FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'02.03 (Tue)

鉄子駅弁ファイナル!鉄子の旅駅弁四国・九州編

鉄子の旅プロデュース駅弁もいよいよ最後。
有終の美を飾るのは、まさかの四国と九州一緒くたバージョンです。
別々に出すと思ったのになあ。ネタ切れか?
【鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当 とくとく四国・九州編】

深川江戸資料館に行くついでに、東京駅まで足を伸ばしてみた。
工事中でさっぱりわけわかんない駅構内。
新装開店した場所もあって喜ばしいのだが、知らない間に忽然と消えてしまっているものもあるわけで。

おかしいなあ。改札外にあったはずの駅弁屋がないんですけど。

八重洲口の南北を捜し歩いても見つからず、仕方なくお金払って改札内に入った。
こういうときメトロ沿線住民の悲哀を感じる。
改札に一番近い駅弁屋では既に完売だったが、店員さんに尋ねたら他の駅弁屋に問い合わせてくれるという。
少し先の駅弁屋にあるというので、おとり置きしてもらった。
名前聞かれてちょっと恥ずかしい。

それどころか、
「鉄子の駅弁は、最初のからずっと買い続けるマニアさんがいるからねー。」

・・・私もそのひとりですが(--;)


前置きが長くなりましたが、ようやくありつけた鉄子駅弁でございます。
最後なんで味わって食べましょう。

P1150676.JPG

一言で表すと「肉肉しいな」。

鉄子駅弁にしては珍しく肉のてんこ盛りです。
メインの豚肉炙り焼きにかしわめし、がめ煮はもちろん鶏肉入り。
横見さんが「とくとく」と言って満足げだったのもうなずける。
その分色味が茶系で占められております。
今までの鉄子駅弁が日本酒向きだったのに対して、今回はビールのつまみという印象。

今回はどの県もまんべんなくという形じゃないようです。
そもそも四国らしきものはオリーブと鳴門金時ぐらい?

副菜も細かいところでこだわってます。
パパイヤかぼす酢醤油和えという摩訶不思議な一品と、茄子のオランダ煮?
オランダ煮といってもただ揚げて煮ただけですが。
一切れしかない茄子がちょっと寂しい。

しかしこれで本当にラストですね。
今まで楽しませてくれてありがとう!!

※関連記事:「鉄子の旅」駅弁を食味する(多少のネタバレあり) ←北海道編の感想
         鉄子の旅駅弁・東日本編を食べてみた ←東日本編の感想
         ようやく食味。鉄子の旅駅弁・東海編 ←東海編の感想
         あくまでも酒のつまみですから。鉄子の旅駅弁・あじわい西日本編 ←西日本編の感想
   

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



19:01  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今回は

おっしゃる通り「肉肉しい」内容でしたね。魚類がないのは、今回が初めてではないでしょうか。
日本酒向きではなくビールのつまみ・・・確かにそうですね。
「鉄子の駅弁は、最初のからずっと買い続けるマニアさんがいるからねー。」
結局私もその1人になってしまいました。e-351
第6弾として、全国版が出ないかなあと密かに思っております。
テームズ | 2009年02月05日(木) 21:36 | URL | コメント編集

No title

>テームズさん
全国版いいですねー。
鉄子の新刊も出るそうですし、忘れた頃にでもいいから駅弁スペシャル出してほしい。
みほちん | 2009年02月06日(金) 09:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/347-a0e96fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |