All archives    Admin

12月≪ 2011年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.30 (Sun)

ただ乗っただけのプチ大回り

息子と行動しなくなった今、気合入れて外出しようなんて思わなくなっています。
このところGoogle Earthをお供に海外バックパッカー本やブログを読むのにはまってまして、おかげで今や立派なニートw
その手の本に限らず図書館で大量に借りてきて読む(というか遊んでる)のはいいが、自宅だとつい眠り込んでしまうのが玉にキズ。
お金がかからず屋根つきで座ってじっくり読める場所をさがしていたら、いいのがありましたよ。

それはJR大回りの旅の車中。
但し観光要素が含まれると気が散るため、首都圏の通勤路線を選択しました。

P1120144.JPG スタートは昼下がりの西船橋駅。
鉄子のはしくれとしてはしもうさ号に乗りたかったのですが、残念ながらただの武蔵野線。
しかも205系だとは。
P1120146.JPG 比較的見慣れた車窓を横目に読書三昧。
開いたページにタイ料理の写真載ってる・・・うっ、タイ料理食いてぇ。

川を越えたら延々と続く埼玉県内。
車窓にはららぽーと新三郷の夢空間ダイニングカー、しばらくすると越谷レイクタウン。
行きてぇ・・・だけど時間がない。
P1120147.JPG 西国分寺で中央線に乗り換え。
中央線下りホームのすぐそばに迫る崖。
掘り下げられた地面に線路を通した掘割駅というやつですが、ここまでホームに差し迫ったのはそうないのではと思います。
P1120149.JPG 駅ナカのほうの立川ecuteにて遅い昼ごはん。
肉ワンタンもエビワンタンも入ってるワンタンメンなり。

せっかくなのでecuteの本屋でしばし物色。
面白そうな鉄道本あったけど時間ないからまた今度ね。
P1120151.JPG このまま中央線で八王子に行くか、
それとも青梅線で拝島まで行って八高線で八王子に出るか迷う瞬間。
結局拝島経由で八王子へと向かうことに。
P1120153.JPG 昭和を感じる青梅線の駅名標。
国鉄時代の名残のようなそうでないような、微妙な味わいがなんともいえず旅気分。
住宅密集地の駅にも現存しているのがまた不思議。
P1120154.JPG 拝島で八高線に乗り換え。
待ち時間の長さが本数少ない八高線クオリティ。
狭い待合室の中では外国人母子が2組ほど。
さすが横田基地のお膝元ですわ。
P1120158.JPG 八王子からは横浜線。
何度か乗ったことがあるにもかかわらず、毎回熟睡するせいで極めて乗車記憶の薄い路線。
今回は最後までちゃんと起きてますから!

うわっ久しぶりに見た6扉車の古いやつ!
夕方の光に照らされて懐かしさが増すような。
P1120159.JPG 横浜線内でいちばん見たかった車窓は相模原駅周辺。
商業地区として栄える南口とは一転して、北口は在日米軍施設が一面に広がっています。
一部の土地が返還される予定とかで、今後街並みがどう変化するか気になるところですね。
市長さんはリニア中央新幹線の駅を誘致したいそうですが、どうなることやらね。
(以下タイムワープ・・・)
P1120160.JPG

横浜線降りた時点で疲れきった私。
写真撮り続ける気力もありません。

その後は東神奈川から京浜東北線→横須賀総武線快速→総武線各駅停車というルート。
ゴールは下総中山駅でした。

それでしっかり読書できたかって?
まあだいぶ読み進めましたけど、少し読み残してしまいましたよ。
でもいいんだ。またやろう。

それとそうだ、乗り鉄で読書するなら本のジャンル選ばんと。
乗り鉄の世界と本の世界の場所違いすぎて、かなり頭の中混乱しましたw


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:49  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

もう一度、京王駅弁大会に行ったのだ。

110125_1136_01.jpg今年の京王駅弁大会は1/25(火)が最終日。
そういえばこの間は息子と自分のだけで、まだ夫のを買ってない。
そんな口実つけながら、最終日に駆け込みしましたよ。

最終日の午前中だからなのか、思ったほど混雑していない模様。
いかめしもすぐ買えたし少々拍子抜け。
今回はとっとと買って帰らないと、おうちで夫が待っている!

でもちょっと小腹が空いたんでつまめるものを・・・と、何じゃこりゃ?(くもじい風に)
110125_1131_01.jpg
コロッケの具がチョコですと!!!

中身はこんな感じ(って、買ったんかい!)。
KC380024.jpg
お味ですか?うーん、まんま甘いコロッケとしか。
チョコレート味は濃厚すぎるほどではないがとにかく甘い。
口の中をチョコの甘さと衣の油っ気が交じり合ってなんともいえない気持ち。
鎌倉コロッケさんの商品です。鎌倉観光の際はお試しあれ。

では本題。
まずは夫用に鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当。
P1120124a.jpg
鹿児島黒豚を赤ワインソースに漬け込んだステーキという、どこかセレブな響きの駅弁。
肉の下に埋もれたご飯が心なしか黄色いのはなぜ?と思ったら、サフランライスなんだと。
付け合わせの調味料もマスタードと洋風です。
そうだ、ひと口もらうの忘れてました。

続いて自分用には水戸駅の印籠弁当。
前からずっと食べたかったんですがなかなか機会がなく。
駅弁に納豆楽しみだな~♪って・・・どこにもありませんわよ納豆が!
P1120127.JPG
するとふと目にした小さな添え紙。
そこに記されていたのは、製造元廃業のお知らせとともに、別の業者さんにより引き継がれ復刻したという案内。
知らなかったよそんな経緯があったとは。
そのため3段から2段への変更や中身の違いなどはあるものの、不定期とはいえ伝統の駅弁が存続したというのは特筆すべきかもしれません。
残念ながら納豆は消えてしまいましたが、豚肉梅和えや青梅甘露煮など茨城らしい内容は健在です。
炊き込みご飯の味わいが素敵。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

18:40  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

鉄道博物館で、黒マネキンに思いを寄せる

P1110475.JPG2010年11月29日月曜日。
1年ぶりの鉄道博物館でございます。
またしてもJR東&東京メトロスタンプラリーのためなんですが、これで全部揃うことになります。

鉄道博物館はこの時期さりげなくXmasモード。
交通博物館時代もマレー式機関車にXmasリースついてたような記憶が。
しかしすごいなリースの威力って。
これだけで季節感演出できるんだから。

しかしなんというか、ガラガラというほどではないにしろ空いてますね。
開館当時は平日だろうが関係ない混雑ぶりだったのに。
団体さんの来訪も落ち着いてきたのかしら。
P1110299.JPG 空いてるという恩恵にあやかって、昼食はレストランでハチクマライス。
いつも駅弁だったから、ここで食べるのは初めてなのですよ。
らくらく座れるということに驚く自分。

で、これが噂のハチクマライスなのね。
おろしポン酢がいい感じじゃないの。
なんか家で作ってるようなメニューだなw
P1110309.JPG 窓の向こうで走っているのは、あと数日もすれば臨時化されてしまう特急水上。
定期運用として活躍するのもほんのわずか。
ゴールデンウィークにSLみなかみ乗ったとき、水上温泉の旅館の日帰りプランを利用したのですが、お宿に元気がないというか、寒々としたものを感じずにはいられませんでした。
今のご時世、地方の温泉街はたいへんです。
P1110446.JPG いつの間にか運転教室なるものができていて、コレクションルームが縮小されていました。
相変わらず交通博物館時代のストック墓場状態ですが、整理されて見やすくなったかな。

「御料車~知られざる美術品~」という企画展も今日来た目的のひとつ。
展示室内は写真撮影NGのため、常設展示の御料車を代わりに掲載。
こちらは鉄道記念物の初代2号御料車です。
P1110332.JPG 3期に分けられた企画展のうち、今回見たのは第二期。
1933(昭和8)年に製造された皇后・皇太后用御料車の玉座およびテーブルなどの展示でした。
調度品の柄ひとつひとつに込められた意味を知り、製作者の技と皇室に対する畏敬の念を感じずにはいられません。

増設された0系新幹線コーナー。
P1110402.JPG 開業時を思わせるようなくす球が心憎い演出。
あれっでもよく見ると、祝しているのは開業でなく鉄博での公開でした。
車内の様子や再現VTRなどを見るにつけ、新幹線イコール0系だった時代が思い出されます。
今の子供たちにはどう映るのだろう?

広域新幹線計画の路線図に沼津の名を見つけて複雑なんですけど。

P1110369a.jpg 新幹線開業時の新聞記事。
(クリックで拡大してね)
おやおや、鉄道マニアなんて言葉、この頃既に使われていたんですねえ。
一番列車狙いの撮り鉄とか、最初の切符を取るため3日前から並んだ乗り鉄とか、現代の鉄ヲタと行動変わらんなw
P1110383a.jpg 101系車内のポスターに涙が出そうです。
武蔵野線がなく東京競馬場駅なるものが記載されている国電路線図。
(クリックで拡大してみてね)
さらには国鉄再建のために運賃大幅改定を訴える広告。
今やそれらも皆歴史の1ページに過ぎない。
P1110422.JPG 野鳥好きになってから、旧国鉄時代の特急ヘッドマークも気にするようになりました。
今だってSuicaペンギンだし、鉄道のイメージに鳥は切り離せないものなのかもしれませんね。
鉄博でバードウォッチングするのもおつなもの。
しかもまさかのE電よろしくヘッドマーク!
黒歴史として葬らず、堂々と展示する鉄博に敬意を払います。

いつか本家HPに掲載したいなと思い写真を大量に撮るものの、ブログの更新もままならぬ現状ではなと言い訳してみたり。
とはいえ何回も来ていると、隅々まで撮らなくては!という気が薄れてきたのも事実。
それよりも黒マネキンたちを撮るほうが絵になって楽しい。
P1110335.JPGP1110366.JPG
働く人、旅に出る人、1コマ切り抜いたような佇まいの奥から見えてくるストーリー。P1110371.JPGP1110387.JPG
なんだか生き生きしてませんか?今にも動き出しそうに。

P1110464.JPG ひととおり見学したから帰ろうとしたそのとき、ヒストリーゾーンから大きな汽笛の音が響きだしました。
15:00の転写台回転が始まるみたい。
少し帰りが遅くなるけど見ることにしよう。

転写台の上で説明している学芸員(?)のお姉さんがちょっと羨ましかったりします。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村
16:04  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.28 (Fri)

やっつけ仕事に入ります(11月編)

脱・書く書く詐欺!を実行すべく、気力あるうちに過去分を更新していきたいなと思っています。
まずは11月分の残りをうpしてから。
終わったら夏の終わりのもろもろと・・・ああそうだ、韓国も途中なんだっけ(^^;)

北綾瀬にブルーマンを見にいく・・・はずが
 すいません。11月28日の話です。※更新済

大変!地下鉄博物館のシミュレーターが・・・。
 これまたすいません。北綾瀬帰りの話です。※更新済

鉄道博物館で、黒マネキンに思いを寄せる
 たびたびすいません。11月29日の話です。※更新済

しばらくの間この項目を最新としていちばん上にしておきます。
コメントはそれぞれの記事にどうぞ。
ほとぼりがさめた頃、それぞれ本来の日付に移動するかもしれません。

寒いんでなかなか乗り鉄する気にもなりませんが、もし乗り鉄したり駅弁買ったりするようなことがあれば、そちらを優先的にうpしますんでよろしく。
それでは。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

15:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.20 (Thu)

大変!地下鉄博物館のシミュレーターが・・・。

P1110267.JPG綾瀬車両基地でのイベントの後は地下鉄博物館へ。
これもやはりJR東と東京メトロのスタンプラリー収集のためです。
ちなみに後日鉄道博物館にも行く予定(それでノルマクリア)。

1年ぶりの地下鉄博物館(前回の模様はこちら)。
それこそ息子が幼い頃は毎週行かされていたのですが、成長するにつれ近すぎて嫌だと拒否されるようになった次第。


P1110278.JPG奴と通いまくっていた時期は2003年のリニューアル前。
新しくなったのはいいんだけど、急に垢抜けてしまった感もしないでもない。
レトロ度の増した黄色い銀座線付近に行くと、ホッとしてしまうのは年取った証拠でしょうか?
木製改札といい、「うへの」の駅名標や広告といい、車内のマネキンといい「たんつばはくのおことわり」の張り紙といい、人気のないところも含めて好きですね。


P1110290.JPGシミュレーターコーナーに近づいてみたらなんてこったい!
東西線シミュレーターの映像が新しくなってるじゃないか!!!

画像が綺麗になったのは大変喜ばしいこと。
そりゃ新しくて綺麗なほうが遊んでて楽しいし。

しかしながら開館以来20年近く守られてきた沿線風景はどこ行った?
貴重な地元ネタだったのに、たいへん悔しゅうございます(涙)。
開業後10年間もスルーされてた妙典駅の立場を考えると、おおっぴらには言えないがw

もうひとつのブログに在りし日の詳細記してますので、興味のある方はそちらをどうぞ。


博物館入口に入館時ICカード使用の問い合わせについての見解が掲示されていたのですが、歴史博物館として切符を購入して自動改札を通す体験をしてほしいとのこと。
だったら尚更ねぇと、シミュレーター映像について一言口出ししたくなる私なのでした。
たぶんそんな人他にいないと思うけど。


Directors TV DVD 1 東京メトロの意外と知らないコト Directors TV DVD 1 東京メトロの意外と知らないコト
(2010/12/01)
バラエティ

商品詳細を見る
運転士のプロっぷりに全米が涙(嘘)。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

01:29  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.19 (Wed)

北綾瀬にブルーマンを見にいく・・・はずが

2010年11月28日日曜日。
鉄道イベント卒業するべと言ってた私ですが、JR東と東京メトロのスタンプラリーにつられ、つい出向いてしまったのでした。
しかもブルーマンとかいう謎の青人間がなんかやらかすらしい。
うん、目的は鉄道じゃないからねw

P1110206.JPG 綾瀬駅に着いたのは11時を過ぎた頃。
北綾瀬駅に向かう0番線ホームはパンクしそうな人ごみです。
出遅れたのが運のつきorz
大手町でメトロトリプルリレー号の写真撮り損ねたしさ・・・。

でもねえ、いくら大混雑だからといって駅員に怒鳴り込んじゃいかんでしょう。
輸送能力を超える人間が集結してるんだから。
P1110208.JPG それでもまあ会場入りできました。
何万人いるんだろうね、綾瀬車両基地。
売店もブルーマンのステージも人だらけだわ。
工場でのパフォーマンス見たかったけど、開演間際だったから近づくことすら不可能。
かろうじて青い頭は見えたけど、何やってんだかさっぱりわからぬ。
ここに載せられるような写真ないので代わりにこちらを。
P1110218.JPG 工場内では6000系の吊り上げ実演やら鉄道模型やら、いろいろやってたそうです。
しかし昔のようにレポしなきゃという使命感も湧かないしスルーってことで。
P1110221.JPG 北綾瀬名物といえば元日比谷線3000系、別名マッコウクジラ。
丸みを帯びた頭とサイドにむけてカーブする前面窓、ひげのような下半身の波板が特徴的なデコちゃんです。
どうしてあんなに扉のガラスは小さいんだろうと、ずっと疑問に感じてる私だったりして。
P1110228.JPG 3000系車内に丸の内線ウソ電ロッテガーナチョコVer.の写真!
ウソ電!(息子6歳談→詳しくはこちら) 懐かしすぎる。
あの頃は02系でサインウェーブ復活させるとは予想だにしてなかったよ。
P1110230.JPG 長野からの里帰り後、在りし日の銀一色に戻したりSマークを復活させたりと、営団時代の化石に仕上げられた感のある3000系。
それに合わせたのか不明ですが、運転席の脇には営団の緑制服の看板が配置(放置?)されておりました。

屋外車両展示は16000系・06系・6000系の千代田線トリオプラス小田急4000形。
P1110238.JPG 恐らくたいへんレアだと思われる16000系と06系の並び。
まだデビューしたばかりだというのに、既に16000系のほうが編成数多いんだよね。
06系は結局1編成しか作られないまま使命を全うするのだろうか。
P1110242.JPG 16000系をどアップで。
すっきりとしたデザインでなかなか良いのではと思います。
東西線15000系もこっちのデザインだったらよかったのになぁ・・・。
P1110253.JPG 副都心線10000系のような16000系車内。
脇仕切や荷棚、連結面を強化ガラスにしただけで、ずいぶん明るいイメージになりますね。
車内LEDも搭載されて、いまどきの電車ですねぇ。

ところで会場内をひとりてくてく歩いていたら、息子とその友人たちに遭遇してしまいました。
なぜこの混雑の中会ってしまうのだ?偶然すぎるだろ(^^;)
そのとき奴の友人が私に向かって放った一言。

「お母さんは鉄道に興味あるんですか?」

・・・だーかーら、そんなこと聞いちゃいかんでしょww

P1110255.JPG売店も魅力ないし、ほかに見どころもないしで、わずか1時間強のイベント滞在でした。
この後は地下鉄博物館に移動、もちろんスタンプ目当て。
しっかし混みすぎだよね~。
会場出たときには満員御礼のチラシ掲示されてました。
それでもまだまだ会場に向かう人多し。



ブルーマンに近づけなかった代わりに、こいつらを擬人化するけどいいよね?
答えは聞いてない!


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

17:16  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.17 (Mon)

京王駅弁大会2011

P1120076.JPGはい、今年もまた駅弁に投資する日がやってきましたよ。
大会2日目、14日の金曜日に京王駅弁大会へ行きました。

平日だというのにべらぼうな人出でございました。
エレベーター乗る前から入場制限ですよ。
それでもなんとか購入できましたんでご安心を。

今回は事前口コミ収集などは全くせず。
前日に公式サイトのチラシPDFとにらめっこしただけ。
チラシ見た印象では、あまり変わり映えしなくなってきているような。
目玉もちょっと弱いかな。
何年も参戦しているとこういう感想になるのも仕方ないかな。


それでは今回購入したものを披露します。
まずは会場で食べる用ですが、いまいち絞りきれていなかったこともあり、会場で実演見てから決めようと。
肉系よりは魚系、しかしうなぎは先日食べたばかりだし、それなら久々に海鮮ナマモノ系かな・・・などと漠然としたイメージを抱きつつ実演コーナーへ。
海鮮てんこ盛りの弁当にしようと近づいたそのとき、すぐそばから無言で私を誘惑する何かが。
それは甘辛い醤油と魚介類のエキスが混じった芳しい匂い。
牡蠣だ。
その瞬間、氏家かきめしの行列に加わったのでした。
P1120073.JPG
色とりどりな駅弁が好きなので、普段ならまず選択することのない茶色オンリー駅弁。
ご飯も具もお醤油ベースなのですが、食材によって味わいが変化するのが奥深い。
アサリはしょっぱいぐらいに濃く、ご飯は色の割には淡白でほんのり甘く。
そして煮汁とふくよかな身をした牡蠣の旨みが交じり合い。

こんなふうに新たな味との出会いがあるのが駅弁大会なんだと思います。

そしてこちらは夕飯用。
毎年毎年同じもん買っては悦にはいってます。
だってぶりかまめし好きなんだもん。
P1120104.JPG
ぶりかまのコクにお口直しの生姜とわかめと白えび。
毎度のことながら、なんてバランスが良いのでしょうか。

息子の夕飯用は淡路屋の京都牛膳。チラシ未掲載(第2弾で掲載予定)の輸送駅弁です。
目をつけていた輸送駅弁がことごとく売り切れで、なんとなく目についたこちらを選択。
ここのウリは祇園の原了郭さんという老舗の黒七味だそうですが、お子様にはそんなこだわりわかるわけがなく、かけすぎて辛いと嘆いておりました。
P1120098.JPG
奴は駅弁=牛肉なんで、それさえ外さなければ文句は言われまい。
ちなみに自分が最も苦手とするタイプの駅弁だったりします。

こちらはふたりでおすそわけ。
チラシ1面に掲載・目玉商品のひとつ、一ノ関駅の前沢牛ローストビーフ肉巻にぎり寿司です。
なんだかもう酒のつまみとしか思えないw
P1120100.JPG
牛肉はとても柔らかく、味付けもされているのでこのままでもいけるのですが、
添付の甘辛なタレをかけるとあら不思議、ますます美味しくなるのです。
来年の駅弁大会でも販売して欲しい逸品。


そしてこちらが今回のスイーツ。
19日まで販売という、大阪のマダムシンコというお店のマダムブリュレです。
P1120080.JPG
大阪らしさ満載のネーミングとパッケージに負けじと劣らないこの光沢。
メープルシロップをたっぷりバームクーヘンに染み込ませ、さらに焦がしてパリパリに固めたもの。
見た目からして甘くないわけがないw
だけどしつこい甘さではないので、サクサクいけちゃいました。
冷やしたのと軽く温めたのと両方試してみましたが、温めてシロップが染み込んだものに白旗ひとつ。


これでレビュー終了なのですが、
いざ会場に足を運ぶと、あれにすればよかったと思うこともなきにしもあらずなんですね。
夫の分を買うという口実で、期間内にまた行けたらいいけどな・・・。

P1120071.JPGおまけ:
つい最近デビューしたばかりの、わたらせ渓谷鉄道のゆるキャラ「わっしー」。
豚鼻でちっともゆるくないし、それ以前に「オレ偉い」なんて方向幕掲げてる時点でアウトやしw
ま、わ鉄公式のアニメでも見て笑ってくれぃ。







人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

10:46  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.12 (Wed)

アンストッパブル

Ost: Unstoppable Ost: Unstoppable
(2010/12/07)
Various Artists

商品詳細を見る

映画「アンストッパブル」鑑賞いたしました。
そうそう、岩倉高校でAKB48と公開イベントやったというあれね。

2001年にオハイオ州(映画ではペンシルバニア州)で起きた事故(詳細はこちら)をモデルにしたという映画。
暴走列車の停止は2人の男に託された!列車と住民の運命はいかに?というお話です。
そんな事故があったことも知らなかったのですが、

いやまあなんというか、あらゆる面で米国的だなと。
そりゃ事故起こすだろうと突っ込みたくなる勤務態度や現場体制のゆるさ然り(って実際の米国鉄道会社の光景もこんななの?)、新米車掌の夫婦仲がこじれた経緯も然り。
繋げる貨車の数に限っても、日本では考えられないスケールですからね。
だからこそ無謀ともいえる作戦のオンパレードが可能だったともいえますが。
映画だから誇張してる部分は相当あると思いますが、かの国では現実の世界でもハリウッド映画みたいなのかと錯覚してしまいそうです。

見所というか主役2人が活躍するのは終盤30分。
上映時間も2時間切って、TVの地上波で放映されても安心のコンパクトさです。
デンゼル・ワシントンも還暦近いのによう動けるよなぁ。

テツ的視点では、列車の見せ方はもちろんのこと、臨場感あふれる音が良かったですねー。
むこうの機関車はどうしてあんなに格好いいのだろうか。
公式サイトのプロダクションノートに、列車の調達について興味深いことが書かれています。興味があればぜひご覧あれ。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

16:07  |  鉄道本とかCDとかTVとか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.07 (Fri)

正月明けの初詣、そして京成シティライナー

息子の学校も始まったことだし、遅ればせながら夫とふたり初詣です。
行き先は成田山新勝寺。
千葉県民のくせに、ふたりとも実は行ったことがなかった場所でした。
中途半端に離れていると、よほど意を決してかないとなかなかねー。

P1110974.JPG 成田に着いたら鰻だよねってことで。
駅に近く渋そうな店構えのところにしました。
この先の参道が果てしない鰻屋ロードになっているとはつゆ知らず・・・。

心なしか厚みを感じる鰻は、ふんわりと柔らかく大変美味。
タレがもうちょっと多いとなお良かったかも。
正月明けの11時台でもなかなかの客入り。
三ケ日はいったいどんな状態だったのだろう?
P1110983.JPG 参道の広場で猿回し実演やってました。
学校帰りの小学生がランドセル背負って見入ってたのが印象的。
お姉さん話上手いなあ。
お猿のひかる君も立派な演技。
ここまで持ってくるのに並大抵の苦労どこじゃなかっただろう。
P1120011.JPG 新勝寺に近づくにつれ、しだいに参道の趣も変わってきました。
建て替えから間もないと思われる和風建築の並びから、信仰の歴史を今に伝える重厚な木造建築へ。
賑わいを演出するのは鰻を焼く匂いと煙。
そう、まるで参拝客を誘惑するかのように。
P1120006.JPG それにしても門前の店は鰻屋ばかり。
有名店の隣はこれまた有名店。老舗旅館の食堂も当たり前のように鰻。
界隈で鰻を出す店は60店もあるそうで。
成田は鰻屋が多いと聞いてたけど、まさかこれほどとは(笑)。
有名店「川豊」の店頭で、鰻さばきの実演にしばし見入ってしまいました。
P1120022.JPG 鰻の蒲焼の匂いを過ぎるとそこは新勝寺。
もう七草粥の日だというのに、初詣客の勢いはまだまだ続く。
会社行事と思われる団体さんも意外とありそう。
海老蔵と麻央夫妻(例の事件のためというより喪中で来られないらしい)の代わりに参拝してきましたよ。
P1120040.JPG 帰りにお茶した野菜カフェにて。
この子はなりそこないのチーバくんですか?
いやたぶんこっちのほうがお兄(姉?)さん。

というわけで成田詣は終了したのだけど、お楽しみはこれからなんですよ。
いちおう鉄道ブログだしね。
P1120053.JPG 帰りの電車は、廃止の噂がやまない京成シティライナーAE100形。
半年前までスカイライナーとして主役張ってたのに、成田スカイアクセス開通後は脇役に追いやられてしまった車両。
そこそこ洗練されつつも、どことなく昭和の香りを漂わせています(とくに車内)。
これでも平成生まれなんですけどね。
P1120047a.jpg 宗吾車両基地通過~!
新型スカイライナーとファイヤーオレンジ塗装車両が留置中でした。
お休み中とはいえ、別路線走ってるはずの新型とすれ違うのは変な気分。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

23:25  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.01 (Sat)

あけましておめでとうございます

また年が明けてしまいました。
2011年、本年もよろしくお願いします。

息子もどっぷり撮り鉄の世界に入り込み、吹奏楽三昧だった小学生の頃がはるか昔のように思えます。
かくいう私のほうも乗り鉄から遠ざかり気味のような・・・。
ゆるーく鉄分保持していきたいなとは考えております。
まずは溜まった昨年分の乗り鉄記録の更新だな。
韓国とかバタデンとか18きっぷとか韓国とか・・・いつの話だorz

というわけで毎年恒例、微妙に鉄分入った年賀状。今年はうさぎ駅長(のつもり)だよ♪
レイアウト2011blog.jpg



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

23:39  |  鉄道雑記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。