All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.07 (Sun)

部活がはねたら、土日きっぷで東北行こう。(4)鳴子温泉に着いたけど

P1020766.JPG鳴子温泉に着きました、が。

ううっ・・・(涙)。
4時間滞在予定のはずが半分になっちゃった。
これじゃ何しにはるばる来たのかわからんよ。



P1020767.JPG嘆いているばかりではなんなので、まずはとっとと駅前の足湯に浸かります。
鳴子温泉には9種類もの泉質があり、湯巡りすれば違いを楽しめるのですが、2時間じゃそんな余裕ないよね・・・。
ちなみにここの足湯は「ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性中性高温泉」。
効能は動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病など。
2つの浴槽ともに貸切状態でした。

P1020773.JPG鳴子温泉といえばこけしですね。
こけし専門店という存在も珍しくはありますが、ガードレールまでこけしなのはお見事としか言いようがありません。
しかも本来の用途としても違和感ないところがすばらしい。





P1020774.JPG足湯ならぬ手湯。
別府駅前にもあったけど全国的には少数派(のはず)。
今後は足湯みたいに爆発的に普及していくんでしょうか?
泉質は「含硫黄ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性弱アルカリ性高温泉」。
効能は動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病など。
見た目は変わらないのに、駅前の足湯とは全く泉質が異なるのですね。


P1020786.JPG今回の最大目的地である共同浴場の滝の湯へ。
鳴子温泉神社から引かれたお湯はとても個性的。
泉質は「酸性含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄(2)-硫酸塩泉低張性弱酸性高温泉」というもので、少々白っぽいお湯と肌がきしむ感触、そして鉄のようなにおいがします。
なんだか今までに経験したことがないお湯、だけど身体の芯まで温まる。
書いてる今頃気付いたのですが、奥に打たせ湯の浴槽あったのね(涙)。

P1020787.JPG滝の湯お隣にある鳴子温泉神社。
参拝しようにも雪深くて近寄れません。
滝の湯の源泉から湯煙が上がっています。





P1020785.JPGすっかり湯上りのいい気分になりました。
通りすがりのこけし屋さんで、小さなこけしとこけしMAPなるものを購入しました。
MAPのイラストは案の定杉浦さやか氏。
帰る直前になってじっくりと眺めてみたら、面白そうなこけし屋さんが他にもたくさんあることを知り凹みました。
このお店では製作実演もやっているのかな?
頭部らしきものが多数置き去りにされています。

鳴子温泉にはもう一軒早稲田桟敷湯という共同浴場がありますが、時間が中途半端すぎて断念。
仕方なく温泉街の足湯に浸かって、おとなしく駅に戻るしかありません。

嗚呼もうタイムリミットだ・・・。
予定通りに発車するといっても、この後のダイヤがどうなるかわからない。
本来ならば新庄まで出てつばさで帰るはずだったのですが、また暴風に見舞われる可能性が高すぎる。
そういうわけで仕方なく古川まで出て新幹線で帰ることになりました。

P1020794.JPG帰りの列車はキハ112形。
2×1クロスシートとロングシートのワンマン2両編成。
正直今回はもうリゾートみのりは結構です(汗)。






P1020803.JPG予定時刻通りに出発したものの、相変わらず強風に弱くこまめに緊急停止しています。
それでもさっきのリゾートみのりに比べれば全然まし。
暖房のきいた車内でホッとしたのか、気がついたら眠っていました・・・。




P1020822.JPG古川からは新幹線。
奴の希望により仙台までやまびこ、それからこまちに乗り換えです。






東京駅到着。
結果的にはこのルートを選択したことで、つばさ利用よりも1時間ほど到着時刻が早まりました。
そこで息子の鉄要望勃発。
リュックから大型時刻表を引っ張り出して、土日きっぷの恩恵を少しでも受けたいと主張しだしました。
奴の言い分によると、この時間なら品川から上り踊り子号に乗れると。
仕方ない、少しだけ付き合ってあげますか。

P1020829.JPGってことでわざわざ踊り子号乗るためだけに品川へ。
ええ、ここから東京駅まで特急利用する奇特者ですよ我々は。
検札で堂々と(正直肩身狭いわよ)土日きっぷを差し出しました。



再び東京駅に戻ってからは、素直に総武快速線で帰るだけ。
と思いきや、またまた大型時刻表登場。
錦糸町で千葉行きの特急あずさとの乗り継ぎだって??
はいはい、乗ればいいんでしょ乗れば。

P1020835.JPGというわけで、最後の最後でなぜか特急あずさに乗ってます。
この列車が千葉まで行くことすら知らなかったよ。





P1020827.JPGなんだかせこい気がしないでもないですが、こういう使い方もウィークエンドパスになったらできないなと思うと寂しくなったのも事実です。

ありがとう土日きっぷ!

そしてお願いだからJR各社さん、これ以上のフリーきっぷ廃止は勘弁してください!


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

22:49  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

がんばりましたね

こんばんは。うちも初めて使ったときは
土曜日
とき~ばんえつ物語~Maxやまびこ
日曜日
つばさ~つばさ~あさま~しなの~あずさ

新宿から
お座敷さくらんぼエクスプレス。(グリーン別払い)
3連休パスで最終日に余った指定で成田エクスプレスも乗りましたよ。いつも使う駅を爽快に通過していくのは何ともいえませんでした(笑)
もう、このような旅が出来ないのはちょっと寂しいですね。(選択肢が減ったと言う意味で)
Mako | 2010年03月01日(月) 20:34 | URL | コメント編集

更新されましたね~♪

お元気そうで何よりです!
今回も楽しく拝読させていただきました。
「(こけしの)頭部らしきものが多数置き去りにされています。」
っていう記述に思わず笑っちゃいましたが。。。。
あと、陸羽東線でしたら中山平温泉も、お気軽に立ち寄れるのでお勧めです(駅から徒歩15分ぐらい)。

しかし、何と言っても締めくくりに「踊り子」と「あずさ」乗車・・・っていうのがスゴイ!
大人は「疲れてるので東京駅からサッと帰ろう・・・」と考えちゃいますが。。。。

「土日きっぷ」はなくなりますが、「ウィークエンドパス」も使い方を工夫すれば、面白い旅が出来そうですよ。
ただ、せっかく「ツーデーパス」が復活したのに、4月4日までっていうのは短過ぎ。。。。
新しい仕事は4月からなんですが、3月下旬から研修に呼び出される模様で、なにかと慌しく、「ツーデーを使うチャンスがあるかなぁ?」と思案してます。

それより今、JR北海道が「カシオペアひとり利用券」というオイシイ商品を売ってるんですが(特急料金&寝台料金で1万9800円。乗車券は別途購入)、
4月12日までの期間限定で、上り列車のみ、しかも東京では買えないようなので(『JR時刻表』に「北海道内のJR北海道プラザ」等で発売・・・と断り書きしてある)、
これを使うチャンスはなさそうです、しくしく(泣)。。。。
mitsuka115JNR | 2010年03月01日(月) 21:29 | URL | コメント編集

>Mako さん
土曜の午後からだったので、時間的な制約が前提としてありました。
そのうえ暴風で立ち往生・・・。
最後なのに消化不良気味でございます。
コドモは成田エクスプレスに乗りたがってたのですが、時刻が合わず諦めた次第です。
そのかわり2つ余計に特急乗れたし、よしとしてもらいましょう。

>mitsuka115JNRさん
陸羽東線は温泉の名がつく駅名だらけでそそられますね。
じっくり時間があれば制覇してみたいものです。
それから春のツーデーパスは使える機会なさそうです・・・。
息子が春休み中に2日連続フリーなところがないんですよ。残念だ。
カシオペアのおひとり様用きっぷ、北海道の方々が羨ましいですわ。
こんなきっぷが発売されるということは、上りは余裕があるということなのでしょうか?
みほちん | 2010年03月02日(火) 23:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/449-b8a91ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。