FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008'06.01 (Sun)

山万ユーカリが丘線の帰りにtrain cafe(勝田台)

なんか最近、怒涛のような宣伝活動(詳しくはこちら)の山万ユーカリが丘線。
キャンペーンの一環として、スタンプラリーやTゲージジオラマがあるらしい。
まあ同じ千葉県民なのにこういう機会でもないというわけで、お約束の乗り鉄行ってきた。

まずはユーカリが丘駅でスタンプラリー用紙と一日乗車券を入手。
一日乗車券といっても、何かの磁気カードの上にただ紙を貼っただけ。
もらう前、駅員さんが自動改札で動作確認してたw

山万ユーカリが丘線こあら号これがこあら号。ちっちゃい3両編成の新交通システム。
キャンペーン宣伝に余念のない車両ww

これみて思い出すのが、昔(2000年)TVでやった「電車ドミノ」。
車内に整然と並べられたドミノ、あれは凄かった。
しかも成功しちゃうし。

車内はロングシートで意外と普通。
開業当時から変わってないから、どことなく垢抜けないところもあり。
しかも今時車両に冷房ついてないそうで。
そりゃぁ夏場は大変だ(同情)。
山万ユーカリが丘線こあら号車内車内ポスターがまたいいんだよ。この手作り感w
地元の学生が作ったのかな?それともまさか職員?




ラケットの形みたいな線形のユーカリが丘線は、途中の公園駅から反時計周りにゆっくり走っていく。
タワーマンション街から田園風景へと、ジェットコースターのように一気に激変する車窓。
女子大駅のホームでは蛙の大合唱が聞こえてきた。

山万ユーカリが丘線
高層ビル
(地区センター駅あたり) 

山万ユーカリが丘線2
目の前は田園
(女子大駅)

山万ユーカリが丘線3
住宅地の下にホーム
(井野駅)

スタンプラリーに参戦してたので、一応全駅(6つしかないが)に下車しなくてはならない。
しかしダイヤは日中20分おき。
思ってもいない時間のロスが生じてしまった。
そのためスタンプラリーの途中で寄り道することに。

最初の寄り道は、地区センター駅近くにある希望の街ギャラリー。
ここにこあら号のTゲージジオラマがあるという。
誘導されるがままにビデオを見せられ、ジオラマルームへ入る。
しかし肝心のTゲージこあら号が不調らしく、停止したままだ。
ここでもユーカリが丘ニュータウン万歳という趣旨の説明を受け、さらに誘導された場所はマンションモデルルーム。
そこで初めて、自分達が場違いであることに気がついた。

もしかして乗り鉄はお呼びじゃなかったの~?
おかしいなあ?今月号の鉄道おもちゃで特集載ってたのにな。
まあでも街づくりの話とかは面白かった。
世代交代を迎えたニュータウンに、どうやって若いファミリー層を取り込むかの工夫を聞くと、なかなか興味深い。

ユーカリが丘線スタンプラリー景品途中公園内を散策したり遊んだり。
2時間ぐらいかけてようやく終了。
景品はエコバッグに入った大量のチラシとパンフw、そしてこあら号のゼンマイ式おもちゃ。



--------
帰りに勝田台で途中下車。
駅の近くに都電の保存車両を利用したcafeがある。
ネーミングもそのまま「train cafe」。
traincafe1.jpgtraincafe2.jpg
こちらの車両は元都電8000系。現存しているものはここともう一台しかないそうだ。
車内はcafeらしく洒落た感じ。しかし座席は何故かバス。補助席までついている。
緑に囲まれた車両の中で、ようやく一息つくことができた。ああいい気持ち。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!




スポンサーサイト



テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

22:53  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

「記事とは無関係のコメントですみません」

秋葉原の事件には、大きなショックを受けました。
あの交差点は、何十回も通った場所です。
先週も、息子たちと、あの場所にいました。
「模型鉄」には、耐え難い事件です。
みほちんさん。 
互い「息子(たち)を守ること」に、全力を注ぎましょうね。
お気をつけて。
クロンシュタット | 2008年06月09日(月) 05:51 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
そうですね・・・ご冥福をお祈りいたします。
みほちん | 2008年06月09日(月) 07:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/285-695cffd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |