All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.04 (Mon)

最初で最後のボンネット

息子にとって小学生最後の冬休みもあとわずか。
本日もまた失われゆく車両を追いかけに。
これが鉄の世界でいう葬式厨。
まったくもう、別れのカウントダウンが発表された途端にこうなんだから。

P1020246.JPGターゲットはホームライナー鴻巣3号でございます。
乗るきっかけは、やはり「北陸」「能登」廃止のニュース。
寝台列車で遠出するのは難しいけど、同じ車両のホームライナーなら手が届くからね。







P1020242.JPGホームライナーに乗車するには、ライナー券というものが必要です。
しかし発売開始となるのは発車30分前。
その時がくるまでじっと待つ。
待ち構えてるのは自分を含めた鉄分濃い目の人たち、そして鉄道好きのお子さんとその親御さん。





P1020239.JPGホームライナー鴻巣は他にも1・5・7号が運行されていますが、今回乗車の3号以外は特急「草津」「あかぎ」と同じ185系が使用されています。
プラス¥500で現役特急車両に乗れるのだから、こちらもずいぶんとお得なんですけどね。





さてさて、お目当てのホームライナー鴻巣3号が来ましたよ。
絶滅間近の489系ボンネット車両が拝める貴重なひとときです。
P1020254.JPGP1020257.JPG
お馴染みの国鉄カラーに特急マーク。
どでかいボンネットの上に、ちょこんと狭苦しそうに設けられた運転席。
なんといっても撫でたくなるようなボンネットの愛らしさ。
中はどうなってるんだろう?と思い調べてみたら、騒音源を客室から隔離するために考えられたものなんですね(参照:トレたび「栄光のボンネット特急」)。

では乗車。
座席はかなりの余裕がありますね。
しかし息子は素通りして別の車両に向かっています。
奴の目当てはかなり座席の埋まったグリーン車。
なんでわざわざ混んでるところに座るかね?
そうだった奴は座席厨だった。

P1020271.JPGさてそのグリーン席ですが、確かに指定席車両よりは気持ち広めのような印象です。レッグレストもついてるし。
しかし乗り心地はうーん・・・?
古い車両だし、贅沢言っちゃいけないですよね。
リクライニングの角度が大きいのはさすが寝台用。
通路が真紅のカーペット敷きなのも昭和的ステイタス。




P1020268.JPGあまりに小さすぎるテーブル。
引っ張り上げるのにコツがいる。
下に伸びる棒みたいのは、肘掛に支えてもらい安定させるもの。
素朴だなあ。





P1020267.JPG会社帰りのサラリーマンなら、ここでワンカップでも開けちゃうところでしょうが、我々は時間的なこともありここでお弁当タイム。
上野駅アトレのスーパーで買った亀戸「枡本」さんの懐石弁当でございます。
淡白な色目の地味系ですが、意外とボリュームあり。卵焼きウマー。



P1020264.JPGラウンジカーもちょっと見学。
既にいこいの場と化してました。
夜景を見ながらくつろげる座席配置。
天井近くの壁面には北陸の風景写真が飾られています。
そうだった、この車両本来の目的地は金沢なんだっけ。
自動販売機の中には冷たい飲み物しかなく、しかも割り増し価格。
そのへんも旅仕様ですね(^^;)


P1020279.JPG大宮過ぎたあたりから眠ってしまい、気がついたら終点鴻巣駅に到着してました。
特産のひな人形と市の花パンジーをモチーフにした駅名標が印象的。






P1020297.JPG上野に戻って駅ナカでダラダラ過ごしていたら、もうホームライナー古河発車の時間。
鴻巣から回送された489系は、再びホームライナーとして古河までひと働きした後、ようやく本来のお仕事である寝台急行「能登」となるわけです。




P1020303.JPGついでに寝台特急あけぼのも見送っちゃいましょう(冬休みだからできるんだよな。夫もいないし)。
最後尾はゴロンとシートのレディースカー。
レアさとお値打ち価格なのが魅力的ですが、今の時期は寒くてたまらんだろうな。
レディースカーの中にいる女の子たちに向け、おばあさんと思われる女性が笑顔で大きく手を振っていました。




人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
23:49  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

「ホームライナー鴻巣3号」、乗ってみましたか!

こんばんは♪
「HL鴻巣3号」、乗ってみましたか!
私も、さすがに「能登」で金沢まで行ってみる気はないんですが、「HLならね・・・」と思い、先日乗ってみました。
(昨年12月9日付のブログに書きました。よろしかったらご笑覧くださいませ。)
本当に「昭和の遺産」(笑)って感じで、懐かしくも笑えますよ。
私の周囲でも、「今度、缶ビールでも持ち込んで、乗ってみるか」って人たち(=おっさん)が何人か・・・。
(なんで私が座席の夜行を嫌いかって言うと・・・もうババァなので、乾燥した空気でお肌がバリバリに(泣)。。。。
もっとも、昨夜大垣から「ムーンライトながら」に乗って帰ってきたんですけど。。。。)
「HL鴻巣」でしたら発車時刻も早いし、お子様と一緒に乗ってみてもいいですね♪
これからも、鉄道をお楽しみくださいませ!(ただし、暖かい服装で♪)

《付記》
私は「ツイッター」ってやってませんけど、以前は「ミクシィ」に入っていたものの、コミュがあまりにも排他的かつ閉鎖的なのと、ウィルコムの端末では誤作動が多くて退会しました。
「Yahoo!Days」も、いやらしいメッセばかり来るので、気持ち悪いから辞めました。
登録だけしている「gooホーム」も同様で、積極的にやる気にはなれません。。。。
mitsuka115JNR | 2010年01月06日(水) 18:30 | URL | コメント編集

No title

うっ すごい こんなの走ってるんだ。
489系ボンネット車両だなんて!見る価値はありますねぇ。ラウンジカーまであって これが廃止?だなんて もったいない!
ちゃっかり おいしいお弁当食べてて それもまた うらやまし!
たららん | 2010年01月06日(水) 19:13 | URL | コメント編集

No title

鴻巣まで堪能して来られましたね。
おっしゃる通り、グリーン車の座席はイマイチしっくりこないです。
残りわずか。私も会社帰りに利用する機会が増えそうです。

ところで、明日から京王百貨店で駅弁大会が始まりますね。
テームズ | 2010年01月06日(水) 23:51 | URL | コメント編集

No title

>mitsuka115JNR さん
私も「能登」なら「北陸」とるなあ。
「北陸」なら一度だけ乗ったことあるんですけど。
しかし新幹線開通前に両方とも消滅するとは思いませんでした。
ブログ拝見しましたが、私も鉄の範囲は首都圏がほとんどです。
現実問題としてはそうなっちゃいますよね・・・。
そういう視点からもライナーの存在は有難く思います。
通勤客でもないのに、わざわざ乗りにいくのは勇気いりますけどね。

Yahoo! Daysやgooホームはアクセスすらしたことないのですが、mixiは使い方次第かな。
あれもますます2ちゃん化してますけどね。
コミュ内での喧嘩は、まるで昔懐かしニフティサーブの掲示板みたいです。
そういうときはドン引きしつつもスルーで。
みほちん | 2010年01月07日(木) 12:13 | URL | コメント編集

No title

>たららんさん
ボンネットの形いいですよねえ。
昔ならではの重厚長大さが憎めなくて。
よく今まで現役で生き残っていたと思いますよ。
「能登」引退後もしばらくはイベント列車として使われるんじゃないかな。

>テームズさん
通勤で使うには少し早い時間かしら?
しかし通勤がてらに乗り鉄できるとは羨ましいです。
京王駅弁大会には近々参戦予定です。
みほちん | 2010年01月07日(木) 12:17 | URL | コメント編集

No title

初めまして。
ボンネット車両、私も乗ってみたいです!
もう走ってないんですか?
本当にカッコイイし、昭和の香りプンプンなので、
無くなっちゃうのはもったいないですね。
こぷ | 2010年01月07日(木) 20:22 | URL | コメント編集

No title

>こぶさん
初めまして。コメントありがとうございます。
ボンネット車両の定期運用はこの489系のみ、しかも2月末で運用離脱だそうで。
乗るなら今のうちですよー。
みほちん | 2010年01月07日(木) 22:27 | URL | コメント編集

No title

ついに乗りましたね^^
ボンネットの車両がいまだに元気に走っているなんて、初めて見たときには涙モノでした。
この度、引退のニュースを教えていただき、とても淋しい思いをしています。
いまはもう残り少ない運行を見守るだけです。
よっこ* | 2010年01月08日(金) 10:30 | URL | コメント編集

No title

>よっこ*さん
ほんと昭和の化石ですよねー。
よく今まで生き残っていたと思います。
しかも上野という東京のど真ん中で見られるなんて。
やはりなくなるのは寂しいものですね。
みほちん | 2010年01月08日(金) 17:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/439-26cb749d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。