All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.23 (Wed)

特急は鳥たちのごとく

少し前の話になりますが、6月6日の谷津干潟の日で野鳥の会のブースに展示されていたパネルです。

P1060412a.jpg←クリックで拡大。

かつての国鉄特急には鳥の名前が数多く採用されています。
このパネルで取り上げられているものだけでも「しらさぎ・かもめ・とき・はくたか・ひばり・つばさ(これは鳥の名じゃないか)・はつかり・雷鳥」。
この他にも、新幹線に引き継がれ現存する「つばめ」「とき」「つばさ」。
廃止から一転、新幹線の名として復活予定の「はやぶさ」。

鳥が飛翔するイメージと高速で走る列車を重ねたのでしょうか。
Wikipedia見たら鳥類と日本を象徴するものに命名が限られていた時代があったようですね。


で、本日新型スカイライナーの試乗会が実施されたそうで、満面の笑みを浮かべた県知事の姿が報道されていました。
そこで思ったのですが、新型車両のデザイン、ゴイサギにちょいと似てませんか?

新型スカイライナー

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/05/20/keisei/index.html

ゴイサギ
P1060396.JPG

似てると思ってるのは私だけか?


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:25  |  鉄道雑記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

国鉄時代の特急たち、懐かしいですね。
確かに、特急の愛称には、鳥の名前が多いですね。
それに、新型スカイライナーも、ゴイサギに似ているかも…。
新幹線も航空機技術がいかされていますが、
やはり、鳥のように飛ぶが如く
速いイメージを特急の愛称に求めていたからではないでしょうか…!?
どてかぼちゃ | 2010年06月24日(木) 04:46 | URL | コメント編集

>どてかぼちゃさん
颯爽と飛ぶイメージはやはり鳥ならですよね。
前進する姿とスピード感、列車も鳥も共通してますね。
みほちん | 2010年06月26日(土) 11:02 | URL | コメント編集

特急の名前

本日の「笑点」は、仙台からでした。
東北新幹線延長、そして新型新幹線「はやぶさ」デビューということで、お題は「鳥の名前の新しい特急」。

で、こんなネタが出ちゃいました。
特急「はげたか」司会者のお召し列車。
特急「あほうどり」黄色い人のお召し列車。
未婚の父 | 2010年07月04日(日) 21:49 | URL | コメント編集

>未婚の父さん
ストレートすぎますねw
そういえば笑点ずーっと観てないなあ。
みほちん | 2010年07月05日(月) 14:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/470-b2faca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。