FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'03.29 (Thu)

名古屋鉄旅2日目(2)-そしてセントレア-

3/28の名古屋鉄旅2日目続きです。☆前編はこちら


遠回りしてやっと乗れたよミュースカイ。
全席指定の特別車という扱いながら、ミューチケットが片道一人¥350なのでわりと気軽に乗れる。
ミュースカイの座席車内は空港特急らしく、専用の荷物置き場が設けられている。
座席上部には最近の特急車両によく見られるツマミ。
心なしか鯱に見えるんですが。
チケットホルダーがついてるのは有難いですね(使い方わかんなかったけど)。



ミュースカイ2正面には液晶ビジョンが設置されている。
展望ビデオみたいでわくわくする。





ミュースカイ車窓常滑のあたりで海が見えてきた。
りんくう常滑の駅を過ぎ、鉄橋を渡ると一面の海。
海上を走る電車に乗るのは気分が良いものです。




セントレア1わずか30分ほどで中部国際空港駅に到着。
通路が広く開放的な空間が、空への玄関口としてふさわしい。

ガラス張りの待合室は電車ウォッチングするのにいいよ。



空港内は展望広場やショッピングエリアも充実しており、しかも意外と敷居が低い。
飛行機乗らない観光客にも対応しているようだ。
セントレア3セントレア2ほらっ、なぞの旅人フーがあなたを呼んでるよ。

息子は飛行機見学買い物どちらも興味がなく、センタービアガーデン1Fのセントレア情報コーナーとロボットコーナーがお気に召した模様。それから撮り鉄。
私が買い物に走ってる間、ずっと駅構内で鉄道動画を撮り続けてご満悦だった。

名鉄意外にも新旧車両が行き交う中部国際空港駅。
かつてパノラマカーとして栄華を誇っていた7000系も未だ現役。
余生は普通電車として地域住民の足を支えている。

しかしこんな展望車両で通勤できるなんていいなあ(座れればだけど)。



名鉄2200系帰りは名鉄2200系。
ミュースカイの色違いみたいな外観だが、こちらは一部特別車仕様。
大きく異なるのは自由席の車両で、車内の様子は上飯田線乗入れ車両(300系)によく似ている。



名古屋に戻った頃にはすっかり夜も更けていた。
タイミング悪いことに、ホテルの目の前がPCショップ。
いうまでもなく息子は、3日ぶりに手にするDS(体験版)の魔力に憑りつかれてしまったのでした。

手羽先世界のやまちゃん入りたかったのに・・・でも近くの居酒屋の手羽先も美味しかったよ。





名古屋駅前という場所柄なのか、ホテルの窓から新幹線ホームまで至近距離。
そんな恵まれた環境で息子が大興奮しないわけがない。
ホテルからの夜景@名古屋駅前「あ~ゆかい、ゆかい。」「あーゆかい、ゆかい」「・・・」
このセリフ一晩中聞かされた母はグダグダや・・・orz

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

22:41  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihochinw.blog22.fc2.com/tb.php/182-47852e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |