All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.01 (Sun)

流鉄の日と夢空間

知らない間に略称が正式社名となっていた流鉄。
東京から最も近いローカル私鉄として異彩を放っているのは相変わらず。
国内で唯一公式サイトを所持していない鉄道会社だというのに、イベントはしっかり開催するんですね。

P1220184.JPGJR新松戸駅で下車し、駅前のわけわからぬ赤いゲートを渡ると流鉄幸谷駅。
マンションの1Fがホームという激萌えのロケーションも、手書きの時刻表や硬券きっぷも鉄分をそそられる。
それだけでなく、かけ込み乗車防止の看板ですらもさりげなく"キーケーンーですぅ♪"とは、どんだけゆるいんだか。



P1220047.JPG流山行きの電車がやってきた。
家族連れが多く、乗客のほとんどがイベント目当てだと思われる。
青い電車だからヘッドマークは「青空」ね。







P1220178.JPG街中の雑居ビル群も束の間、いきなり現れる田園風景。
いかにも郊外の住宅地といった印象だが、時には田畑や森や立派な木造建築の家屋も見られたりと、上野から30分少々の距離とは思えない光景が広がる。
つくばエクスプレスの高架を越えて、マンションやヨーカードーが建ち並ぶ平和台駅を通過すると・・・。




P1220056.JPG5.7kmの短い旅を終え、終点流山駅に到着。
限られた敷地でイベントを行うためには、プラットフォームも有効利用しなくては。
展示用車両は元西武101系の「若葉」号。
行先表示が鉄道の日で芸が細かい。






P1220092.JPG若葉号の車内は資料展示やプラレールなど。
昔の沿線写真や乗車券といった資料にも興味あるが、それよりも気になるのがこちらの手ぬぐい。
さようなら2000形明星号ということは、今年発売されたものですね?
これ入手できないかなー。→結果無理だったけど。





P1220065.JPGその現役引退した「明星」号というのはこちら。
今年4月に引退し、この日が最終展示となりました。
FINAL RUN!のヘッドマーク付き。







P1220067.JPG流山駅に隣接する車庫に展示されていた車両2つ。
左側はオレンジ色の「流星」号。
右側は西武から譲り受けたばかりの5000系。
デビュー前だから名前はまだない。 






P1220075.JPGとても狭い車庫の中では、過去のヘッドマーク展示やクイズ大会なども行われていた。
みんなの流鉄号2010なるプレートもあり、子供たちの書いた絵馬が貼り付けられている。
中には流鉄と全く関係ない願掛けしている絵馬もあるけれど。





P1220093.JPGこの日の運用は「青空」と「なの花」のみの模様。
結局行きも帰りも「青空」ばかりで、「なの花」はすれ違うのみだった。









小さな車庫でのイベントがゆえに、ひと通り見学するのもあっという間だ。
1時間もせずにこの場を離れ、隣の平和台駅まで歩きだした。
ここで昼食とご当地銀座取材(またかよ)。

それでもまだ時間に余裕がある。
なら良い機会だからと、武蔵野線に乗り換えて気になる場所に行ってみた。

降り立った場所は新三郷駅。
ギネスブックに載るほど離れていた上下線ホームの名残はどこへやら、改札は1つに統合され普通の駅になっていた。
ホーム間の膨大な空き地はコストコやらIKEAやら、ららぽーと新三郷やらへと生まれ変わり、ここはどこの南船橋ですかと言いたくなる。

どうしてここに来たの?鉄ならピンとくるかもね。
そうですよ目的はあの夢空間。
プレミア中のプレミアと崇められていた豪華寝台列車。
そのうちラウンジカーとダイニングカーが何故かここに保存されているわけです。

P1220186.JPGあ、フードコートのテラス席んとこにラウンジカー発見。
内部見学可能というので早速入ってみた。








P1220201.JPG豪華絢爛な内装や調度品も健在。
しかも座って食事することも可能だ。
セレブな気分が味わえるものの、ありがたみが薄れるような。
それに開放による痛みが生じることも心配だ。

ちょっとちょっと、夢空間がこんな場所にあっていいの?
ラウンジカーがこんな扱いでいいの??


プレミア車両の見学ができて嬉しい気持ちと、腑に落ちない気持ち。
双方が交錯した秋の日の夕方なのでした。

P1220205.JPG少し離れた駐車場の脇にダイニングカーが展示されています。
こちらは内部見学不可。









人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
20:38  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

おっ、これはいいルート。参考にさせて頂きます!
すぎやま | 2009年11月24日(火) 07:24 | URL | コメント編集

No title

>すぎやまさん
流鉄と夢空間、ギャップありすぎですよねw
のらりの汽車旅日記、いつも楽しみに読んでます。
みほちん | 2009年11月24日(火) 11:03 | URL | コメント編集

No Title

ルート参考にさせていただきました。
ここを見なければ夢空間は思いつかなかったです。
ありがとうございました。

今週中にこちらに掲載予定です。
私のほうは鉄分控え目な歴史散歩になりました。http://bizmakoto.jp/makoto/style.html

で、次の回は湘南モノレール&江ノ電イルミネーションです。これは偶然。ぴっくりしました。
すぎやま | 2009年12月22日(火) 16:18 | URL | コメント編集

No Title

>すぎやまさん
いやぁこちらこそ恐縮です。
ご紹介のコラム、楽しそうな記事が満載ですね。
お気に入りに登録して、記事の掲載楽しみにしています!
みほちん | 2009年12月24日(木) 00:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/423-9393ea8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。