All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.25 (Thu)

最後の母子乗り鉄はツーデーパス1日目:チバラギトチギ・あてもなく乗りつぶし(1)

定期演奏会も終わり部活を完全引退した息子。
それでも1日おきに予定が入ってたりと、3月中は意外と忙しい奴なのでした。
しかし3/25と26の両日だけは2日連続フリーの日。
こういうときこそツーデーパス使わなきゃ。

ということであてもなく乗り鉄に出てしまいました。
金銭節約のために日帰り×2で。
天候の関係でメインを翌日にまわすことにしました。
さて初日はどこ行こうか・・・。

P1030320.JPG今回は使える3セク・私鉄が増えたんで、その恩恵にあずからせてもらいます。
最初の列車は千葉駅発鹿島神宮行きの113系。
ボックスシートで良かった良かった(ホッ)。
駅員さんの手旗も古い車両だからこそしっくりくるような気がします。



千葉駅を出た電車は住宅地を抜け、自然あふれる光景の中に飛び込んで行きました。
途中酒々井駅で新型成田エクスプレスとすれ違い。
成田散策も惹かれるけれど、今回はこのまま乗りつぶし。

P1030329.JPG成田駅を過ぎるとますます広がる穀倉地帯。
こちら久住駅も駅前はご覧の通り。
これでも成田駅の1駅隣なんですけどね。






P1030332.JPG電車は雨に濡れながら、ひたすら田んぼの中を走り続けます。
利根川が見えそうで見えなかったり、線路とは微妙な距離を保ちつつ。





P1030333.JPG下総神崎駅のホームからこんな看板が見えました。
駅前と田んぼという結びつきが唐突な気するけど、このあたりがこれが普通なのかもしれない。






佐原駅のあたりはさすがに賑やかな感じ(写真撮り損ねました)。
天気が良ければ途中下車したいところだけど、この天気じゃ歩くのもままならぬ。

P1030334.JPGひとつ先の香取駅。
私の記憶(約15年前)ではコンテナみたいな駅舎だったのに、いつの間にこんなぎれいな駅舎が建ってるなんて。
後で調べたら2007年に香取神宮をモチーフに建て替えられたそうです。





この後いよいよ利根川を超え、十二橋駅のある中州、続いて茨城県内へ。
果てしない田園風景も、潮来市内に入ったら急にひらけてきたから不思議。

P1030345.JPGやがて視界には広大な水辺が。へぇ~これが北浦か。
どんよりした空の色が非常にもったいなく、恨めしい気持ちになります。

しかしまあ佐原から鹿島神宮までの間は水辺だらけで、まさに水郷。
冠水している水田も多く、どこまでが陸地かわからない場合もありますが。


千葉駅を出て1時間半、ようやく終点鹿島神宮駅に到着しました。
ここで降りたら行くところはひとつ。もちろん鹿島神宮です。
だけどあまり時間がないのよね・・・。

急ぎ足でサッカー像の写真撮って、鹿島神宮まで向かう私たち。
きれいに整備された参道には人っ子一人いない。
閑散、いや閑静なのは雨のせいなのでしょうか?

P1030354.JPGしかし一歩神宮の中に入ると、厳粛な静けさとして神聖さを増してくるから不思議です。
あいにくの天候ですが、水に濡れる杉並木は悪いもんじゃないですね。
山門をはるかに超える高さの杉を眺めていると、人間の存在の小ささを実感させられます。



P1030361.JPGところでこの奥には何があるのでしょう?
鹿園か・・・行きたいけど時間がないなあ。
奈良公園の鹿と深いかかわりを持ち、神の使いとして親しまれている鹿島神宮の鹿。
せっかくここまで来たのに鹿見れないなんて本末転倒に違いないですね。
ダイヤに左右されてしまうのが鉄旅の良くないところ。
結局鹿さんたちを目にすることなく、後ろ髪引かれる思いで鹿島神宮を後にしたのでした・・・。


P1030371.JPG駅まで戻り、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗り込みます。
こいつに乗るのは2回目。
但し前回(詳しくはこちら)は新鉾田から大洗までだったので、全線乗るのは今回が初めてです。





P1030377.JPG鹿島アントラーズでおなじみのカシマサッカースタジアム。
試合のあるときのみ、隣接する鹿島サッカースタジアム駅に臨時停車します。
今回はそのまま通過なり。




延々と畑が続く沿線風景。
しかし他の地域と違うのは、掘り起こされた人参が大量に放置されている光景。
それもひとつやふたつの畑じゃないですからね。
写真で見せられないのが残念ですが、土の上で無秩序にばら撒かれた人参のオレンジ色は忘れられません。

P1030386a.jpg大洋駅ホームの駅名標。
「きたつっこよん」??そんな駅あったっけ?
(クリックで拡大)
正しくは「きたうらこはん」でございます。
年季が入っているのを通り越して、もはや実用に支障をきたすレベル。



P1030393.JPG大降りの雨に濡れる大洗の街。
前回乗ったときは遠くに海見えたのに。
かろうじて大洗タワーが見えるぐらい。

ここで下車してアクアワールド行きたかったんですが、運悪くこの時間帯だけ循環バスが運行されていなくて断念。
雨の中歩きたくもないし、そのまま水戸まで直行することにしました。

P1030402.JPG水戸駅に到着。
続いて乗るのはフレッシュひたち・・・いえいえ、これはレプリカのKIOSK。
息子に文句言われようが、貧乏鈍行旅行にこだわりますよー。

★参考:息子の書いた旅日記はこちら


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

22:07  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/457-0ddced0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。