All archives    Admin

06月≪ 2005年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.31 (Sun)

ポケモンスタンプラリー2日目

前日に引き続き、またしても外堀から埋めていくやり方です。
この日は八王子スタート~中央線~湘南新宿ラインで西大井~横須賀線・総武線快速で千葉方面。
ホリデーパスでもとを取ろうという魂胆で考えたらやたらと移動距離の長いルートになっちゃいました。

***
八王子から中央線を攻めていって、順調に大久保までコマを進めていきました。
時間も計画より早かったので、大久保から新大久保まで歩いていけるな・・・と思い息子に告げてみたら猛反対!
そうねあんたの中では駅間移動が徒歩なんてありえないことだもんね(^^;)。
順調にみえた中央線後半は、この大久保→新大久保バトルでかなり波乱めいたものとなりました(日記書いてる現時点からすると、こんなの序の口だったと思うが)。

大久保駅でスタンプ押した後、新大久保駅こっち→という看板を指して強引に歩かせてしまった。
そりゃ本人ブツブツ言ってますが知らんわ。

しかし5分ほど歩いて新大久保に着いたら、スタンプ台の前には長い行列が。さすが日曜日の山手線。
息子の怒りはさらに増していましたが、実際並んでみたらわりと回転が早く、思ったよりも時間はかかりませんでした(それでも10分ぐらい並んだ)。
駅前の吉野家(私の人生初吉野家!嘘みたいでしょ)でお昼食べたあと、また再開。
続いては新宿から湘南新宿ラインで西大井まで飛んで、横須賀線~総武線快速というルート。
錦糸町から先は予め千葉まで行ってから上京する形にしました(時間切れで遠いところを取り残すのが嫌なので)。
それでも多少時間が余ったので、秋葉原・御徒町・尾久・赤羽を押して完了。

残すは神奈川・埼玉・山手線内です。
スポンサーサイト
17:41  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.30 (Sat)

ポケモンスタンプラリー初日

今年もポケモンお遍路が始まっちゃいましたね・・・。
今回は昨年の教訓を生かして(?)計画立てて動くことにしました。
最初の頃はきっと山手線内は激混みだろうと予測して、郊外から内側に向かっていく形で攻めていくことに。
そういうわけで初日は土浦スタート常磐線です。

片道一時間半かけ朝9:30土浦駅到着。
予定では次の上り電車まで20分以上時間が空くはずだったんだけど、スタンプ押した直後息子が「新しい常磐線(車両)見つけた!E531系乗るのっ!急げ~っ!」とせかしてくれたおかげで、その後時間的余裕が生まれてずいぶん助かりました。
息子は土浦までの往復とも新型車両に乗れたうえに、車両切り離し風景まで見ることができて上機嫌です♪(^-^)♪

パンフレットに7つスタンプ集めたらゴールになるので、常磐線を上って南柏までスタンプを集め、ゴール駅の松戸駅で景品とスタンプ帳GET。

早めの昼食をとったあとは、北小金~三河島までの常磐線内と武蔵野線の南流山のスタンプ収集。
ここまで済ませた時刻はだいたいPM3:00頃かな?
休日の常磐線各駅停車(千代田線接続)上りの本数が意外と多くないのですが、それでもここまでは計画よりも早く終わりにできたので良かったです。

そして常磐線の〆は日暮里だね・・・と臨んでみたら、そこは恐ろしいほどの行列。駅員さんが持つ20分待ちというボードを見て並ぶのを断念。
恐るべしピカチュウ・・・。

中途半端に時間が余ったので、並ばなくてすみそうな駅と言うことで、その後は京葉線に乗ることにしました。
偶然にも接続はスムーズで、新木場までの3駅分GET。
そこでちょうどPM4:00になったんで今日はここでおしまい。
トータル18駅でした。
翌日もお遍路やりまっせー(笑)。続きはこの次の日記にて。
17:39  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.27 (Wed)

鉄道模型ショウ2005

     *** 詳しい内容は「鉄ちゃん息子と母のおでかけ記」にて→こちら ***

夏休み最初のお楽しみ(鉄ヲタ限定?)、鉄道模型ショウが今年も銀座松屋で開催されました。さっそく初日の朝イチで参上!
思ったよりも混雑していなくて(今まで土日にばかり行ってたからね)、特典のクリアファイルも無事GETいたしました♪
運転体験も土日に比べたら回転が早く、息子の場合計3回も堪能することができました。

今年のテーマは「Nゲージ40年のあゆみ」だそうで、特別展示は個人の作品ではなくNゲージの歴史を紹介したものでした。そういえば制作体験コーナーもなかったような気がする。

いつもながら各社のジオラマ・レイアウトは素晴らしいです。もはや芸術の域だよね。

今回ちょっと気になったのがこれ↓
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう

これ何かわかります?
絵本でんしゃでいこうでんしゃでかえろうをモチーフにしたレイアウトなんですって。
この写真は「うみのえき」ですが、裏返すと「やまのえき」が現れるという凝ったつくり。
その2つの風景を分ける仕切りが絵本を開いた形状になっているところが小技きいてます。

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた (2002/01)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る

この絵本のファンの方にはたまらないかもしれませんが、やはりとっても高価ですので(笑)。児童図書館あたりに設置されるとぴったりかも。
これ以外にも小さいのもあるし、今後キャラクターグッズも登場するそうです。

***
物販のほうは・・・まだ模型に手を出してもらっちゃ困る(^^;)経済的に。
だいたい運転体験のたびに飛ばし過ぎて脱線するような奴にはなぁ・・・。

ということで今回入手したのはこれだけ(私の趣味で)。
何も好き好んで使用済みのメトロカード買うこともないじゃないかと言われつつ、あまりにも古そうな図柄なので買っておくことにした。
初期の頃のは裏面に印字されなかったんですね。へえ~。しかも1枚オレンジ色の銀座線が走ってる図柄だよ。
オレンジカード

19:15  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.21 (Thu)

トーマスのスタンプラリーと鉄ヲタスポット巡り

夏休み初日は午後から東急のトーマススタンプラリー。
スタンプ5つ押せばいいので、渋谷~宮崎台(電車とバスの博物館)間だけでもクリアでき、とっても楽ちん楽ちん(^-^)

クリアして電車とバスの博物館を出た後は、せっかくの一日乗車券なので、二子玉川から大井町線に乗ることに。
最初はただ東横線に乗り換えるために乗車したのですが、鉄ヲタ息子が
「戸越公園に行きたぁい!電車がホームからはみ出てドアが開かないところを見たぁい!」
なんていう恐ろしくマニアックなことを言うので行くことに。
でもさあ、なんでそんなこと知ってるの・・・?
お母さんは最初なんのことやら意味不明だったよ(--;)。
※戸越公園駅ではホームの長さが車両の長さよりも短いので、2両分はみ出てしまうのです。沿線住民以外には珍しいことだわな。
乗車中も「あーわくわくするぅ(^-^)早くドアが開かないとこ見たいなあ」と目を輝かせながら語っておりました。
image0721togoshi.jpg
***
そして夕飯は祐天寺の鉄ヲタカレー屋、あのナイアガラさんで食べました。
噂どおり、なんというか・・・好きだからという思いが積み重なった結果なんでしょうね。
息子はボックスシートの座席とSLで運ばれるカレーに大喜びだったけど、きっと夫を連れてったら壮大なる「あっちの世界(夫による鉄ヲタのイメージ)」ぶりに絶句するのではないかと思う。

記念撮影してたら運転士さんの帽子を貸してくれました。
ここはカレーを味わうところじゃなくて、鉄ヲタが鉄ヲタ心くすぐられに来る場所ですね。
image0721niagara2.jpg
image0721niagara1.jpg
***
相変わらず東京メトロ車両にこだわる息子なのですが、本人なりに妥協しているのか、渋谷行くときには銀座線に乗るという回避方法を身に着けたようです。
時間かかるのが難点だけど、半蔵門線の乗換えで東急車両は嫌だとかぶつぶつ渋られるよりはいいか(^^;)。

今回も溝の口駅で、目の前に停車した新しい半蔵門線車両に乗りたくてうずうずしているのに(東急線内なのにという突っ込みは抜きにして)、目的地に停車しないので泣く泣く諦めてました。
「もう絶っっっ対帰りは新しい半蔵門線に乗ってやる!来るまで絶対待ってやる!!」と歯を食いしばって怒りに震えながらですが、これでも本人なりに妥協して頑張っているようです。
17:33  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'07.09 (Sat)

ホビーセンターKATOへ

今日は午後からホビーセンターKATOへ向かい、彼の鉄道運転熱を少しかなえさせてあげた。
一般の鉄道模型店ではジオラマこそあれど運転体験まではなかなかやらせてもらえない。
しかしここはメーカーのショールームということもあってジオラマも充実していて、希望者は運転することも可能。
ただし条件は「ショップで商品お買い上げの方」・・・って買う気ないんですけど鉄道模型。
8歳児には高価だし宝の持ち腐れ。しかもうちは夫が全く興味ないからなおさら。

だけど息子は運転したくてたまらないわけで、私に「模型買ってよ」と当たり前のようにせがんでくる。
一体その模型誰が作って、誰がメンテナンスするんですか???

とはいえこういう場所に連れてきて全く運転させないのは可哀想かなとも思い、来月開催のJAM(国際鉄道模型コンベンション)の前売り券を買うことに決めた。
そして引き換えに運転券をもらい車両を借り、念願の運転開始!

息子は張り切って運転に臨んだのだが、どうも借りた車両の連結部分が弱いらしくすぐ外れてしまう。
それでもなんとか運転続行。しばらく上機嫌で遊んでいたのだが、最後の最後で脱線。
すると奴は私に処理を押し付けて逃亡。コノヤロ・・・。

そんな奴が鉄道模型欲しいとは何事だっ!

七夕の短冊に書いたように、欲しけりゃお手伝い励んで100円玉貯めて買いなさい。それまでいったい何年かかることやら(^^;)
17:27  |  鉄な旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。