にまい進し、乗客の安全を護る。運転士とはまさに職人なのですね。


2作目で上映規模も増えたのか、地元のシネコンでも上映されたのは嬉しいところ。
しかし監督が変わってしまったのが非常に残念です。
前作の映像美とっても素晴らしかったのになぁ。
(映像に関する
  非鉄夫の感想:前作観てバタデン乗りたくなってつい島根まで行っちゃったけど、
         今回のを観て富山行きたいとは思わんなぁ。
  わたくしのツッコミ:3月の話なのにユリカモメの顔黒い(いわゆる夏羽)のは何故?
         撮ったの暖かい季節やろw


年が明けたら「ALWAYS 3丁目の夕日'64」「僕達急行-A列車で行こう」(予告動画めちゃ笑えるわ)公開ですね。
どっちも楽しみだなぁ(^-^)



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

12:46  |  鉄道本とかCDとかTVとか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Always'64、僕達、どちらも面白いですよ。Alwaysは正統派的な面白さ、僕達はツッコミどころ満載の面白さw
すぎやま | 2011年12月08日(木) 13:41 | URL | コメント編集

>すぎやまさん
まさにそうですよねw
僕達急行のふたりは将来の息子の姿を彷彿させます。
女性にモテるかどうかというのはおいといて。
みほちん | 2011年12月08日(木) 14:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/524-639540c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。