FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'11.25 (Sun)

東武ファンフェスタ2007

東武ファンフェスタ2007の1実は朝から体調がイマイチだった。
首にしこりができてるし(いつの間にか消えたけど)、胃の調子もすぐれないし眠いし。
それなのに車内で寝ている私の隣で、鉄ヲタ10歳が五月蝿いったらありゃしない。

これで昨年のように雨降りだったらどうしようかと。
本当につくづく、晴天で良かった。
寒くなくて助かった。
(尾久のときには「空いてるから雨って素敵」と書いてたくせに・・・)

東武ファンフェスタ2007の2まずは車庫内を見学。
息子、早速ブレーキ体験に並んでおります。
そういえばこのイベント、ブレーキとマスコンの体験が別々にあるのはなぜ?
しかも東武カラーの操作体験機、土台が台車なんですけどw

続いて車両撮影会へ。
ロープがずいぶん手前に引いてあるなあ。
一同に並んでいる姿を撮りたかったのに、これじゃちょっと難しそうだ。
東武ファンフェスタ2007の3かなり離れたところから撮影。
全ての車両に110周年のヘッドマークがつけられている。
昨年のイベント用臨時列車だった1800系も並んでいた。
東武ファンフェスタ2007の4東武ファンフェスタ2007の5

昼食後、再び車庫内へ。
息子がマスコン体験に尽力している間、吊り上げ実演を見学してきた。
東武ファンフェスタ2007の6東武ファンフェスタ2007の7
この手の実演での移動は大抵隣の列にといったところだが、ここでは工場の端から端へと思いっきりスライドさせていく。
宙吊りになった車体が工場内を横断する様子は、なかなか壮観だ。

東武ファンフェスタ2007の8息子のところに戻ると、奴はマスコン体験に陶酔している最中だった。
あまりにも陶酔しきってるので、思わずその光景をデジカメの動画に収めてしまった。
マスコンハンドル握りながらセルフ車掌+エアトレイン。
残念ながら、その模様は教育上お見せできませんけどね(^^;)。


さて帰路についてだが、イベントの前からひと揉めし、いまだに決着がつかない。
酷寒の東武動物公園駅ホームでりょうもう号待ちという、昨年のトラウマが残っている私としては、奴の座席ゴネをなんとか無視したいところだが・・・。「きりふり」?そんなの知らんわ。

そろそろ帰ろうかというときに、息子がいきなりこんなことを言い出した。
「さっき東武の人に聞いたらねー、きりふりの本数少ない代わりに、同じ車両で区間快速っていうのがあるんだってー。特急料金もいらないしお得だよ♪」
時刻表を見たら、南栗橋から浅草まで乗り換えなしで行けるし、時間もちょうどいい。

東武ファンフェスタ2007の9そういうことで、息子お目当ての区間快速に乗り込む。
あれ?さっき宙吊りになってた車両と同形式じゃん。




東武ファンフェスタ2007の10昔の国鉄車両みたいなボックスシートが、どこか懐かしい感じ。
しかも会津田島まで往復しているという。
決して豪華ではないが、なんだか旅している気分になってくる。
秋晴れの中、夢見心地で過ごすことができた。


隅田川の秋20071125寝起き眼に映ったのは、真っ赤に色づいた隅田川の桜並木。
幸せだなぁ。
すっかり体調も良くなったしさ。





人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!



スポンサーサイト



テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

22:25  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

「野岩鉄道」の計画をはじめて聞いた頃、あまりにも突拍子もない路線だと感じました。
下野と岩城ですからねぇ。参勤交代の道。
あの頃は「国鉄」時代の計画だったと思います。

初めて乗車した時は、腰痛がひどくて、「温泉治療」に向かうためでした。
若いのに杖突いて....

どれもこれも、ずいぶんと昔のお話になってしまいました。
しんみり。
クロンシュタット | 2007年12月01日(土) 06:32 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
国鉄から3セク化されても、計画が遂行されたのは素晴らしいですよね。
大内宿にも行ってみたいし、いつか乗ってみたい路線でもあります。
だけど時間かかるんだよね(^^;)

腰痛に長い間悩まされてらっしゃるんですね。お大事に。
みほちん | 2007年12月01日(土) 10:44 | URL | コメント編集

ちょっと古い地図帳を眺めていると、国鉄時代のローカル線や計画線が載っています。
上の息子は発見のたびに「あーチクショー」と残念がっています。
息子よ、ほんとは親父の方が悔しくてたまらないのだぞ。

大内宿はいいですね。我が軍団も狙っています。
クロンシュタット | 2007年12月02日(日) 06:43 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
あーお気持ちわかります。
私も昔、学生時代の地図帳眺めて楽しんでました。
みほちん | 2007年12月02日(日) 18:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/239-3f98f0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |