All archives    Admin

10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.30 (Fri)

ALWAYS都電大人買い

買っちゃった~♪
セブンイレブンの「ALWAYS 続・三丁目の夕日」協賛グッズだい。

image_always.jpg

細かいとこまでよくできてるよ。
結局2種類とも買っちゃったし。ささやかな大人買いでした。
もうセブンイレブンにはないかも。

【詳しい商品内容はこちら】
ALWAYS続・三丁目の夕日プルバックミニカー(都電6000形旧塗装)
ALWAYS続・三丁目の夕日プルバックミニカー(都電6000形新塗装)



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型 - ジャンル : 趣味・実用

23:54  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.28 (Wed)

ヒルトン・クリスマストレイン

別ブログのネタ用に、今年も行ってまいりました。
詳しいレポートはこちら

hilton1.jpghilton2.jpghilton3.jpg

もはや舞浜の冬の風物詩ですな。
公式HPのフォトギャラリーは壮観ですよ。癒されます。



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!


テーマ : Tokyo Disney Resort - ジャンル : 旅行

18:05  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.26 (Mon)

TOKYO DISNEY SEA

珍しく朝からディズニーシー行ってきました。
(いつもなら平日の夜にしか行きません)。
奴のスイミングの試験さえなければ、まる一日鉄道博物館行きたかったんだけどね。
なので近場で済ませます。

振休だからコドモの同級生にでも会うかと思ったら、全く遭遇せず。
ランドのほうはどうだったのかしら?

三連休明けということもあってか、それほど混雑していませんでした。
クリスマスのディスプレイがとても綺麗です。
Xmas2007@TDS1 Xmas2007@TDS2

2年越しの念願が叶い、やっと「タワー・オブ・テラーズ」へと行くことができました。
いやぁ~、ハマるねこりゃ。何回でも乗りたいよ。

しかしその願いも今後叶うことはなさそうです。
何故なら、うちの元エレベーターヲタ10歳が激しいトラウマに陥ったみたいで・・・orz
ダンナご立腹でございます。
まあ怖いもんはどうしても怖いよね(^^;)
奴はこの1・2年で急にチキン化しているな(成長の証ともいう)。

で、いちおう鉄道写真撮ってきたよw
時間があるときにでも、沿線風景を本家HPにも載せたいと思います。
鉄道写真@TDS

それからこんなの買っちゃうし。
鉄道おもちゃ@TDS
エレクトリック・レールウェイのトミカと、ディズニー・リゾートラインのチョロQ。
ちなみにエレクトリック・レールウェイのオフィシャルスポンサーはタカラトミー。
リゾートラインのトミカもあったけど、チョロQの体型がかわいかったんでこちらを選択。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : Tokyo Disney Resort - ジャンル : 旅行

23:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.25 (Sun)

東武ファンフェスタ2007

東武ファンフェスタ2007の1実は朝から体調がイマイチだった。
首にしこりができてるし(いつの間にか消えたけど)、胃の調子もすぐれないし眠いし。
それなのに車内で寝ている私の隣で、鉄ヲタ10歳が五月蝿いったらありゃしない。

これで昨年のように雨降りだったらどうしようかと。
本当につくづく、晴天で良かった。
寒くなくて助かった。
(尾久のときには「空いてるから雨って素敵」と書いてたくせに・・・)

東武ファンフェスタ2007の2まずは車庫内を見学。
息子、早速ブレーキ体験に並んでおります。
そういえばこのイベント、ブレーキとマスコンの体験が別々にあるのはなぜ?
しかも東武カラーの操作体験機、土台が台車なんですけどw

続いて車両撮影会へ。
ロープがずいぶん手前に引いてあるなあ。
一同に並んでいる姿を撮りたかったのに、これじゃちょっと難しそうだ。
東武ファンフェスタ2007の3かなり離れたところから撮影。
全ての車両に110周年のヘッドマークがつけられている。
昨年のイベント用臨時列車だった1800系も並んでいた。
東武ファンフェスタ2007の4東武ファンフェスタ2007の5

昼食後、再び車庫内へ。
息子がマスコン体験に尽力している間、吊り上げ実演を見学してきた。
東武ファンフェスタ2007の6東武ファンフェスタ2007の7
この手の実演での移動は大抵隣の列にといったところだが、ここでは工場の端から端へと思いっきりスライドさせていく。
宙吊りになった車体が工場内を横断する様子は、なかなか壮観だ。

東武ファンフェスタ2007の8息子のところに戻ると、奴はマスコン体験に陶酔している最中だった。
あまりにも陶酔しきってるので、思わずその光景をデジカメの動画に収めてしまった。
マスコンハンドル握りながらセルフ車掌+エアトレイン。
残念ながら、その模様は教育上お見せできませんけどね(^^;)。


さて帰路についてだが、イベントの前からひと揉めし、いまだに決着がつかない。
酷寒の東武動物公園駅ホームでりょうもう号待ちという、昨年のトラウマが残っている私としては、奴の座席ゴネをなんとか無視したいところだが・・・。「きりふり」?そんなの知らんわ。

そろそろ帰ろうかというときに、息子がいきなりこんなことを言い出した。
「さっき東武の人に聞いたらねー、きりふりの本数少ない代わりに、同じ車両で区間快速っていうのがあるんだってー。特急料金もいらないしお得だよ♪」
時刻表を見たら、南栗橋から浅草まで乗り換えなしで行けるし、時間もちょうどいい。

東武ファンフェスタ2007の9そういうことで、息子お目当ての区間快速に乗り込む。
あれ?さっき宙吊りになってた車両と同形式じゃん。




東武ファンフェスタ2007の10昔の国鉄車両みたいなボックスシートが、どこか懐かしい感じ。
しかも会津田島まで往復しているという。
決して豪華ではないが、なんだか旅している気分になってくる。
秋晴れの中、夢見心地で過ごすことができた。


隅田川の秋20071125寝起き眼に映ったのは、真っ赤に色づいた隅田川の桜並木。
幸せだなぁ。
すっかり体調も良くなったしさ。





人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!



テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

22:25  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.24 (Sat)

鉄子の旅の社会的影響について考える

先日日本橋の駅で見かけた広告。
image1124ad.jpg太田光の女装はけっこう好き。

「うす毛を治療できるお医者さんの数って、
日本中の駅の数より多いのよ。」

これを見た人のなかで、「日本中の駅の数」を想像できた人が、一体どれだけいるのだろうか?
ほとんどの人が、駅の数など気にしたことすらないだろう。
イメージが浮かびにくいこのコピーは、広告として成功しているのか疑問に思えなくもない。

しかしごく一部の人ならば、「えっと・・・9千・・・何百だっけ」とおぼろげな記憶をたどるのではないか。
自分もその一人だが。理由はいうまでもなくあの人のせい。

それにしても、こんな広告まで作られるとは・・・つまりそれだけ鉄が浸透してきたということか(^^;)
まあ流行語大賞にさりげなくノミネートされてますしね・・・。

*下の説明文によると、駅数が約9700でうす毛対策医が10000以上だとさ。
  CMはこちら。ジオラマいいなあ。
  しかも「爆笑問題からのメッセージ」に木村裕子嬢が声の出演してまっせw

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

17:26  |  鉄道本とかCDとかTVとか  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.17 (Sat)

冷蔵庫の旅PART2~冷蔵庫のルーツをたどる

先週に引き続き、昔の冷蔵庫をもとめて息子と旅してきた。
最初に向かったのはテプコ浅草館。ここに氷冷蔵庫があると聞いたんで。

1Fのギャラリーでは、銭湯についての企画展が行われていた。
TEPCO浅草館1TEPCO浅草館2
江戸時代の湯屋と現代の銭湯、これらのミニチュア模型が可愛い。
さらにホーロー看板!置き薬!泣かせるじゃないですか。

2Fは常設展示の「浅草下町ストーリー」。
浅草がいちばん栄えていた頃の街並みを再現、だって。
テプコ浅草館3テプコ浅草館5

本題の3Fに行くと、閑散としたスペースの一画に冷蔵庫がぽつんと2台。
古い電化製品の紹介コーナーに、仲良く並んでいた。

TEPCO浅草館4
・昭和30年頃の氷冷蔵庫。
 上段に氷、下段に食料品を入れる。
 庫内温度は15℃前後。冬場には役立たず。
 排水用パイプがついてるから、溶けた氷水が
 食品に被害を加えることはありません。

・昭和25年三菱電機製電気冷蔵庫。
 給料10か月分。
 足元にペダルがついている。
 両手が塞がっても足で開けられる便利モノ。
前にTELした際、担当の方に「たいして置いてないですよ」と言われたとおりだ。
正直なところ、下の階がなければ怒っちゃいますよw
だけど1Fと2Fの展示が意外と楽しかったし、なにしろ無料だし。
ということで、浅草散策の途中でぶらっと立ち寄るのがおすすめです。


続いては川崎の東芝科学館
浅草からわざわざ向かった理由は、冷蔵庫の「国産1号機」を見るため。
バスに乗らなくてはならないのが面倒くさいが、いろいろ体験コーナーもあったりして、これまた無料で遊べる。
東芝科学館3 
画面の指示通りに動かないと負けちゃうよ。
東芝科学館4 
ヘアスタイル七変化。
もだえる息子の顔のほうがおもろいよw

超電導に関する展示というのもあった。
東芝科学館1
ハイブリッド汽車。
東芝科学館2
超電動といえばリニアだし。
             
国産第一号冷蔵庫は、3Fの「1号機ものがたり」コーナーに展示されている。

国産第一号冷蔵庫@東芝科学館


・国産第一号冷蔵庫は1935(昭和5)年生まれ。価格は家1軒分也。
 科学館のHPに「立ち姿はまるで金庫」と書かれているように、
 重厚で威圧感たっぷり。
 頭上に陣取る装置類が時代を感じさせる。


個人的にツボだったのが、掃除機とルームランナー。両方とも1931年製。

一号機たくさん@東芝科学館

ワープロ第一号機@東芝科学館

洗濯機に掃除機、ルームランナー。 プロジェクトXにも登場、一号機ワープロ。
掃除機のぶらさがった布袋が衝撃的すぎて。
当時のポスターのアニメ化展示に萌えました。黙々と前後する掃除機ww
それからルームランナーこと電動保健機、昭和初期にこのようなものが売り出されていたとは!
ちなみにアメリカ人の副社長が使っていたそうです。

東芝科学館8冷蔵庫は1号機だけではなく、時代ごとにいくつか展示されていた。
壁にぴったりタイプの2ドア冷蔵庫、懐かしいや。
しかし今の冷蔵庫は進化しすぎだよ。
容量アップはいいんだけど、その分背が高くなるから困るんだって。
ドアポケットの最上段に卵入れなんて・・・届かないじゃん(泣)。



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : レトロを巡る旅 - ジャンル : 旅行

21:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.15 (Thu)

ペパクラで東西線をつくってみた

以前コドモ絡みで工作系のHPを捜していたら、ひまじんさんという方のを見つけた。
掲載の工作およびポップアップカードは、コドモ向けのものから芸術的なものまで多岐に渡る。
その内容と奥深さに驚嘆するばかり。

まさかと思いつつも、とりあえず電車デザインをさがしてしまうのが鉄の性。
そしたらなんとありましたよ!
しかも東西線じゃないですか!!

早速型紙を分けていただき、作ってみたのがこちら↓
ペパクラ東西線用JRE231系
モデルは東西線乗り入れ用のJR車両E231系800番台。
東京メトロの車両じゃないのに、妙典止まりってあるのかなあ?

しかも自由に改造可という太っ腹なお言葉に甘え、↓こんなのも作ってみた。
ペパクラ東西線5000系
再現するならやっぱこれでしょ。「営団」東西線5000系。
今年引退したばかりの車両で、さよならイベントも記憶に新しい限り。
なぜ東京メトロでなく営団かというと、行徳止まりの時代はまだ営団だったから。

5000系のお絵かきはFireworksでちょこちょこ作業して。大変だったけど楽しかったよ。
時間があれば他の車両も描いてみたいな。

--------------------------------------------------------------------------
ポップアップカード・しかけ絵本のひまじんのやかた
 型紙(JRバージョン)を希望される場合は↑にどうぞ。メールで直接交渉なさってください。
--------------------------------------------------------------------------


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

09:50  |  鉄道雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.11 (Sun)

冷蔵庫の旅PART1~松戸市立博物館

息子は今、総合学習で昔の冷蔵庫について調べている。
それならせっかくの機会だからと、前から目をつけていた松戸市立博物館へと行くことにした。

松戸市立博物館1ここは知る人ぞ知る昭和レトロ好きの聖地。
市内の常盤平団地を昭和37年当時のまま復元したことで有名だ。
凄いのは棟の一部から再現しちゃってるところ。
それも古代からの郷土史展示の締めくくり(戦後)として、いきなりこんなのが現れるわけで。

松戸市立博物館2

松戸市立博物館5

あ、ども。おじゃまします。

憧れのダイニングキッチン。

松戸市立博物館3

松戸市立博物館4

応接セットが当時のステイタス。

4畳半が家族みんなの寝室・生活の場。


ただ並べているだけじゃなく、当時の生活をまるごと抜き出してきたような、生活感たっぷりの展示。
6畳と4畳半の2DKに立派な応接セットを置いちゃうような、今の時代からするとちぐはぐに映るようなインテリアも、逆に新鮮な印象を受ける。
そもそも今の感覚からすると、家族で住むには狭いような気がするし。

それでも当時のサラリーマンにとっては、団地に住むのは憧れだったと聞いている。
今で言うタワーマンションみたいな位置づけか?
この翌日に観た「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を思うと、内風呂と洋式便所を備えた鉄筋コンクリートの団地が、庶民にとっての羨望の的だったのだと想像できる。

昔の洗濯機

昔の電気冷蔵庫

手回し脱水、洗濯機。

レトロちっくな電気冷蔵庫。

松戸市立博物館6

松戸市立博物館7

洋式便所の使い方に戸惑った時代。

まさかの木のお風呂。


この部屋の冷蔵庫は、既に電気のものになっている。
「ALWAYS 三丁目の夕日」(前のやつ)では、鈴木家(他にもTVとか洗濯機とか、意外と新し物好きだよね)に電気冷蔵庫がやってきて、すっかり呼ばれなくなった氷屋が「商売あがったりだよ」と嘆くシーンがある。
団地族の皆さんも、念願の団地ライフを機に電気冷蔵庫に替えたのかしら。
今時一人暮らしの学生でも使わないような、1ドアの小さい冷蔵庫。
そうそう、中に冷凍室あるんだよね。子供の頃実家にあったよ。霜がすごいんだよね。


松戸市立博物館は、21世紀の森と広場という巨大な公園の一画にある。
竪穴式住居や自然観察舎などもあり、散策にも格好の場所だ。
松戸市立博物館8松戸市立博物館9
竪穴式住居の中で、息子がどんぐり粉作りにチャレンジしてみた。けっこう楽しんでたみたいよ。

但し肝心な部分で文句たれてたけど。
「・・・冷蔵庫1つしかないじゃん。オレもっと冷蔵庫だけの展示が良かったのに」
だったら電気屋行って来い!(怒)



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : レトロを巡る旅 - ジャンル : 旅行

19:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.10 (Sat)

都営フェスタ’07in三田線&尾久・ふれあい鉄道フェスティバル

この日は朝から雨だった。
ところが奴の長い風邪が治ったばかりで、どこにも連れてかないわけにもいかず。

都営フェスタというと、昨年の悪夢がよみがえる。
今年も激混みで入れないんじゃないの?と冷めた思いを抱いていたが、到着したら拍子抜け。
閑散というほどではないが、混雑しているともいえない。

うまい棒日暮里・舎人ライナーver.運転台見学の抽選申込に行ったら、うまい棒をもらった。
日暮里・舎人ライナーver.だって。ちょっと嬉しい。

ちなみに抽選ハズレました。
いつもみたいに混んでないのに・・・くじ運悪っorz

都営フェスタ’07in三田線1車両展示も失礼ながら特筆すべきものはない。
そもそも三田線に乗り入れる車両が少ないからね。

左から東急5080系・都営6300系・東急3000系。


都営フェスタ’07in三田線2その他に都営バスや保守車両の展示もあった。
あ、バスの案内表示が「都営フェスタ’07」だ。
目黒→日比谷→巣鴨→高島平ときて、オチが都営フェスタ’07か。
こういう細かい演出って好きよ。

---
お昼時だったこともあり、都営フェスタは早々に退散。
次の目的地は尾久車両センター。こっちはさすがに混んでるんだろうな。

尾久駅に着き、夢空間なぞを撮影してたら、息子が停車中の車両に向かって叫びだす。
「荷物室!!これは貴重なんだぞ!ちゃんと見るように!」と力説しながら撮り鉄してたんで、後で写真もらったのがこれ。
荷物室って何?確かに今まで見たこともないや。
新聞を運ぶために、車両の一部を専用スペースにしているんだって。
 参照→@niftyデイリーポータルZ:新聞と各駅停車の旅
 読んだ息子いわく「E231でもあるのー?(目ギラギラ)」 


トレインジャー@尾久・ふれあい鉄道フェスティバル2007一旦収まった雨足も、尾久についたら再び激しくなってきた。
それでもトレインジャーたちは頑張っているのだ。

トレインジャーのMAX君(右端)は、2歳の子持ちという設定らしい。
なぜ子持ちという設定が必要?というのはおいといて、なんかけなげじゃないか・・・。

今回尾久は展示車両が少ないという前評判を聞いていたが、それでも見どころは結構あるものだ。
なにしろこちらもそれほど混雑していないのがいい。
さすがに都営ほどの閑散さはなかったが、雨降りって素敵♪

華@尾久・ふれあい鉄道フェスティバル3お座敷列車「華」カシオペアもどき@尾久・ふれあい鉄道フェスティバル2007What is this?
展示車両の一部だが、右側のカシオペアもどきはいったい何?
どうやらラウンジカーが検査等で出動できないときの予備電源車だそう。
ということは、これが連結されてる場合はラウンジがないってことだよね?乗客にとってはえらい貧乏くじ。

B寝台の中@尾久・ふれあい鉄道フェスティバル2007北斗星などに使われる24系客車が車内見学兼休憩所となっていた。
例年なら大混雑で通路を行き交うのも難しいが、今年は空席も目立ち、のんびりくつろいでも文句言われない雰囲気。
おかげで寝台車の中をじっくり見学できた。
息子も上段からの景色に満足そうだ。
狭いスペースの有効活用に、つくづく感心させられる。

寝台車の出口付近でヘッドマークの交換が行われていた。
これでもかというくらい交換しまくってたけど、実は車内でひたすら手回しという、地味でアナログな作業なのです。
それではごく一部ですが、動画で紹介。音声は気にせずどうぞ(^^;)



EF58@尾久・ふれあい鉄道フェスティバル2007転写台にはEF5861が。
御召列車の牽引にも使われる由緒正しき機関車には、JR20周年のヘッドマークが掲げられていた(反対側には「はくつる」)。



夢空間@尾久・ふれあい鉄道フェスティバル2007おまけの夢空間。
車両基地側から見えないので、フェスティバル用の展示車両というわけではなさそうだが。



人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!


テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

20:01  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.06 (Tue)

まめぐい@東京駅GRANSTA

東京駅銀の鈴2007前々から鉄道柄の手ぬぐいを作ってくれと叫んでた私ですが、ようやく念願かないつつあるようです。

手ぬぐいの第一人者、かまわぬさんが東京駅のエキナカに出したショップ「まめぐい」では、限定柄が早くも大人気だそう。
その限定柄というのが電車柄。なぬっ?じゃっ、早速行かなきゃ。

で、行ってきました。
といいつつも日曜日、岩倉高校の文化祭帰りに覗いたところ元旦の明治神宮のような混雑ぶり。
地下におりた瞬間立ちくらみがし、そのままUターンしてしまったヘタレな私です。

2度目のチャンスは30日(火)。
午前中都内での用事を済ませた帰りに寄ってみました。
今度は店までたどり着けた。レジもそんなに並んでいない。ホッ
しかし肝心の電車柄が売り切れなんですけど。
結局きっぷ柄だけしか購入できませんでした。

そして3度目の正直。
前回お店の方に聞いたら「一週間以内に再入荷」と言ってたので、5日(月)に再訪することに。
今度こそありましたよ~♪

前置きが長くなったところで、電車柄のまめぐいとやらを紹介します。

「まめぐい」とはハンカチサイズにした手ぬぐい。
飴やあられを包んでちょっとした東京駅土産にということらしいです。
電車柄はこのカタチを上手く活かしてますね。

いろんな路線があるけど、全部205系に見えてしまいますw
東京駅に停車する路線が網羅されてますね。
まめぐい電車柄2
横須賀線・京浜東北線(飴包んでもらいました)・山手線

まめぐい電車柄1
路線図(品切れ)・切符とパンチ柄なんてのもある。それからちっちゃい枡も電車柄。
このほかにも中央線・京葉線があります。次のお楽しみにしとくわ。

息子に1枚あげるよと言ったら、私の予想に反し選んだのは東海道線でした。

しかし東京駅の激変ぶりはいかがなもんでしょ。
ここまできたら立派なショッピングエリアですね。
母校の広告をこんなところで見かけるとは(^^;)東京もんがわざわざ行くか・・・?


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!



テーマ : 着物・和風小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

20:56  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。