FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'10.21 (Sun)

小田急ファミリー鉄道展2007

海老名なんて遠いと避けてた小田急ファミリー鉄道展。しかし今年のは凄いらしい。
開業80周年を記念して、新旧ロマンスカーが一堂に会するそうだ。
しかも新作ロマンスカーもお披露目するとか。そりゃ見に行かんとw

某巨大掲示板の情報によると、初日は入場制限がかかるほど大混雑していたそうだ。
だから開場1時間前に着くようにしたけど、それでも写真撮影の行列が駅構内まで続いている。
それとは別に車内見学の列もあるんだよなー。
両方できるのかなと不安に感じながらも、とりあえず門が開くのを待っていた。

しかし開場時間が繰り上がったせいか、10時過ぎには撮影の順番がまわってきた。


14年ぶり屋外展示の初代ロマンスカーSE、そして前日お披露目されたばかりのロマンスカーMSE
この組み合わせは鉄の世界じゃ「神」なんだそうだ。
ロマンスカー大集合@小田急ファミリー鉄道展2007
左から、SENSE・旧塗装LSEMSE

初代ロマンスカーSEは「あさぎり」ヘッドマーク。
 あさぎりは私が子どもの頃、地元で「沼津までの延伸を」とかやってたなあ。
 まさか本当に延伸するとは思わなかった。それ以前に御殿場まで乗り入れてたのも知らなかったw
・小田急初の展望席つきロマンスカーNSE。ライトの形状がレトロちっくですね。
・旧塗装LSEのヘッドマークがなぜか「NEW YEAR」なのは年賀状対策?

ロマンスカーMSEの反対側@小田急ファミリー鉄道展2007・そしてそして、今回の目玉MSE
 史上初、ロマンスカーの地下鉄乗り入れですよ!!
 こんな速そうな水色の特急列車が大手町まで来ちゃうんですよ!
 しかも地下鉄走るから貫通扉なんですよw
 写真よりも実物のほうがいい色だなあ~。これ絶対乗ってみたい!

 ちなみに後ろはこんなに平べったい。行先別に切り離しするため。

薪バス写真撮影の後はバス見学。
見た目もクラシカルなボンネットバスはなんと木炭で走るのだ!
後部に積んだタンクで薪ガスを発生させるそうだ。
しかもいまだに公道以外なら走れる(いわゆる静態保存)のが凄い。




ちょっと寄り道してたららもう10時半。
少々出遅れた感はあるが、車内見学の列にも並んでみた。
やはり激しい行列。長時間並ぶのは覚悟していたが、これほどまでとは・・・。そりゃムスコ機嫌悪いわ。
ようやく見学できた頃には正午となっていた。

まずはSEの内部見学。
昭和32年の文字が輝くプレート。そう、今年でロマンスカー誕生50周年。
半世紀前も前に製造されたとは思えないデザイン。当時としては斬新だったのではないか。
ロマンスカーSE座席@小田急ファミリー鉄道展2007ロマンスカーSEプレート@小田急ファミリー鉄道展2007
座席はちょっと硬そうね(座席厨の息子には不評)。栓抜きや灰皿など、時代を感じるパーツも満載。

続いてLSEの内部見学。
こちらはまだまだ現役車両。車体には50周年記念ステッカー。
ロマンスカーLSE座席@小田急ファミリー鉄道展2007ロマンスカーLSE@小田急ファミリー鉄道展2007
SEに比べると座り心地良さそう。リクライニングだし。

ロマンスカーNSE@小田急ファミリー鉄道展2007車内見学コースにNSEとMSEが入ってないのは残念。
それでも至近距離まで近寄れただけいいか。
「The last running」のステッカーがいい!富士山っ!





小田急カレンダー2007昼食を兼ねて第2会場へ。ここでは小田急中心の鉄道物販会開催中。
予定外の小田急カレンダーを衝動買いしてしまった。
そのわけはこの写真。

撮影:本城直季ってまじですか!(ソースはこちら
「Small Planet」の世界がまさか鉄道写真で味わえるとは!!
やるねえ小田急。

足湯に浸かった後は、駅前の第3会場に移動。
ここでは物販や鉄道模型、そして木村裕子嬢のミニライブなど。
そう、またしてもゆゆ嬢の親衛隊に遭遇・・・orz
一般市民だらけの場所でこの光景は・・・何とコメントすればよいものかw

誰かさんはずっと運転シミュレーターゲームのコーナーに入り浸っておりました。ったくもう。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

20:10  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

我が鉄ヲタ3人組軍団(名称が長すぎかー)は、
去年の海老名で、思いきり並びました。
展示列車が視界に入る場所までの行列が長くて、
さらに視界に入った後の行列も延々と...

小田急の御殿場線への乗り入れ車両は、昔ディーゼルだったんですよね。
新松田あたりの連絡線は、「おおーっと」と叫んでしまいます。
他の路線でも、連絡線を作って欲しいです。 
戦争直後の井の頭&小田急みたいに...
クロンシュタット | 2007年10月26日(金) 06:00 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
昨年海老名に行かれたんですね。
今年はMSEのお披露目もあって更に凄まじかったようです。
朝から並んだおかげで、なんとか入れました。
その後は入場制限まであったらしく・・・。
みほちん | 2007年10月26日(金) 14:29 | URL | コメント編集

なんだか、ますます、いやーな予感がしますよね。
ブームってヤツです。おー怖っ。
「鉄」の無条件的な拡大は、喜ぶべき事なのかどうか..
蹂躙されて、焼け野原になってしまわないよう願っています。

まあ、焼け野原になってしまっても、鉄路がある限りは、
結局、「親子鉄」は変わらないのですが...

昨日の台風も、「運転見合わせ」情報のたびに、
下の息子は、ニヤリとしてましたぜ。
千葉県民さま、すまんです。
クロンシュタット | 2007年10月28日(日) 07:03 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
鉄道博物館開館に合わせ、某所と某広告代理店あたりが仕掛けたのかもしれませんね・・・。
「特急田中3号」は礒Pのきまぐれで偶然らしいですが。
みほちん | 2007年10月30日(火) 18:40 | URL | コメント編集

ロマンスカーといえば、「走る喫茶店」でしたっけ、
座席で注文すると、持って来てもらえるサービス。
あの頃は、風情がありましたね。
近鉄ビスタカーの、おしぼりサービスも、もうないんですよね。
新幹線グリーン車の、コーヒーサービスはどうなってるのかな?

千代田線乗り入れで、勤め帰りの乗車客サービス、実施しないですかね。
「伝票計算」とか「データ分析」とか...
クロンシュタット | 2007年10月31日(水) 06:05 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
MSEは休日のみアテンダントサービスやるみたいですよ。
平日はなんとかライナーの扱いなんでしょうね。
近鉄のおしぼりサービス、そんなのありましたね(笑)
車内販売は伊勢志摩ライナーで復活したそうですが、おしぼりはどうでしょう・・・?
みほちん | 2007年11月01日(木) 14:06 | URL | コメント編集

近鉄のおしぼりサービスは、バケツみたいな容器に回収していて、
ちょっと気味が悪かったです。
サービス受けといての文句。すまん。

明日の土曜日は、土日切符を使って、家族で帰省します。
両親の見舞いなのですが、息子どもはダイヤの調査に余念がありません。
クロンシュタット | 2007年11月02日(金) 06:08 | URL | コメント編集

土曜日に日帰りで仙台に帰省しました。
さらに、日曜日は土日キップの残りで、甲府を往復しました。

親父は腰痛と体力の衰えで、くたびれてしまいましたが、
息子どもは「鉄子の旅」をまねて、「牛タン弁当」を楽しんでいました。
お土産の萩の月と信玄餅が並んでいるのはちょっと壮観。
クロンシュタット | 2007年11月05日(月) 06:02 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
土日きっぷをめいっぱい使われましたね。
堪能されたようでなによりです。お疲れ様でした。
ブログ立ち上げられて旅行記作られるのはいかがでしょう?
きっと楽しそうなものができそうですよ。
みほちん | 2007年11月06日(火) 19:51 | URL | コメント編集

>ブログ立ち上げられて旅行記作られるのはいかがでしょう

仕事が「データ管理・運用責任者」(SEではないです)なもんで、
本音は「家ではパソコン見たくないよー」なのです。
その割りに、書き込んでばかりなのですが...

鉄子の旅のDVDに、土合と仙台が出てまして、
息子どもは、毎日かなり盛り上がっています。
クロンシュタット | 2007年11月07日(水) 06:05 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
そういえば以前、DILIさんにも勧められてましたね(^^;)>ブログ
みほちん | 2007年11月07日(水) 18:01 | URL | コメント編集

>そういえば以前、DILIさんにも勧められてましたね

たぶん、いや、おそらく、立ち上げることにはなるでしょう。
なにせ、元写真小僧でもあることですし。
それまでの間は、いろいろと参考にさせていただきます。

クロンシュタット | 2007年11月08日(木) 06:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/221-c3af23b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |