FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'08.08 (Sat)

18きっぷで八高線と上信電鉄の旅(その2:上信電鉄編)

P1180915.JPG高崎に着きました。
0番線ホームから上信電鉄に乗って上州富岡へと向かいます。
上信電鉄といえばド派手なラッピング車両が名物ですが、今回乗車の車両は意外と地味ですな。







市街地から田園風景へと変化していく車窓。
こちらも八高線同様、田舎過ぎることもなく郊外の景色が続いています。
時々すれ違う車両も変化に富んで飽きません。
それから古い木造駅舎が多く残されているのも嬉しいところ。

P1180937.JPG上州富岡駅に到着。
なんで旅の目的地をここにしたかというと、ご当地銀座の取材をしたかったわけで。
ちょうど夏祭りやってるみたいだし、富岡製糸場見学も兼ねていいかなと。

非鉄絡みになると途端に拒絶反応を示す息子連れですが、プチ観光といきましょう。
ほれさっそく銀座が私を呼んでるよw



P1180984.JPG世界遺産暫定リスト入りした富岡製糸場をへ。
この日は夏祭り開催のため無料公開中でした。
またお祭りのメイン会場にもなっていて、夜になれば盆踊りもここで開催される予定。
世界遺産候補の目の前に並ぶ提灯がシュールですが、現役だった頃はこの場所で盆踊り大会をやってたというし、これが本来の姿なのかも。

大型バスの団体さんもいましたが、観光地としてはまだまだのんびりとした感じ。
正式に登録されたら、恐らく観光客が殺到するんでしょうね。

P1190020.JPG富岡製糸場に負けず劣らず、周辺の街並みもいい味出してます。
詳しくはこちらをご覧いただくとして、何十年も変わらないままの姿に懐かしさを感じます。
これからも変に観光地化せず今の雰囲気を保ってほしいと思う。







P1190026.JPG急行食堂?
ネーミングの由来が気になるなあ。
国鉄の頃はいっぱい急行走ってたのに、JRの現世では風前の灯。
やっぱりこの街、時代が止まってる。







P1190029.JPG上州富岡駅のトイレはデキ1形がモデル。
やけにリアルなパンタグラフは本物使用のこだわり。
内部は普通のトイレだけど。









P1190035.JPG帰りの上信電鉄は銀河鉄道999車両。
西武線の999車両よりも一足早くデビューしてるんですよね。
気持ちおとなしめな外観に比べると、999尽くしの天井画が豪快な車内。
松本零二氏も「願!!世界製糸遺産」と願掛けしております。






P1190041.JPG高崎に向かう車窓にて、白鷺の大群に遭遇しました。
緑まばゆい水田を一斉に飛び立つ白鷺たち。
電車の通過に驚いてなのかは不明ですが、なんというタイミングの良さ。
旅に出てよかったなあと最も感じた瞬間でした。







P1190050.JPG高崎駅に戻ってきました。
色とりどりのラッピング車両の横で、機関車デキが眠ってます。
少し前までイベント列車として活躍していたのですが、大正生まれの老体は脱線事故による損傷からの復旧が難しく、このように安置されるしかすべがなく。






P1190054.JPG帰りはコドモの希望で高崎線211系グリーン車。
なんでわざわざ古いほうの車両を選ぶかね・・・。










人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



23:55  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/395-0a3df980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |