FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2004'08.25 (Wed)

こだわり君連れの団体ツアーはキツイ・・・

再び鉄ネタです。今日は「東京駅再発見探検ツアー」(また有料)なるものに参加してきました。普段入ることのない場所に案内してもらい、ランチタイムの後はクイズ大会という日程でした。

見学場所としては、添乗員さん(ステーション・コンシェルジェの方と東京駅駅員さん)に案内されて、
・丸の内側の駅舎の説明と記念撮影
・丸の内中央口の特別待合室にご案内
・東北・上越新幹線ホーム下見学(新幹線の足元が見られる)
・赤レンガ通路見学
・ブルトレ機関車連結風景見学    ・・・といったところです。

参加されているお子さん達はもちろんのこと、付き添いのお母さん方が熱心に質問されていたりして、鉄道の知識の詳しさと熱意に圧倒されました。私なんか足元にも及ばんな・・・。

***
そんな中でも息子は非常にマイペースで、添乗員さんの話には全く関心を示さず、ただひたすら丸ビルのエレベーターの質問を延々と添乗員さんに繰り返すばかりでした。
・・・はい、そりゃもうこっちはものすごいストレスです(--;)。

しかもツアーだから団体行動必須なのに、彼はいつものようにエレベーターで移動できないからごねるわ、ホームでも説明よりもエレベーターと行き交う電車が気になるようではみ出してばかりだし・・・。
ランチタイムでも独り言炸裂で行儀のあまりよろしくない息子は周りから変な目で見られるし。

まだちょっとツアー形式のものには時期尚早だったのかな?
私はすっかり疲れきってしまい、帰宅後寝込んでから(毎回ですが今回は特に)復活するまで時間がかなりかかってしまいました。

そういう彼の感想は
「今日東京駅の特別なエレベーター乗ったよ」
(赤レンガ通路という一般立入禁止の場所からエレベーター移動したので)。
やっぱり息子にとってはエレベーター>東京駅なんだな(^^;)

私の感想としては、昔の赤レンガの建物は凝ってるなあー。趣きだけじゃなく造作も断然しっかりしてました。赤レンガ通路は業務用にするのは勿体無いぐらいの雰囲気でした。
あとホーム下で目の前に新幹線の車輪があるというのも迫力あっていいもんですね。

******
話は変わりますが鉄ネタ小噺。
・「踊る大捜査線」の新作はユースケ・サンタマリア主演で地下鉄を舞台にした事件の話だそうですね。
しかしどこの地下鉄でやるんでしょうね?(東京メトロが撮影協力するだろうか・・・?)

・都電のお膝元、荒川区は北島康介フィーバー!
康介号なるお祝いのヘッドマークつけた都電が今月いっぱい走ってるとのこと。車内広告は前面北島康介オンリーとか。ご実家のメンチカツもデパートで販売したら大人気だったそうですね。ちょっと私もお祝いムードを味わってみたいかも(^^)
スポンサーサイト



10:57  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/24-d73f46bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |