All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

鉄道博物館で、黒マネキンに思いを寄せる

P1110475.JPG2010年11月29日月曜日。
1年ぶりの鉄道博物館でございます。
またしてもJR東&東京メトロスタンプラリーのためなんですが、これで全部揃うことになります。

鉄道博物館はこの時期さりげなくXmasモード。
交通博物館時代もマレー式機関車にXmasリースついてたような記憶が。
しかしすごいなリースの威力って。
これだけで季節感演出できるんだから。

しかしなんというか、ガラガラというほどではないにしろ空いてますね。
開館当時は平日だろうが関係ない混雑ぶりだったのに。
団体さんの来訪も落ち着いてきたのかしら。
P1110299.JPG 空いてるという恩恵にあやかって、昼食はレストランでハチクマライス。
いつも駅弁だったから、ここで食べるのは初めてなのですよ。
らくらく座れるということに驚く自分。

で、これが噂のハチクマライスなのね。
おろしポン酢がいい感じじゃないの。
なんか家で作ってるようなメニューだなw
P1110309.JPG 窓の向こうで走っているのは、あと数日もすれば臨時化されてしまう特急水上。
定期運用として活躍するのもほんのわずか。
ゴールデンウィークにSLみなかみ乗ったとき、水上温泉の旅館の日帰りプランを利用したのですが、お宿に元気がないというか、寒々としたものを感じずにはいられませんでした。
今のご時世、地方の温泉街はたいへんです。
P1110446.JPG いつの間にか運転教室なるものができていて、コレクションルームが縮小されていました。
相変わらず交通博物館時代のストック墓場状態ですが、整理されて見やすくなったかな。

「御料車~知られざる美術品~」という企画展も今日来た目的のひとつ。
展示室内は写真撮影NGのため、常設展示の御料車を代わりに掲載。
こちらは鉄道記念物の初代2号御料車です。
P1110332.JPG 3期に分けられた企画展のうち、今回見たのは第二期。
1933(昭和8)年に製造された皇后・皇太后用御料車の玉座およびテーブルなどの展示でした。
調度品の柄ひとつひとつに込められた意味を知り、製作者の技と皇室に対する畏敬の念を感じずにはいられません。

増設された0系新幹線コーナー。
P1110402.JPG 開業時を思わせるようなくす球が心憎い演出。
あれっでもよく見ると、祝しているのは開業でなく鉄博での公開でした。
車内の様子や再現VTRなどを見るにつけ、新幹線イコール0系だった時代が思い出されます。
今の子供たちにはどう映るのだろう?

広域新幹線計画の路線図に沼津の名を見つけて複雑なんですけど。

P1110369a.jpg 新幹線開業時の新聞記事。
(クリックで拡大してね)
おやおや、鉄道マニアなんて言葉、この頃既に使われていたんですねえ。
一番列車狙いの撮り鉄とか、最初の切符を取るため3日前から並んだ乗り鉄とか、現代の鉄ヲタと行動変わらんなw
P1110383a.jpg 101系車内のポスターに涙が出そうです。
武蔵野線がなく東京競馬場駅なるものが記載されている国電路線図。
(クリックで拡大してみてね)
さらには国鉄再建のために運賃大幅改定を訴える広告。
今やそれらも皆歴史の1ページに過ぎない。
P1110422.JPG 野鳥好きになってから、旧国鉄時代の特急ヘッドマークも気にするようになりました。
今だってSuicaペンギンだし、鉄道のイメージに鳥は切り離せないものなのかもしれませんね。
鉄博でバードウォッチングするのもおつなもの。
しかもまさかのE電よろしくヘッドマーク!
黒歴史として葬らず、堂々と展示する鉄博に敬意を払います。

いつか本家HPに掲載したいなと思い写真を大量に撮るものの、ブログの更新もままならぬ現状ではなと言い訳してみたり。
とはいえ何回も来ていると、隅々まで撮らなくては!という気が薄れてきたのも事実。
それよりも黒マネキンたちを撮るほうが絵になって楽しい。
P1110335.JPGP1110366.JPG
働く人、旅に出る人、1コマ切り抜いたような佇まいの奥から見えてくるストーリー。P1110371.JPGP1110387.JPG
なんだか生き生きしてませんか?今にも動き出しそうに。

P1110464.JPG ひととおり見学したから帰ろうとしたそのとき、ヒストリーゾーンから大きな汽笛の音が響きだしました。
15:00の転写台回転が始まるみたい。
少し帰りが遅くなるけど見ることにしよう。

転写台の上で説明している学芸員(?)のお姉さんがちょっと羨ましかったりします。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:04  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

E電よりもっとスゴイ「黒歴史」。。。。

こんばんは。
全然定着しなかった「E電」の呼称・・・でも、憶えている人は少なくありません。

そこで思い出しましたが・・・我が故郷の隣町にあった旧・川崎球場を
「サキスタ」
と呼ぼうとする動きがあったらしいことは、恐らく誰も知るまい。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
ロッテ球団は、「テレビじゃ見れない川崎球場(笑)」を、そう呼ぼうとしたらしいんだけどね。。。。
(「カワサキ・スタジアム」ってことでしょうか?)
時期は1980年代後半のバブル時代で、「E電」と同じ頃ですけどね。
無論、「サキスタ」などと呼んでいた人は、誰もいませんでした。
誰も知らないし呼んでないんじゃ、「黒歴史」とさえ言えませんけど(笑)。
v-206
mitsuka115JNR | 2011年02月04日(金) 01:12 | URL | コメント編集

>mitsuka115JNRさん
川崎球場にそんな歴史があったとはw
そういやFMヨコハマもハマラジとか自称してた時期がありますよね。

E電というネーミングの失敗の原因は、アルファベットと漢字の合体にあったのではないかと思います。
古い人間なんでどうしても沖田浩之のE気持が頭をよぎる・・・。
みほちん | 2011年02月07日(月) 18:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/494-315bb43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。