FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'08.31 (Fri)

立山黒部アルペンルートの旅1日目-黒部峡谷鉄道-

夏休みの締めを飾るべく、家族で立山黒部アルペンルートに行ってきた。

今回は一泊二日のパッケージツアー。
一行の中に鉄道好きの兄弟がいて、息子と仲良く鉄道談義。
新幹線ビュッフェのお姉さん、息子たちの相手してくれてありがとう。大変お世話になりました。

長岡からツアーバスに乗ること2時間、どしゃ降りの宇奈月に到着した。
鮭そぼろ弁当バスの中で出された長岡駅弁鮭そぼろ弁当。狭い座席で食べるのは至難の業だ。

黒部峡谷鉄道は標高224mの宇奈月駅から599mの欅平駅までを往く トロッコ列車だが、今回は手前の鐘釣駅(標高443m)までを往復する。
黒部峡谷鉄道の車窓から1黒部峡谷鉄道の車窓から2黒部峡谷鉄道の車窓から3
崖っぷちを縫うように走る列車からは黒部川の絶景を堪能…のはずなのに、大雨により濁流と化している。
しかも窓無しの車内に雨が容赦なく入り込んでくる(意外と濡れないけど)。
それでものんびりと走るトロッコの旅は心地よい。
カタカタという規則正しい走行音も、耳から心にやさしく響く。

しかしまあ、よくぞこんな険しいところに線路敷いたなと。
なにしろ冬季休業中は一部の線路が撤去されるほどだ。
いくつもの駅があるものの、旅客が利用できるものは半分にも満たない。
そこで疑問が・・・横見さんの全駅制覇の際、途中下車できない駅はどういう扱いだったのだろう?

鐘釣1約1時間かけて鐘釣到着。
自由時間が設けられていたものの、この雨の中どうやって過ごせというのか。
息子は足湯にこだわっていたが、ずぶ濡れになりたくないので却下。


万年雪はどこ行った?ガイドさんによると「気がつかないだけだ」って。


ずいぶんと暇をもて余した後、再びトロッコに乗り込んだ。
今度もオープン車両だが、行きと違って窮屈じゃない。
川寄りの席を占拠しゆったりと過ごすひととき。
ここぞとばかり撮影タイムに励む私の後ろでは、息子が無言で固まっていた。もしや怖いのか…?

北陸新幹線建設工事トロッコを降りた後は、ツアーバスで富山のホテルに向かう。
途中北陸新幹線の建設現場を通過する。
線路は着実に伸びている。
開通したらアルペンルートへのアクセスも確実に変わってくるんだろうな。

さあ明日はいよいよアルペンルート通り抜けだよ!



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

23:18  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

鐘釣温泉の露天風呂(駅からはだいぶ下ります)の、
眼前に「万年雪」があった記憶があります。

昔、欅平の温泉に宿泊したときは、
TVもラジオさえもなかった(電波が届かない)ので、
ひたすら入浴&読書&景色眺めですごしました。
「乗れること」で満足できる路線ですからね。

ところで、夏休みラストのギリギリの時期に、
家族旅行なんて...恐ろしい....
我が家では絶対無理です。

シ ュ ク ダ イ....
クロンシュタット | 2007年09月17日(月) 06:39 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
欅平に宿泊されたことあるんですね。
俗世間から解放されるひとときもある意味貴重な体験ですね。
夏休みの宿題ですが、終わらせなきゃ連れてかないと脅しましたんでw
みほちん | 2007年09月19日(水) 10:19 | URL | コメント編集

こんばんは
DILIです。

旅行記のアップ、大町しておりました。(わざとらしく宇奈月)

鮭そぼろ弁当、美味しそうです。こりゃ豪華で、バスでは大変v-356

黒部峡谷鉄道(黒鉄)は、冬季間は、架線はトンネル部を除きほとんど撤去されます。
私も本年7月末に黒鉄に乗車したのですが、車窓から見るいつもの万年雪を見つけることはできませんでした。今年は10,001年目だったのかもしれませんv-276
DILI | 2007年09月20日(木) 00:17 | URL | コメント編集

>DILIさん
鮭そぼろ弁当は長岡駅の新幹線ホーム限定だそうです。
お茶漬けにして食べてと言われたけど、バス揺れてるし・・・。
やはり万年雪は見つけられなかったんですね。
地球温暖化恐るべし。
みほちん | 2007年09月21日(金) 11:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/210-d03f99dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |