FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'07.28 (Sat)

新幹線車両基地まつりin仙台

鉄道イベントの追っかけも、ついに新幹線登場~。
行き先は仙台、もちろん目的は新幹線車両基地まつり。

E4系MAX早朝のE4系MAXに乗って旅立つ私達。
ほぼ各駅停車だから恐ろしく時間がかかる。
しかも1F席だから何の景色も見えやしない。
おかげ様で熟睡にはもってこいだったけど。

だってこれしか指定席取れなかったんだもーん(ノД`)

仙台から新利府までの電車は、東京のラッシュかというほどの大混雑。
しかし客層が偏りすぎて、心身ともにキツイものがある。
車窓から在来線や貨物の車両基地が見えた。

新利府駅で下車。やっと車両基地にたどりついたよ。
体験列車には乗らない(葉書出してない)ので、とにかくひたすら見学するのみ。
しかし初めてだからどんな内容なのかちっともわかっていない。
スタンプラリーをやりながら、ぼちぼちまわることにするか。

台車交換@新幹線車両基地まつりin仙台2007まずは車庫外にはみ出たE4系MAX。台車交換の実演用として鎮座。
在来線車両みたいに車体吊り上げないんですね。
ゆっくり前後にスライドする姿がちょっと不思議。

実演時以外は台車に近づくことができる。
こんなこと普段じゃ恐ろしくてできないが、さすが鉄道イベント。

水平移動後1@新幹線車両基地まつりin仙台2007しかし驚くのはまだ早い。トラバーサーに乗せられ移動するE2系1000番代(はやて)も目撃しましたから。
新幹線が左右にスライドする姿はなんてシュールなんでしょう!
こんな光景めったに見られたもんじゃありません。
動画を取れなかったのが悔やまれる。


水平移動後1@新幹線車両基地まつりin仙台2007スタッフさんが「どんどん触ってくださーい」とアナウンスするので、私も触らせてもらいましたよ。 みんな指紋つけまくりw

考えてみれば新幹線の鼻を触ったり抱きついたりなんて芸当、こういう場でなければありえないことだ。


続いて車両展示。
ネコ耳@新幹線車両基地まつりin仙台ここの目玉といえばやはりネコ耳でしょう。
FASTECH 360はカラーリングが絶妙だよね。
メタリックブルー×ホワイトの車体に黄色い耳がたまらんよ。
次世代車両は耳なしになることが決定したようで、ちょっと残念。



そのほかにも展示車両がもりだくさん。
East i @新幹線車両基地まつりin仙台200系@新幹線車両基地まつりin仙台2007East iと200系K編成リニューアル車。
屋外にはSTAR21と200系初期編成が展示されていた。
風雨にさらされボロボロだけど。



こまちの鼻ひらく@新幹線車両基地まつりin仙台2007こまちの鼻が開いてるけど、これも実演のひとつ。
車両分割併合装置という堅い名前がついているのを初めて知った。





新幹線の記念プレート今回息子に唯一買わされたのがこちら。
6月に運転された、東北新幹線大宮開業25周年記念号のプレートだそう。
いやもう、こういうの欲しがる年代になったのね。
そしてますます鉄ヲタ化が進んでいくのか・・・orz
本人は相当嬉しかったようで、自宅に来た友達に見せまくっている。全く共感得られていないけどw


帰り間際に電車でGO!を見つけた息子が粘るんで、予定を大幅にオーバーしてしまった。
それでも仙石線のマンガッタンライナー(偶然)と、仙台空港アクセス線に乗ることができた。
牛たん定食を堪能し、こまちに乗って無事帰宅。
(※この辺のことは本家HPのほうに掲載したいと思います。いつか)。

しかし帰りの新幹線は早かった。1時間半で東京駅に着いちゃうなんて、朝のノロノロを思うと複雑だ・・・。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

22:41  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

とうとう仙台まで...
私の実家は、仙石線沿線です。
下馬(げば)という駅でして...
新幹線の車両基地も近いです。

仙台駅周辺とか、やたらひらけてしまって、
たまに帰ると、「逆おのぼりさん」状態です。
ほんとに、道に迷ったことがあります。
高校生の頃は、駅前に市電が走っていたのになぁ

仙台の人は、牛タンをあまり食べません。
私も、東京に出てから、初めて食べました。

クロンシュタット | 2007年08月06日(月) 12:51 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
仙台の方は牛たん食べないんですか?
どうして名物になったんでしょうね。
仙台駅に着くとき、息子が「東京みたーい」と言ってました。
今や政令指定都市、さすがの街並みです。
私は仙台駅前のヨドバシくんが気になってしかたありません。あれはどこの路線?
みほちん | 2007年08月06日(月) 22:52 | URL | コメント編集

仙台のヨドバシくんですか...
今度見てきますね。

牛タンは、東京人の「雷おこし」みたいなもんで(ちょっと違うか)、
「観光客用」「お土産用」なんです。
笹かまとか、萩の月とかも、ほとんど食べません。
逆に、朝からまぐろ(黒マグロ)のお刺身とか、食べてます。
...まあ、息子(私)の帰省時の特別メニューですが。

仙台の小売業の売上額は、
確か名古屋と同等と聞いたことがあります。
人口は半分ぐらいですが。
山形や福島や岩手からも、週末は買い物客が集まるそうです。
通りがやったら込むんですよー。
吉祥寺が静かな街に思えます。

クロンシュタット | 2007年08月07日(火) 06:19 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
牛タンは郷土食というよりお土産用なんですね。
クロマグロのお刺身も美味しそう。
仙台の商業集積力はたいしたものですね。
さすが東北の中心。吉祥寺もかすむほどとは。
初売りの伝統は今も健在でしょうか?
みほちん | 2007年08月07日(火) 11:26 | URL | コメント編集

初売りは今でも盛んですが、
昔の「ムチャクチャ」感はだいぶ薄れてしまいました。
法的規制というヤツですね。

なにせ昔は、買った金額以上の景品が付きましたから。
500円ぐらいで、モーレツに楽しめた、
小学生時代が懐かしいです。
クロンシュタット | 2007年08月08日(水) 06:06 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
初売り凄い内容ですね。
確かに今だと景品表示法かなんかに引っかかりそう。
私も体験してみたかった。
みほちん | 2007年08月09日(木) 00:56 | URL | コメント編集

我が家も子鉄と仙台行って来ました。やまびこ・つばさで行くはずが満席との事、その30分前のこまちならOKとの事で簡単に決めたのですが、寝坊助の子鉄を6時に起こして連れて行くのは大変でした。会場には10時到着、それから延々4時間半いました。体験乗車もしましたが、浜松とは違った楽しみ方があるようです。(今回2回目)東日本と東海、比べてみるのもいいものです。
mizukipapa20010919 | 2007年08月09日(木) 23:30 | URL | コメント編集

>mizukipapaさん
浜松行かれたことあるんですね。
人出はどちらのほうが多いですかね?
体験乗車どうでした?
私は行くつもりなかったんで予約すらしてなかったんです。
来年行けるかなあ?
みほちん | 2007年08月12日(日) 01:44 | URL | コメント編集

仙台は去年と今年行きました。体験乗車は2年連続で乗っています。新幹線洗浄体験は普通の電車と違って面白いですよ。工場の端から端まで行きますので楽しいです。去年はシミュレーターも当たったのでして来ました。
浜松は昨年と一昨年に行きました。最初300系運転台、去年700系運転台見学と来ていましたので、今年はN700を期待していたのですが、抽選ではずれたので行きませんでした。人出は浜松の方が多かった様に思います。2日間ですから予定は立てやすいですね。
mizukipapa20010919 | 2007年08月13日(月) 22:09 | URL | コメント編集

>mizukipapaさん
新幹線の洗浄体験面白そう。
通勤車両のなら体験したことあるんですが、それとは一味違うんでしょうね。
浜松やっぱり激混みかー。N700大人気だったでしょうね。
ドクターイエローの展示にも魅かれるけど、息子が怖がるんですよね。
みほちん | 2007年08月14日(火) 10:52 | URL | コメント編集

くたびれ&金欠サラリーマンは、どこにも行かれないのか?
今日(8/15)も仕事だぞっ。なんてこった!
大ミスを発生させた上司は、1週間休んでんの...

あー、ええっと、東北新幹線が白石蔵王を出ると、
ショートカットで山岳地帯を、トンネル主体で抜けていきますね。
で、仙台駅の手前で、一気に市街地に飛び出します。
そのあたりの雰囲気が好きなんですが。

あと、明治の御世に仙台駅を開設する際、
ごたぶんにもれず、
「陸蒸気は火事のもとー」「旧来の運送業がさびれるー」で、
市街地からはかなり離れた場所に設置されました。
それでもって、新幹線が仙台駅に到着する際は、
あーんなに急カーブなんですよね。
「線形が悪い」典型です。




クロンシュタット | 2007年08月15日(水) 06:11 | URL | コメント編集

お仕事お疲れ様です。
古くからの街では、鉄道の駅が市街地を外れたところにできたという話をよく聞きますね。
私が今住んでる街も同様だったらしく、大阪万博の頃に開業するまでは見事に衰退していったそうです。
故郷の街では新幹線の駅に反対したという噂があります(当初の弾丸列車計画には入ってました)。
でも実際のところは、線形や地盤を考慮してのことなんでしょう。
みほちん | 2007年08月15日(水) 16:29 | URL | コメント編集

>鉄道の駅が市街地を外れたところにできた

その結果、幹線鉄道の駅と旧来の市街地とを結ぶ鉄道が多数敷設されたんです(地理の教師風)。
たいがいは、軽便鉄道ですがな(鉄ヲタ親父風)。

私の故郷ですと、仙北鉄道とかですね。
東北本線は旧奥州街道からはかなり離れてますから。

都内でも、現中央線は旧甲州街道を無視して、原野を通さざるを得ませんでしたから。

クロンシュタット | 2007年08月16日(木) 05:52 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
中央線はひたすら直線ですもんね。
東海道本線もかつては大きく迂回していたため(今の御殿場線)、小田原~熱海間は人車鉄道でした。
人車って想像を絶する世界なんですが・・・。
みほちん | 2007年08月17日(金) 15:30 | URL | コメント編集

熱海駅から海べりへ降りていく途中にあるホテル、
名前は忘れましたが、人車鉄道のレリーフがあります。
起点駅の記念物です。「ここかぁ」と感慨にふけってしまいます。

いくら人件費が安い時代であろうと、あまりに過酷です。
私には乗れないです。自分で歩いたほうがいいです。
クロンシュタット | 2007年08月19日(日) 05:34 | URL | コメント編集

>クロンシュタットさん
人車鉄道の運行には犠牲がつきものだったよう。
熱海駅前にレリーフがあるのは知りませんでした。
みほちん | 2007年08月19日(日) 13:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/199-ea4dd01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |