All archives    Admin

07月≪ 2005年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.25 (Thu)

京滋鉄旅2日目~博物館編

2日目も朝から電車の旅に出た。
8:00過ぎの三条京阪発出町柳行きのK特急に乗り、出町柳からは叡山電鉄の「きらら」に乗った。
この列車、本数は少ないものの面白い車内で、一部の座席が窓側に向いている。観光客にとっては嬉しい限り。車窓風景を眺めながらぼけーっとしていた。ああいい気持ち・・・。
終点の鞍馬までは行かず、途中の岩倉で下車。わずか10分強しか乗れなかったけど、時間があれば終点まで乗ってみたいものだ。
岩倉から10分以上歩き、国際会館前より地下鉄で京都駅まで行く。
途中こんなものを見つけた。
住宅地の空き区画に杉畑って珍しくないですか?
花粉の時期に通行するのは勇気がいりそうだけど、さすが北山杉の産地ですねえ。

京都駅からバスに乗り、梅小路蒸気機関車館へ。
こちらにも昔の駅舎(旧二条駅)が移築されて残っているが、扇形車庫との相性も良くていい雰囲気をかもしだしている。
よく見ると扇形車庫の外壁が煤で真っ黒なのに気がついた。
長いこと現役としてSLが使われてきたことがうかがい知れる。
今でもいくつかは動態保存されているので、この車庫も転車台も現役と言えば現役か。

息子は機関車の中に入れるのが嬉しかったみたいで、昇り降りする階段の踊り場が展望台みたいだとはしゃいでた。
一通り見た後SLスチーム号に乗って、転車台の回転風景を見てからここを出ることにした。
スチーム号では、折り返し地点で通過する特急や新幹線を見物するためにしばらく停止してくれるという配慮。どの子供たちも大喜びで見ていたな。

京都駅でランチした後は、途中で妹一家を拾って交通科学博物館へと移動。
息子は一つ年下のイトコ(私の姪)と大はしゃぎ。出逢った瞬間から言いなりになってる(^^;)。このふたりのことは次の日記に書くことにして・・・。

交通科学博物館に来たのは2度目(梅小路もだけど)。
今回は妹一家も一緒だからにぎやかで楽しそう。
最初のうちは姪っ子と息子の2人で仲良くワイワイ遊んでたけど、ジオラマの時間になった頃息子が消えた。
奴はジオラマそっちのけで、電車でGO!をやっていた。好きだねえ。
運転シュミレーターが休止中で怒ってた。
1歳半の甥っこが初めて見るジオラマに釘付けになっていた。
電車も嫌いじゃないようだけど、それよりもミニカーや恐竜のほうがいいみたい。

閉館の少し前に退館し、そのまま電車に乗って妹の家に帰った。
台風が来る前に帰らないとね・・・。
やっぱり電車の中でも息子のテンションは高かった。
さらに姪っ子の尻に敷かれっぱなしだった。

一泊して明日は帰るぞー!・・・のはずがあれっ?(実は滞在が2日延びてしまいました。息子が姪っ子と離れたくなくて)
スポンサーサイト
18:01  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.24 (Wed)

京滋鉄旅1日目~近江路編

朝7:30過ぎのひかりに乗ってまずは米原まで。
10時前に米原に着いて、駅で見かけた特急しらさぎに乗りたがった息子だが、各駅停車で長浜まで向かう。
乗り込んだ列車は元急行用車両の475系。今は使われることのない洗面台が塞がれたまま残っていてなんとも不思議な気分。たまたまなのかわからんが、私の座った座席のシートが前後にずれるのは何故だろう?

わずか10分ほどで長浜駅到着。
目的の長浜鉄道スクエアへ向かう。
こちらの施設は旧長浜駅舎・長浜鉄道文化館・北陸線電化記念館という3つの施設の集合体。
現存する日本最古の駅舎といわれる旧長浜駅舎をまず見学し、続いて長浜鉄道文化館と北陸線電化記念館へ。
こちらの2施設は建物も新しい。長浜鉄道文化館ではプラレールもあったりして息子さっそくかぶりつく。
ここには日本最長66mの鉄道模型レールというのがあるそうだが、一体どこに?と思っていたら、係の人が突然階段を上がってHOゲージ模型を動かし、そのHOゲージが天井の梁を周回している。
もしかしたらこれがその日本最長??大して広くもない建物のどこに?と思いましたが、こうくるとはね(^^;)いやもっと凄いんかと思っていたので・・・もっと大きな建物で同じことやったらすぐに追い抜かれてしまう(笑)

11:00過ぎに退館。駅に戻る途中踏切にビビる息子。そうか~身近に踏切のない生活だから、電車が来なくても渡るの怖いんだね。
長浜の街並みは黒壁スクエアというだけあってなかなか良さげな雰囲気♪
いつか一人旅でもしてじっくり観光してみたいなあ。

長浜発の新快速で一気に近江路を突き進んでいく。
米原を出たところで車窓から風洞実験センターが見えた。

少し前の鉄道えほんに載ってたりしていた、かつての新幹線試験車両たちが保存されている。思わずシャッターを押したがちゃんと写っていたので嬉しかった。
実は14年ぶりにこの路線に乗ったのだが、車窓から見える各駅前はどこも変貌しているような気がしてならない。高層マンションとか、ショッピングセンターとか、あんなにあったっけ・・・。さすが人口増加の激しい滋賀県、私の母校も卒業後半分草津市に移ったし。

石山で降りて京阪石山坂本線に乗り換え。JR新快速とは対照的に2両編成のトコトコ電車。
浜大津で下車してゆっくり琵琶湖でも眺めるか・・・。
しかし息子にとっては琵琶湖なんてどうでもよいそうだ。早く電車に乗せろとうるさい。
とりあえず浜大津港のレストハウスでお昼ご飯を食べて(なぜかブルーシールのアイスが売られていた)、鉄旅再開。

次の電車は京阪京津線。そのまま京都市営地下鉄に乗り入れて、いよいよ京都入りだ!
この線は浜大津付近は路面を走り、終点の御陵手前から地下に潜り地下鉄線内を走る全国的にも珍しいルート。路面電車にしては長い4両編成の車両に乗りこむ。
京都に住んでいた学生時代、この線は三条京阪まで通っていた。
山をふたつ越えて京都盆地に入ったら、再び路面を走るさまがなかなか好きだった(別に当時は鉄っちゃんじゃないよ)。
今じゃ車両も路線も変わってしまったが、地下に潜るまでの沿線風景はあまり変わってないかな?
いつの間にか地下に入り、京都市役所前に到着。二条駅行きの電車に乗り換えた。

二条駅からはJR嵯峨野線こと山陰本線に乗って嵯峨嵐山駅へ。
いよいよ今回唯一の観光、嵯峨野トロッコ列車に乗るのです。
トロッコに乗るのは二人とも初めて。高いところだけど怖くないかな・・・?

乗ってみたら景色はなかなか♪時折保津川下りの船を見つけることができた。あっちも傍目には快適そうだけど、2時間かかるというので今回はパス。
image0824keijitrip2.jpg意外にもトンネルが多くて、しかもけっこう揺れる。
車内ではハスキーボイスで商売上手な車掌さんがアナウンス。
そんな雰囲気を楽しんでいたら、トロッコ保津峡駅で誰かが待機しているぞ。
息子は「オオカミだあー」と騒いでそわそわしてるが、オオカミじゃなくて酒呑童子だってば。
あまりに近づいてオオカミオオカミとうるさかったせいか、息子は酒呑童子に「坊や落ち着け~落ち着け~」と何度も諭されていた(^^;)。

終点のトロッコ亀岡駅に着いた後は、JR馬堀駅まで歩いて嵯峨野線に乗る。
本数少ないんだよね、嵯峨野線・・・。暑い中長時間待つのはけっこうキツイ。
だけど馬堀駅の近くでこんな風景見つけたの♪
この辺は京都のベッドタウン化してるけど、まだまだこんなのどかな風景が残ってるとおもうと嬉しかった。

嵯峨からは嵐電こと京福電車に乗って四条大宮まで。
帷子ノ辻駅の北野線ホームでレトロ列車が発車待ちしていたけど、 時間もないし何より私が疲れきっていたので却下・・・。
四条大宮からは阪急に乗って河原町まで。やっと本日の旅が終わりました。
18:00  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.19 (Fri)

鉄道模型コンベンション

生まれて初めての東京ビックサイト体験だったので、敷居が高い気がして緊張していたのですが、そんなのぶっ飛んでしまうくらい楽しい会場でした。

私は息子と違い車両よりも情景に興味がいってしまいます。
限られたスペースの中で、あんな精巧で素敵な風景を作り上げるとは、皆様本当に素晴らしいです。
鉄道に興味がない女性の方々でも、鉄道模型のレイアウトを眺めるのは楽しいかと思いますよ(^-^)
ドールハウスやミニチュアものが好きな方なら絶対ハマるはず!

それこそ小っちゃいもの(中には手のひらにおさまりそうなものも)が好きなのですが、私が最も心癒されたのがアメリカ製のGゲージという大きな鉄道模型が走るレイアウト。
人形や備品が全てplay mobilなんですよ♪こりゃ楽しいわい。

息子はもう色んな車両が走っているから狂喜乱舞。
体験コーナーも多かったので、存分に堪能できたようです。
彼がハマったのが都立高専サークルのブース。
京王線を模したレイアウトなのですが、運行ダイヤも再現されていたんです。
ダイヤグラムなども作成されてまして、時間がくれば自動運転開始です。
通勤電車×ダイヤグラムだもんねー、そりゃハマるわけだ。

そして今回はどてかぼちゃさんの親子運転体験会にも参加させていただきました。
脱線しないようにとドキドキハラハラ・・・その後ろで息子が小姑のように突っ込んでくるのですが(^^;)。
HPや雑誌で目にしていた、ご自宅の庭園を走っている車両を実際に見て乗ることまでできて嬉しかったです。

屋上にて市川蒸気鉄道さんのミニSLにも乗ったけど、アスファルトの上だから暑くてたまらんですね(^^;)。
ホームグラウンドの某公園と状況も違う中、動かすほうも大変でしたでしょうね。

来年は大阪開催とのことですが、また東京に戻ってきたら行ってみたいです。
息子がアンケートに「来年大阪に行きます」と書いてたけど、誰が連れていくのだ???
17:50  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.08 (Mon)

ポケモンスタンプラリー5日目~お遍路終了っ!!

あー終わった終わった。全駅制覇したぜっ!
今年は郊外から埋めていったので、残すは山手線内のみ。
だから余裕っ♪今日は計画表立てる必要もないし楽だ楽だ~。
新橋スタートで神田より中央線・総武線各駅を処理し、残りの山手線をまわったらもう終了。
途中恵比寿ガーデンプレイスをちょっとぶらぶらする余裕もありました。
日暮里のピカチュウも並ばなくて済んだし。

運転見合わせにも遭遇せず、計画が狂わなかったのが本当にラッキーだったのですが、去年に比べてあっけなく終わった気もしないでもない。
ただもう「息子よ、責任は果たしたよ」の一言です。
途中足の爪がはがれて痛そうだったけど、彼もよく頑張りました。
電車の中でおとなしければ言うことなしなのだが(^^;)。

ふぅ、これから息子のどっか連れてけ攻撃をどうかわそうかな?
それに家族3人で出かける日が夏休み中に訪れるのか???
17:47  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.05 (Fri)

残念・・・TV出演の話が消えた

鉄ヲタ息子に影響されてこんなHPまで作っちゃってますが、なんとこれを見てくださった方からTV出演の話を持ちかけられました!

某国営放送にて9月放映予定の特別番組に出演する電車好きの子どもとおじいちゃんを探しているとのことで、何組か出演するうちの候補として息子に興味を持たれたようです。
しかし結局選考に漏れたようで、夢となったわけですが(^^;)。
まあ一視聴者として、放映を楽しみにすることにします。

息子の反応はというと、漏れても意外にもあっさりしたもの。
泊まりは嫌だとか、おじいちゃんと行くならアムラックスがいいとか(それじゃ旅番組にならんだろ)そんなことばかり言ってたので、もともとあまり乗り気ではなかったのかな?
むしろ私やまわりの大人のほうがテンション上がっていたのかも。

私自身も、出演できたらいいなぁと思っていながらも、正直なところ息子と義父のコンビで旅行できるんだろうかとか、旅したところでどうせまた奴が電車に変なこだわりみせたりして、旅番組のコンセプトから逸脱したものになりやしないか等、かなり不安をもっていました。
だから残念だけどまっいっか・・・。

どんな子どもたちが選ばれたのかな?
おじいちゃんとどんな鉄道旅繰り広げるのかな?
(こだわったりパニくったりしないんだろうな(^^;))。
楽しみに見ることにします。
17:45  |  鉄ヲタ息子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.04 (Thu)

ポケモンスタンプラリー4日目

さすがに2日連続だと疲れて朝早く出かけられない・・・ということで計画よりもかなり遅れての出発でした。
喧嘩しながら上野で電車に乗り遅れること3本、結局熊谷に着いたのはAM11:30過ぎ。さてどれだけ挽回できるか・・・。

今回は熊谷スタートの埼玉全部と埼京線、京浜東北線の上のほうというルート。
ここまで済ませれば、山手線の外側を全部制覇したことになります。
出だしは遅れたけど、郊外の割には接続がスムーズで、かなり挽回できました(武蔵野線の乗り換えがたまたま上手くいったのが大きい)。

大宮駅のecuteでお昼ごはん。ここは改札内なのにいろいろあって面白いね♪
最近JR東日本は駅ナカとかいって改札内にショッピングセンター作りたがる傾向にあるけど、電車利用しない地元の人にとっては有難くないよね。
だけど駅利用者にとっては楽しいです。
ちょうど和風小物の催事をやっていたので、かまわぬさんの手ぬぐいを購入。

結局当初の計画ルートは全部クリアできたので、残すは山手線の内側だけ!
あと20個!がんばるぞ~!
最終日の予定は8/8(月)です。
日暮里駅の恐怖の行列(ピカチュウめあて)が待ち構えてますが、この頃にはいい加減落ち着いてきてるかな・・・。
17:44  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'08.03 (Wed)

ポケモンスタンプラリー3日目~迷子

お遍路さん生活も早3日目に突入です。
今回は大船スタートより神奈川方面~京浜東北線・山手線の下のほう(ってわかる?)~モノレール沿線プラス進化するポケモン3駅(奇数日)の予定。
またまたホリデーパスで元を取ろうと考えているが、羽田空港まで往復するだけでかなり元取れそうですよね。

平日朝のラッシュを避けて出発したので、大船に着いたのは10:00過ぎ。
それでも郊外中心の移動でも20駅近くは回れました。

そして今回のラストは羽田空港第2ビル!
ゆっくり見学と買い物していこうと考えたので、後回しにしていたのです。
第2ビルのほうは初めて行くのでちょっとワクワクしてました。

羽田空港第1ビルにて、夏休みの特別イベントが開催されていました。
規模は小さいですが宇宙関連の内容で入場無料。
ちょうど今野口さんが宇宙に行ってるからタイムリーですよね。
(しかも太陽系に新しい惑星が発見されたそうですし)。

中に入ると「野口さんにメッセージを書こう」というコーナーがありました。
息子も珍しく張り切って書いてましたが、その内容はというと・・・
------------------------------------------------------------------
野口さんへ バケモノに気をつけてがんばれよ
------------------------------------------------------------------
ねえねえ、バケモノってなあに??どうして偉そうに語ってんの??

宇宙関連の展示のほかに、航空管制官のシュミレーションゲームを体験するコーナーがありました。
息子がこれをいたく気に入りまして、当たり前のようにこれ欲しいと言うのですが、定価の半額以下とはいえ息子の1ヶ月分のお小遣いに匹敵する金額です。
今月のお小遣い代わりにしてもいいからというので、その条件で買ってあげることにしました。

***
お買い物をしてから帰るということにしたら、私の買い物中息子はモノレール改札横の模型を見に行くからと行って下におりていきました。
買い物終了後私もそちらに向かうことにしたのですが・・・いない!!
近辺探してもいないので焦っていたら、警備員の方が私に気づいて迷子の案内放送と捜索をするとおっしゃったのでお願いしました。
もう8歳なんで迷子放送は恥ずかしいものがあるのだけれど・・・。

するとすぐに見つかりました。なんと私が買い物していたフロアに居たんですって。
即座に迎えに行くと、大泣きでドスの聞いたうなり声を発する息子発見。
奴に言わせると、行ったら模型運転が終了していたので私を迎えに行ったとのこと。つまり入れ違い。
それでも私だけが悪いんだろうです。
けどねー、私は模型運転終了していたのを知らなかったわけだし、模型のところで待ち合わせしてたらそっち行くでしょ。

今回のは双方にコミュニケーション不足があったのでお互い様ですが、やはりまだまだ人ごみの中での待ち合わせは怖いなと感じた瞬間でした。

ま、楽しみにしていた羽田空港のシュウマイ手に入れてよかったよ。
17:44  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。