FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008'08.09 (Sat)

国際鉄道模型コンベンション2008

テツにとっての夏の風物詩、国際鉄道模型コンベンション(JAM)が始まりました。
今年の参戦は2日目のみ。
しかも気合入ってない(最近こればっかだな)んで、到着したときには既にお昼近く。
エスカレーター封鎖@東京ビッグサイトコンビニで事前調達したランチを片手に、例の事故で封鎖されたエスカレーターを眺めながら食べたりしてました。

→見事に封鎖されてますね。復活はいつの日か。


息子の姿をすぐに見失ってしまうけど、たぶんどっかで運転体験でもやってるんでしょう。
その間に私は写真撮りまくってました。

国際鉄道模型コンベンション2008の2サークル出展が多いことから、モジュール(ちっこいジオラマを組み合わせたもの)が目につきます。
これなんか、日本の田舎という感じがたまらんよ。




国際鉄道模型コンベンション2008の2こちらは個人出展(?)の方によるGゲージ。
プレイモービル最高すぎる。なんでこんなに格好良く決まるんだ。
やはり私は綺麗なジオラマに目がいってしまいます。女脳ゆえか?




小さな出展ブースを見ていたら、「鉄道模型でまちづくり」というキャッチコピーが目に飛び込んできました。
最近商店街ウォッチングづいてる自分にとって、こんなのが現れたら反応しないわけがありません。
石川県小松市の中心商店街では、鉄道模型が町おこしに使われているそうです。
その名もずばり「小松商店街鐵道」。ずいぶんと思い切ったことするなー。
これで銀座商店街とか名乗ってたら、すぐさま飛んでいきたくなるのだが。

メーカー出展も、今年は運転体験できるものが増えました。
意外なことに息子はあまり興味を示さず。
相変わらずシミュレーターゲームだけは夢中でやってましたけど。

国際鉄道模型コンベンション2008の4で、奴は何をやってたかというと、ジュニアカレッジプログラムの運転体験。
気付いたら5回も並んでたとよ。
しかし隣のジオラマ作り体験には全く興味を示さず。
私が作ってみたかったんだけどなあ・・・。



国際鉄道模型コンベンション2008の5単独出展はお久しぶり?どてかぼちゃさんとこにも寄りました。
恐る恐るてトロの操作に挑む息子。
三輪車の手足逆バージョンといえる「てトロ」は、パーカッショニストとして必要不可欠な腕力増強に良さげな動き。
うちにも1台欲しくなりましたw 庭も長い廊下もないけどさ。







出場前に屋外展示場へ行ってみたら、地元某所のライブスチーム団体は既に後片付けしてました。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



21:04  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/302-ac136fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |