All archives    Admin

12月≪ 2006年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.28 (Sat)

駅弁食べた~い(沼津ネタ含む)

駅弁ついでに、昔mixiで書いたネタを再掲載しときます。

---------
京滋鉄旅(その1/その2)で唯一心残りだったこと。それはせっかく米原で降りたのに有名駅弁湖北のおはなしを買わなかったこと!東京駅で駅弁買って新幹線内で食べたばかりなので、お腹いっぱいだったの。
そんなこともあって最近は駅弁の本やサイトばかり見てるような気がします。

いろいろ辿っていったら駅弁資料館なるHPを見つけました。全国津々浦々の駅弁が紹介されている。しかも実際に食べたものばかりだそう。

そこで沼津駅のところを見てみた。
実は最近沼津駅の駅弁で気になるのがあるんだよね。港あじ鮨という駅弁なんだけど、沼津の皆さん食べたことあります?宣伝に力を入れてるらしいじゃないですか。あの小田急ロマンスカーVSEでも販売されてるぐらいだし、少しはメジャーになったのかなと思って。

そしたらどうも沼津駅よりも三島駅のほうが駅弁販売としてはメインだそうで(新幹線があるからね)、ちょっと寂しいようなことが書かれていた。

読み進めていったら面白いコメントがあったので紹介。
(以下「駅弁資料館」サイトより引用)
「沼津駅は新幹線がなく蒸気機関車が走っていた時代から基本的な構造は変わらないようで、JR東海の財力をもって昔を再現すれば飯田線や佐久間レールパークをはるかに凌ぐ鉄道名所になるはず。しかし沼津の政官財界は昔から鉄道の高架化を望んでおり、市長選はこれを争点に街を二分する激戦となる。」

面白いこと考え付きますねー。まず地元民には思いつかないことですよね。
レールパークなんて作った日にゃ、それこそ息子と通っちゃいますぜ(笑)。だけど市民にとってのメリットはあまりないか。

沼津出身者としては桃中軒の名前が懐かしく感じます。
新橋の旧新橋停車場鉄道歴史展示室に、発掘された桃中軒の汽車土瓶が展示されています。ちょっと感動。
http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/index.asp

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

スポンサーサイト

テーマ : 各地の特産品 - ジャンル : 地域情報

12:00  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.17 (Tue)

さあ駅弁大会の季節がやってきましたよ(画像は後で)

今年も京王百貨店駅弁大会の時期になりました。一年は早いね。

到着したら会場入口で富久家のロールケーキのところに行列ができていた。
何の予習をせずに出かけたので、富久家が出店してることを知らなかった私。

実は沼津出身のくせに富久家のロールケーキを知らずに大きくなったの。
一度だけロールケーキの耳(切れ端)を食べたことがあるきりで、ちゃんと食べたことがないのよ。
ネット上で幻のロールケーキという噂を聞くので(mixiにもコミュあるぐらいだし)とりあえず並んでみた。
整理券貰うために待つこと40分ほど。私も暇人だなー(^^;)。

整理券をGETしたあと、いよいよ駅弁物色開始。
目玉の蟹対決はどこも激しい行列。
狙ってた元気甲斐は今年も売り切れで手に入れられず。
結局普段なら絶対買わないものをということで、試食が美味しかった静内のつぶめしをランチ用に購入。
夕飯用として牛肉どまんなかと豚丼購入。
コドモの分は・・・駅弁買っても残すしなぁと言い訳して、昨日食べたい食べたいと騒いでたヒレカツをデパ地下にて購入。

お昼に食べたつぶめしですが、つぶ貝もご飯もしっかり味が染みていて満足♪
駅弁選ぶときは見た目重視なのですが、こういった一見地味な見た目のものも侮れないですね。
駅弁資料館によると、もともとは道の駅弁みたいです。
製造元のホテルでも食べられるそうです。

今回初めて沼津の港あじ鮨が販売されてたが、早々に売り切れていた。
買おうか迷ったんだけどな・・・別に沼津駅の改札横で売ってるからいいやと見送った。
それならなぜロールケーキに並ぶんだ?(^^;)

帰宅して家族でロールケーキを頂く。
こってりと、どこか懐かしい味。
だけど腹持ち良すぎてヘヴィだわ・・・。

---
摩周の豚丼、感想です。
時間が経ってしまったからな・・・昼間のうちに食べたらもっと美味しかったかも。
だけど甘めのタレが程よくからんでいて、食べやすく美味しかったです。
なぜか焼き鳥缶詰を思い出してしまった・・・(あんな感じの味付け)。

---
この日記の内容は某mixiのと同一ですのであしからず。
それから画像は後でね☆

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : 各地の特産品 - ジャンル : 地域情報

21:54  |  鉄道グッズとか駅弁とか酒とか風呂とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'01.01 (Sun)

年越し温泉旅行

大井川鉄道SL@千頭駅

詳しい乗り鉄記は鉄ちゃん息子と母のおでかけ記にて!

12/30~1/1と、夫を置いて旅行してきました。
母と妹一家そして私と息子というメンバーで、川根温泉というところに泊まり大井川鉄道のSLに乗るという旅でした。

12/30の夕方JR金谷駅で合流し、大井川鉄道に乗り換え。
乗った車両は元近鉄16000系。特急用だったこともあって座席のすわり心地も良く幸先のいいスタートを切った気分。
35分ほど乗車して、川根温泉笹間渡駅にて下車。今回の宿に向かう。
この日は到着が遅かったので、宿のコテージでゆっくり過ごした。

翌日は今回のメインイベント、SLに乗車!
金谷駅まで戻る道中乗ったのは、元南海21000系。
昨日のとはうって変わって激しく揺れる車内。座席もバスみたいで乗り心地は正直・・・。何故か車内に自動販売機が設置されていた。

駅に着いてしばらく待ったのち、やっとSLが入線してきた。
今回乗車のSLはC10 8。
金谷駅ではスペースの関係で後ろ向きに入るため機関車を拝めることができず、座席についてもなんだかSLに乗った気がしない。
とても古くて趣のある客車が旅情を感じさせてくれたけど。
新金谷でたくさんの乗客が乗り込んできたが、なんと母の座っていた座席がダブルブッキングされていて、後から乗り込んできた人が係員に掛け合っていた。

窓のほうを見ると、前日暗くて見えなかった大井川の景色がよく見える。
裸になった桜並木を眺めながら、桜の時期は綺麗だろうなとぼんやり思った。
川根温泉の前では温泉やプールに入っている人たちが手を振っている。
車内ではアナウンスのおばちゃんが突然歌いだし、しばらく頭にこびりついて離れなかった。

1時間20分の乗車ののち千頭に到着。
SL料金と運賃の高さに辟易した母により、折り返しのSLではなく普通車で帰ろういうことになり、とりあえず隣のSL資料館に寄ってからお昼ご飯でも・・・なんて思惑は見事に打ち砕かれた。

ない。食べたり時間潰せる場所が全く。
駅の売店まで休みだなんて・・・。
大晦日でどこも閉まってるよ・・・(´□`)。

次の電車が発車するまで待てないと、母が思いついたのが「タクシーで帰る」。
もちろん相当の金額がかかりますが、この大人数なら電車料金と大して変わらないと思ったようだ。
なので急遽タクシーで宿まで帰ることに。
すいませんね鉄旅じゃなくて・・・。

しかし宿に戻り日帰り温泉に入ったら、ちょうどSL通過時刻と重なって、ここの売りである「SLが見られる露天風呂」を満喫できたのでした(^^)。
さっきSLに乗ってて見えた、温泉で手を振ってるおじさんたちの逆バージョンですよ。

この川根温泉は比較的新しい温泉なのだが、源泉掛け流しで泉質は確かに良い。
しかもコテージにも同じ温泉が引かれていて、ゆっくりつかることも可能。
気兼ねしなくていいから子連れにはいいよね。
思いっきりのんびりさせてもらいました♪

年が明けて元旦は帰宅するのみ。
静岡駅でランチしてから別れることにしたのだが、元旦だものねどこもやってないわ・・・そうだよねそうだよね・・・orz。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

テーマ : 鉄道旅行 - ジャンル : 旅行

23:02  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。