FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'08.10 (Mon)

真夏の九州乗り鉄家族旅行!1日目(3)トロッコ乗ったらモノレール

P1190291.JPG九州鉄道記念館の後は、お待ちかねのトロッコ潮風号に乗車。
青空に映える真っ青な機関車。
今年の4月にデビューしたばかりで塗装もピカピカだ。
この機関車に2両のトロッコ客車が引っ張られていく。







2.1kmという短い距離を、最高時速15kmという非常にのんびりしたスピードでトロッコは走る。
車窓はレトロ地区のにぎわいから港の景色へ。前方には関門橋が見える。
P1190292.JPGP1190307.JPG

P1190298.JPGトンネルに入った途端、真っ暗な車内の天井に妖しげな光が輝きだした。
関門海峡で獲れる魚介類の魚拓なんだって。









P1190302.JPGトンネルを抜けるとすぐ、終点の関門海峡めかり駅。
片道10分ほどの短い旅はあっという間だ。
ここからめかり絶景バスに乗って関門海峡を一望するのもいいが、時間的なこともありまっすぐ引き返すことにした。

んっ?なんだこの車両は?
和布刈(めかり)公園に保存されてるEF301機関車ですと。
関門海峡を結ぶ機関車として活躍したそうだ。



しかしまあいい天気だねえ♪
遠く離れた東京に台風来てるのが嘘みたいだ。

P1190322.JPGまだまだお日様は高いけどもう夕方。
門司港の夜景撮影をしたい夫を残し、息子と博多に向かうことにした。
811系の区間快速で。もちろん転換クロスシート。








博多のホテルに向かう前に小倉で寄り道。
ご当地銀座取材をさせてもらう交換条件として、北九州モノレールに乗ることとなったのだ。

P1190348.JPG小倉から企救丘までの8.8kmを19分で結ぶモノレール。
繁華街にある平和通駅から乗り込もうとしたら、ちょうどモノレールが出発するところだった。
1998年まではここがモノレール小倉駅。
延伸工事が行われ、現在はJR小倉駅に突進するかのごとく接続している。

開業から25年近く経ち、ちょっと垢抜けない車両。
各車両の境目にはドアがなく、開放感があるのと同時に少し落ち着かない気分にもなる。

P1190355.JPG小倉の市街地を抜け、次第にニュータウンの景色に変わっていく。
山の傾斜と迎合するような階段状マンションの姿に圧倒されてしまった。
人間の開発欲と、それを実現させてしまう技術力に驚嘆させられる。

JR乗車中にも感じたことだが、福岡って案外山がちなのね。
海沿いは福岡平野のイメージが強かっただけに、意外な気がした。

P1190357.JPG終点の企救丘には車両基地やプールがある。
かつては北九州市立交通科学館というのがあったが、2004年に閉館し現在はスポーツクラブとスーパー銭湯となっている。
唯一の名残といえるのが、保存車両の西鉄北九州市内線の路面電車。
今となってはどうしてこんな場所に?という佇まいですね。




P1190359.JPG少し歩くと志井公園駅。
ここからJR日田彦山線で小倉に戻る。
とんがり屋根とピンクのラインがメルヘンな平成デビューの駅舎にやってきたのは、どこからみても国鉄時代の気動車キハ147形。
門司港発着の電車よりもよっぽどレトロやんけ、という突っ込みはおいといて。

10分おきのモノレールと違って日田彦山線は1時間に1-2本しかない。
たまたま接続がうまくいったから良かったものの、もし乗り換えに1時間開いてしまったらどうなってたんだろう。

小さな丘と住宅地がしばらく続き、JR城野駅を過ぎると街並みがにぎやかになってきた。
小倉までもうすぐだ。

P1190365.JPG夜7時近いけど、まだまだ小倉の空は明るい。
ここからは特急有明に乗って博多に向かう。
有明とリレーつばめの車両そっくりだよね。
同じ787系だから当たり前か。







人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



23:01  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

門司、よさそうですね~
韓国から近いから、いつかは一度は行って見たいと思ってるんですよ~
円がもう少し下がったらね。。。(汗;)
はんら | 2009年09月28日(月) 20:45 | URL | コメント編集

Re: No title

>はんらさん
早速コメントありがとうございます!
東京から行くより近いんですよね>福岡
自分たちが海外旅行するなら円高のほうがいいんですけどね(^^;)
そうそう、息子が韓国で乗り鉄やりたいそうです。
みほちん | 2009年09月28日(月) 20:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/398-df36f0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |