FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'08.11 (Tue)

真夏の九州乗り鉄家族旅行!2日目(3)湯の町別府

もっとゆっくりしたいのはやまやまだけど、列車の時間を優先すると慌しいのは仕方ない。
大分行きの特急ゆふDX3号に乗るため、後ろ髪ひかれる思いで由布院の町を後にした。

P1190552.JPG大きな展望窓と鮮やかな黄色の車体が特徴のゆふDX。
昭和末期にオランダ村特急として誕生し、その後何度も路線と名前とカラーを変えて今に至る。
そのためどこか昭和の頃が偲ばれるようなデザインだったりする。







P1190556.JPG車内はゆふDXとしてのリニューアル済。
座席も落ち着いた茶系のものに張り替えられている。
ただ細かいところを見ると、昭和的付帯設備の名残が・・・。

写真は要指定券のパノラマシート。
木目調の衝立で仕切られた先は、ゆったりした座席と前面大開放の展望をもったプレミアな空間が広がる。
ロマンスカーVSEのように、運転席が展望席の真上に設けられている構造だからこそ。


P1190580.JPG大分で普通列車に乗り換えるはずが、時刻表を見た息子がどうしてもにちりんに乗りたいとほざく。
こういうわがままにも対応できるのは、自由席なら特急乗り放題の九州フリーきっぷだからこそ。

「きりしま&ひゅうが」と車両に書かれてますが、にちりん号ですから。
昔ながらの国鉄型485系も、赤×緑基調のど派手なカラーリングのおかげでやたらと個性的です。さすがJR九州。


P1190570.JPG長い特急待ちの間にこんなものを発見。

おっと、ベンチが大分名産「かぼす」じゃないですか。
オレンジ色のみかんバージョンもあるよ。
かなり前から存在していたそうで、あふれる郷土愛がまことに微笑ましいのですが、残念ながら高架化により消滅の危機に瀕しているもよう。





P1190576.JPG大分駅を出てしばらくすると、右手車窓に別府湾が広がるようになった。
海に浮かぶさんふらわあに激しく旅情を感じる。
これから入港するのかな?








P1190581.JPG別府に到着いたしました。
ホームの駅名票もいい味だしてます。
ところでこの街で最初にとった行動は、駅ビルの本屋で立ち読みすること(^^;)
何やってんだこの家族。







P1190584.JPGチェックインを済ませたら、さっそく別府の街探検開始。
ポストの上のぬこさんたら、ただいるだけで絵になるなんてずるいわぁ。










P1190587.JPG現存する日本最古のアーケードとして名高い竹瓦小路。
存在を見逃してしまいがちな小さな通りだけど、90年近くも前から変わらぬ姿で残されているのは凄い。
小路を抜けると竹瓦温泉が現れる。








P1190595.JPG別府に来るなら竹瓦温泉ははずせない。
なんたってこの重厚な存在感、とても共同浴場とは思えない。
明治12年に開湯し、昭和13年に現在の宮造りの建物へと改築された。
それなのに破格のお値段で湯に浸かれるんだからありがたい。

そっけなく年季の入った浴槽や脱衣場も、平成の世では強い個性として映るから不思議。
道後温泉をさらに庶民的にした雰囲気ではないかと。
別府名物の砂湯も併設されている(入らなかったけど)。

P1190623.JPG別府の繁華街にソルパセオ国際通りという商店街があるのですが、実はここもご当地銀座なんだよね(もと別府銀座)。
しかしながら閑散としてて物哀しいですな。








P1190638.JPG夕飯は大分名物とり天。
街中の居酒屋で注文したとり天、揚げたてでサクッとジューシー!
から揚げに似ているようでひと味違う衣も新鮮。
かぼす醤油(?)とカラシで食べるのが流儀です。







満腹になった後は、ホテルの温泉でのんびり。その前に寄るとこが・・・ってデオデオかいな。
一日ぶりの街の灯りにどこかほっとしているのかもしれない。
なかなか俗世間とは離れられまへんな。

P1190658.JPGところで今回のお宿の別府亀の井ホテル。
きれいなゆったりとしたお部屋で、なかなか良かったですよ。お値段も手頃だし。
館内に100均あるのに驚いたけどね。
なんたって客室はトレインビュー!!







人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



21:31  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/401-18da6644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |