All archives    Admin

01月≪ 2006年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'02.25 (Sat)

千葉県立現代産業科学館

2月最後の週末は、コドモと千葉県立現代産業科学館というところに行きました。
コルトンプラザ(市川市)の隣にひっそりと建つ博物館ですが、千葉県人でも行ったことのない人は多いかと思われます。
いわゆる九段下や上野やお台場にあるような科学博物館の類。
私もこの周辺に立ち寄る機会こそ多いけど、この博物館の中に入るのは初めて。
肩透かしだったらどうしようかと思いつつ・・・。

コミュニティバス北部ルート車両

今回のスタートは武蔵野線の市川大野駅。
全然最寄り駅じゃないのに何故?と疑問に持たれる地元民も多いことでしょうが、わざわざ一日2本しかないバスに乗るためです。
諸悪の根源は「コミュニティバスの北部ルートに乗りたい!」とのたまわった息子だっ(--;)。

だけど乗ったら乗ったで、初めて通る道、しかも住宅地の隙間を縫うように走る光景に(だから小型バスなのか)、スリルを味わいつつも結構楽しめたりして。
結局1時間ぐらいバス乗ってたかなあ?
----

昼食後いよいよ現代産業科学館の中に入ったのですが、団体さんがいて比較的混雑してました。

実のところ、全然期待してませんでした。都内にいっぱいこの手の博物館あるしねー。
でも入ってみたら意外とそうでもない。
盛大な規模というわけではありませんが、体験コーナーがシンプルで意外と面白い。
必死になって巨大シャボン玉作ったり、人工的に竜巻を発生させる様子をみたりと、世代を選ばすハマるのではと思いました。
現代科学産業館1
鉄道模型パノラマも一応あった。千葉県内の列車ということなのに、どうして新幹線が混じってるのだろう?


あとはバイオ関係の展示や産業に関する展示(F1カーもあったよ)など。
世界最初の電車(レプリカですが)の展示もあったりして。

現代科学産業館3
これでもれっきとしたレールが敷かれております。丸ノ内線や銀座線と同じく第三軌条式、ただ通電装置の位置は違うけど。


----
千葉県立現代産業科学館
http://www.cmsi.jp/

JR本八幡駅より総武線の高架沿いを歩いて10分ほど。
またはコルトンプラザ行きの無料送迎バスに乗るとたどり着きます。
市川大野からだと遠いです(^^;)。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

23:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'02.19 (Sun)

インフルエンザでビンゴ

今日別の病院で検査したところ、昨日からの発熱はやはりインフルエンザによるものでした。
検査の時鼻の中に綿棒入れられるのが嫌でひと暴れしたが(--;)、全般的にいつもの元気は見られず、時折うなされながら寝込んでいた。

夜になってタミフルが効いたのか、熱も下がり元気になったのだが、それはそれで明日からの、元気あり余っているのに登校できない日々を思うと、今からちょっと憂鬱な私・・・orz

それでも前回(2年前)のように、高熱にうなされながらお出かけの催促されるのよりはマシなのだが(そのへんの物分りは少し良くなったみたい)。

今回の発熱のピークは夕べの真夜中。最高39℃台までいった。
なかなか眠れず苦しがっていた息子だが、たまに突然正気に戻るときがみられ、これがなんとも奴らしいというか(^^;)。以下再現↓

---------------
ハァハァ・・・苦しいよぉ・・・。ハァハァ・・・。

(沈黙)

「○○電車の○○系は・・・なんだよ(詳細は忘れた)」 ※いつも通りのしっかりした声

ハァハァ・・・苦しいよぉ・・・。「今何時?」「4時だよ」※蚊の鳴くような声

「あと1時間ぐらいで東京メトロ東西線の始発がでるね」
「東急は4時○○分から動き出すんだよ」
  ※冷静かつ非常にしっかりした声・但し発言内容の真偽は不明

ハァハァ・・・。
---------------

高熱でうつろな意識のなかでも、電車のこと考えてるのはよーくわかったよw

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

12:24  |  鉄ヲタ息子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'02.19 (Sun)

目指せヨコ様?(母としてはちょっと複雑)

友達に貸していた「鉄子の旅」が1年ぶりに戻ってきて以来、大喜びで読みふけっている我が息子。

鉄子の旅 (1) 鉄子の旅 (1)
菊池 直恵、横見 浩彦 他 (2004/11/30)
小学館

この商品の詳細を見る
鉄子の旅 (2) 鉄子の旅 (2)
菊池 直恵、横見 浩彦 他 (2004/11/30)
小学館

この商品の詳細を見る
鉄子の旅 (3) 鉄子の旅 (3)
菊池 直恵、横見 浩彦 他 (2005/03/30)
小学館

この商品の詳細を見る
鉄子の旅 (4) 鉄子の旅 (4)
菊池 直恵、横見 浩彦 他 (2005/07/29)
小学館

この商品の詳細を見る

電車で日本一周するのが夢と言っている彼にとっては、まさに横見さんのような生き方は憧れそのもの。
「バイトしながら」というのも、横見さんの影響らしい。

もう今からそんなこと考えてるんですか( ゜д゜)?
頼む、できることならせめて一度は就職してくれよぉ・・・。

しかも奴にとっては横見さんのオーバーリアクションぶりがツボにはまったようで(リアクション大王として通じるものがあったんでしょう)、爆笑しながらモノマネやってるんだよね。

お風呂場でお尻(もちろん全裸)振りながら、激しい指差しやってるわけで。
よかったら皆さんも試してみて!鼻歌でリズムとるのを忘れないでね(冗談)

いやそこがまた愉快でいいんだけど(^^;)。
まさか学校でやってないだろうな・・・きっと誰にも理解されないと思うぞ。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

12:24  |  鉄ヲタ息子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。