FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'07.22 (Wed)

風をおいかけて、海へ!

風をおいかけて、海へ! 風をおいかけて、海へ!
(2008/01)
高森 千穂

商品詳細を見る

今年度の青少年読書感想文コンクール課題図書(小学3・4年向け)。

その昔息子が「トレイン探偵北斗」シリーズというマイナーな鉄道小説(続編希望!)にハマっておりまして、その著者さんの新刊ということで懐かしくて手にとってしまった次第。
奴にも薦めたんですが、こちらにはあまり興味を示さなかったのが残念。

友だち未満という微妙な関係の少年ふたりが、ひょんなことから自転車で川崎から江ノ島まで旅をする羽目になるお話。
ふたりともあー今どきの子だねえという感じで、微妙な距離感のまま旅が始まっていくのだけど。

とはいえ推定鉄子の著者さんらしく、サイクリングの道中で京急や江ノ電が登場するタイミングが絶妙だったりと、適度に鉄分が盛り込められているのはさすがです。

作中のキーパーソンとなる自転車乗りのおじさん、モデルの方がいらっしゃるんですね。
自転車愛好家の世界も素敵だわ(^^)

トレイン探偵北斗―特急はくたかのヒロイン

 

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



23:54  |  鉄道本とかCDとかTVとか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

この本、息子の夏休みの読書感想文の宿題に読ませようかしら 笑
よっこ* | 2009年07月29日(水) 20:01 | URL | コメント編集

No title

>よっこ*さん
鉄分薄くて息子さんのお気に召すかしら?
この本がきっかけでサイクリングに目覚めちゃったりして。
みほちん | 2009年07月30日(木) 09:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/388-84f9b018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |