All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.30 (Sun)

ただ乗っただけのプチ大回り

息子と行動しなくなった今、気合入れて外出しようなんて思わなくなっています。
このところGoogle Earthをお供に海外バックパッカー本やブログを読むのにはまってまして、おかげで今や立派なニートw
その手の本に限らず図書館で大量に借りてきて読む(というか遊んでる)のはいいが、自宅だとつい眠り込んでしまうのが玉にキズ。
お金がかからず屋根つきで座ってじっくり読める場所をさがしていたら、いいのがありましたよ。

それはJR大回りの旅の車中。
但し観光要素が含まれると気が散るため、首都圏の通勤路線を選択しました。

P1120144.JPG スタートは昼下がりの西船橋駅。
鉄子のはしくれとしてはしもうさ号に乗りたかったのですが、残念ながらただの武蔵野線。
しかも205系だとは。
P1120146.JPG 比較的見慣れた車窓を横目に読書三昧。
開いたページにタイ料理の写真載ってる・・・うっ、タイ料理食いてぇ。

川を越えたら延々と続く埼玉県内。
車窓にはららぽーと新三郷の夢空間ダイニングカー、しばらくすると越谷レイクタウン。
行きてぇ・・・だけど時間がない。
P1120147.JPG 西国分寺で中央線に乗り換え。
中央線下りホームのすぐそばに迫る崖。
掘り下げられた地面に線路を通した掘割駅というやつですが、ここまでホームに差し迫ったのはそうないのではと思います。
P1120149.JPG 駅ナカのほうの立川ecuteにて遅い昼ごはん。
肉ワンタンもエビワンタンも入ってるワンタンメンなり。

せっかくなのでecuteの本屋でしばし物色。
面白そうな鉄道本あったけど時間ないからまた今度ね。
P1120151.JPG このまま中央線で八王子に行くか、
それとも青梅線で拝島まで行って八高線で八王子に出るか迷う瞬間。
結局拝島経由で八王子へと向かうことに。
P1120153.JPG 昭和を感じる青梅線の駅名標。
国鉄時代の名残のようなそうでないような、微妙な味わいがなんともいえず旅気分。
住宅密集地の駅にも現存しているのがまた不思議。
P1120154.JPG 拝島で八高線に乗り換え。
待ち時間の長さが本数少ない八高線クオリティ。
狭い待合室の中では外国人母子が2組ほど。
さすが横田基地のお膝元ですわ。
P1120158.JPG 八王子からは横浜線。
何度か乗ったことがあるにもかかわらず、毎回熟睡するせいで極めて乗車記憶の薄い路線。
今回は最後までちゃんと起きてますから!

うわっ久しぶりに見た6扉車の古いやつ!
夕方の光に照らされて懐かしさが増すような。
P1120159.JPG 横浜線内でいちばん見たかった車窓は相模原駅周辺。
商業地区として栄える南口とは一転して、北口は在日米軍施設が一面に広がっています。
一部の土地が返還される予定とかで、今後街並みがどう変化するか気になるところですね。
市長さんはリニア中央新幹線の駅を誘致したいそうですが、どうなることやらね。
(以下タイムワープ・・・)
P1120160.JPG

横浜線降りた時点で疲れきった私。
写真撮り続ける気力もありません。

その後は東神奈川から京浜東北線→横須賀総武線快速→総武線各駅停車というルート。
ゴールは下総中山駅でした。

それでしっかり読書できたかって?
まあだいぶ読み進めましたけど、少し読み残してしまいましたよ。
でもいいんだ。またやろう。

それとそうだ、乗り鉄で読書するなら本のジャンル選ばんと。
乗り鉄の世界と本の世界の場所違いすぎて、かなり頭の中混乱しましたw


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:49  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/496-563b2319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。