All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.04 (Fri)

究極の鉄道模型展

P1190653.JPG東京タワーで5月6日(日)まで開催中の究極の鉄道模型展in東京タワーへと行ってきました。

今年の夏横浜に開館する原鉄道模型博物館のプレ展示にあたるこの展覧会。
「究極の」と激しく壮大なタイトルを冠しておりますが、御年93歳の原信太郎さんの手にかかった鉄道模型の数とクオリティは誰にも真似できないからゆえ。
80年もの年月をかけて極めた重みが、ひとつひとつの鉄道模型に反映されていました。

鉄道模型制作に対する熱い思いは、ほぼ日での息子さんの対談に詳しいです。
 ほぼ日刊イトイ新聞 -とんでもない鉄道模型とすごいテレビ電話の話。-
南アフリカ滞在中の話は想像を絶する世界(いい意味で)。



総数は6000両にも及ぶというコレクション。
原氏の鉄道模型の凄さは、本物の車両と同じ構造で細部まで忠実に再現されているところ。
P1190699.JPG
実物も同じなのかもしれないと思うとぞくぞくします。

国内海外問わず展示された車両たち。
海外のや昔の車両は趣があっていいよねーと、興奮しながら見入ってしまいました。
P1190668.JPG
窓の形ひとつとっても粋ではないか。
P1190670.JPG

世界初の電機運転の地下鉄で知られるブダペスト地下鉄。世界遺産にもなっています。
P1190677.JPG
無骨な木造の車両が開業当時のものであることを想像させます。

おおなんだこの構造は?
蒸気動車というそうで、日本ではあまり見かけないタイプだったそう。
こちらは奈良の初瀬軌道で走行していた車両だそうです。
P1190700.JPG

特に自慢のコレクションはVIP扱いの展示。
P1190672.JPG
そのなかのひとつ、西ドイツ国鉄E03形(後の103形)。
説明書きには実物の営業列車を運転したことがある?!
エピソードもVIP過ぎて雲の上の世界。

鉄道模型に人生を捧げた原点にあたる古びたブリキの電車。
この電車で遊んでいた瞬間、関東大震災に遭遇したといいます。
P1190657.JPG
当時4歳。関東大震災の前に生まれているだけで驚きです。

13歳で自作した電気機関車の車両。
P1190656.JPG
緻密な再現力はそんな年齢からもう発揮されていたのですね。

食堂車のディスプレイやらステンドグラスやら、小道具までも徹底的に凝ってるところも凄い。
P1190660.JPG
乗客クローン状態でむちゃくちゃ面白い。


展示を見て感じたことは、
好きなことに夢中になり続けることはどんなに幸せなのだろう、ということ。
恐らく経済的に恵まれた家庭に育ち、仕事人としても順調(コクヨ専務)だからこそ可能であったと想像できますが、それらも全て熱中していることのためにあるならそれ以上の幸せはありませんよね。
奥様もお子様もたいへん協力的みたいですし。

原氏の学生時代におけるエピソードで印象に残ったものがあります。
「自宅では全ての時間を鉄道模型に充てるため、授業内容を学校で全てを覚えるようにし、授業を真剣に聞き宿題は休み時間に終わらせた」
やるべきことには手を抜かず、趣味の世界もとことん極める人生そのもの。


今週日曜日で終了ですが、鉄道に興味のある方はぜひ。
詳細はホビダスのブログ参照(そういえば取材風景目撃したんだった)。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型 - ジャンル : 趣味・実用

10:13  |  鉄道イベント  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.06 (Sun)

岩倉祭と花電車

P1170287.JPG2011年10月30日の日曜日。
岩倉高校の文化祭へと行ってきました。
先日の昭和鉄道と同じく夫婦でね。

JR上野駅入谷口の目の前という素晴らしきロケーションの岩倉高校。
さすが長年鉄道員を輩出している学校ですな。
前回(2007年)は校舎建て替え工事のため近隣の学校跡地に移転していたのですが、4年ぶりの今回は新校舎での開催。
綺麗な校舎は快適だわさ。

昭鉄のときみたいに撮影許可の必要はなかったから、堂々と撮影させていただきましたよ。
しかし女子生徒のいない学校って…慣れるまで時間かかりました(笑)。

P1170288.JPG ライブスチーム乗車体験会。
この車両、工作研究部の生徒さんたちによる製作です。
鉄道関係といっても、運転に接客に車両製造と広範囲にわたるわけで。
岩倉の場合は鉄道関係の学科として運輸・商業・機械科が設置されています。

さすが岩倉、鉄道研究部の充実度はさすがです。
日本全国探せども、国鉄時代の鉄道部品を大量所蔵している高校なんて数えるほどしかあるまい。
教室を埋め尽くすほど膨大なコレクションに、鉄研の歴史を垣間見た気がしました。
P1170291.JPGP1170293.JPG
P1170292.JPG でもさ、なんでコレクションの中に唯ちゃんが紛れ込んでるの?
あぁ壁になんか貼ってある…「てっけん!」ですかそうですか。

P1170301.JPG 鉄研があるなら鉄道模型部だってあるのが岩倉クオリティ。
NゲージとHOゲージそれぞれのレイアウトが組まれています。
P1170302.JPG 今年のJAM(国際鉄道模型コンベンション)にて行われた、全国高等学校鉄道模型コンテストの優勝作品も展示されていました。
実はこれ見るの2度目。だって私JAM行ったから。
もちろん実習用の運転シミュレーターも完備されてますが、今回は近寄らず。

しかしそれよりも自分が感心したのは教職員展示(撮影禁止でした)。
先生方が各々の出身地について紹介していたり、高校時代の写真を披露していたりと、それはまあアットホームな内容で微笑ましい。
なかでも異彩を放っていたのは、インドネシア出身の先生(たぶん日本人)による交通事情紹介。
ありえない色に変貌した日本からの譲渡車両や、ありえない人数が乗車している電車やバスについての写真(こちらのサイト参照)に、知っていたとはいえ釘付けとなってしまいました。


---
午後は夫と別行動。
急に思い出して向かった先は三ノ輪橋。
そういえばこの日は都電の花電車運行最終日でした。

花電車到着30分以上前には現地にいたものの、まあ人の多いこと多いこと。
最後のチャンスですからね。皆考えてることは一緒です。

しばらく都電に乗る機会がなかったもので、最近の車両事情には疎い私です。
ということで、暇つぶしと撮影練習も兼ねていろいろ撮ってみます。
P1170310.JPG まずは丸窓が可愛いレトロ風車両の9000形。
登場から4年経ち、それほど珍しくもなくなってきた印象。
都電100年のヘッドマークを掲げています。
P1170315.JPG 続いて最新型車両の8800形。
公募のデザイン投票で選ばれた、いまどきのずんぐりむっくりなデザイン。
濃ピンク・オレンジ・紫・黄色の計4色あります。
P1170320.JPG 8800形の色違い。
都電⇔阪堺線PR相互乗り入れのヘッドマークをつけています。
そういえば阪堺仕様のラッピング電車どうなったん?

待つこと30分強、花電車が姿を現しました!
…っておい、1本前に到着した車両よりも先に発車させるんかい。
せっかくスタンバイしていたのが水の泡となった瞬間でした…。
P1170325.JPG 急いで移動して、慌てて撮った1枚。
とてもじゃないけど前面撮影は無理でした。
しかしこれ横から撮るべき車両ですから。

三ノ輪橋を発車した花電車は、しばらく荒川車庫にとどまった後再び走行します。
私も後続車両で追いかけることにしました。
P1170341.JPG 荒川車庫で出発のときを待つ花電車。
デコレーションされた黄色い7000形車両との2ショットです。
これはいい並び(^-^)
都電100周年を記念して、33年ぶりに復活した花電車。
6月に運行予定だったのですが、東日本大震災の影響で大幅にずれ込んでしまいました。
しかしながらこうしてお披露目を迎えることができて感無量です。
P1170354.JPG 再び運行を開始した花電車。
というより、まんまケーキ電車でございます。
方向幕と側面上部には「がんばろう日本!」のキャッチコピー。
節電対策としてLED電球を導入するなど、震災により変更となった箇所もみられます。

P1170334.JPG 荒川車庫隣の都電おもいで広場も大賑わい。
走り回るコドモもいれば、フェンス越しに花電車の写真を撮ろうと陣取っている者たちもいます。
私もそのうちのひとりだったんだけど。

P1170352.JPG

小規模ながら臨時売店も出ていました。
みんくるもハロウィン仕様でお出迎え。

人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

23:55  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.11 (Tue)

今年も鉄道フェスティバルがやってきた。

P1160655.JPG 毎度おなじみ鉄道フェスティバル。
鉄おばさんがひとりで行っても浮かない(と思われる)希少なイベントです。
いつも初日に行くのですが、今年は地元のお祭りがあったんで2日目に。
前日の見物疲れで絶不調ざますorz

P1160651.JPG やはりというか、今年の展示は震災絡みばかりですね。
鉄道業界にとっても未曾有の事態、いつかすべての線路がつながってほしい。

ここ数年、どっかしらのJRが出店自粛しているようも気がするんですけど、今年はいろいろありすぎたJR北海道が自粛。Kitakaグッズ買えん…。
P1160752.JPG JR四国の巨大な予土線パンフレット。
オモテはどどーんと四万十川を渡るトロッコ列車。
ウラは素朴なイラストの予土線紹介。
心の中のベストオブ路線。
ああなんて素晴らしい出来栄えだ。

P1160656.JPG JR九州また映画のネタになるんかい!
瑛太と松山ケンイチが鉄ヲタの役なんて場違いすぎるやろw
面白そうだしぜひ観てみたいですね。「奇跡」もまだなのに。

鉄フェスはいわば物販イベント。だからセオリーどおり鉄グッズをあさるのみ。
ということで、毎年恒例の東京メトロ車両カレンダーを買うため並び続けますよ!
P1160660.JPG 今回あまり買う予定じゃなかったの…。
けどこんなの見ちゃったらさ、もう物欲止まらない。
富山のセントラムてぬぐいは濱文様製。
鉄臭くないやつ買わずにはいられませんよw
P1160749.JPG 結局自分用に買ったもの。
こまごまと安物買いの銭失いです。
最近東京メトロが細かいものでツボ押さえてきてるような。
東西線の伏せんを見た息子いわく、
鉄道(てつみち)邁進のルーツ(本人談)は東西線5000系だとよw
このほかにも息子のお土産として、リクエストありのヘッドマークステッカーの他に十和田観光電鉄の駅名キーホルダーを購入しました。
廃線届提出が決まった十和田観光電鉄、今年が最後の出店かもな…。
P1160666.JPG おけいはんは今大津線がアツい。
都内なら一発アウトのけいおん!!ラッピング電車がヲタを呼ぶ。
気をよくしてけいおん!!特製乗車券なんぞ売り出したら、浜大津駅から1000人並んだ噂(ソースはGIGAZINE)を耳にしたのだが、1ヵ月半後の日比谷公園では2日目午後でも売れ残っていましたよ。
P1160662.JPG おけいはんの中川家弟音声キーホルダー。
音声とはつまり車掌ネタですよね。
凄い時代になったものだ…。

そうそう、物販のところでダーリンハニーがロケやってました。
中川家弟じゃないですけどね。
P1160663.JPG 競馬の勝負服のようなデザインの西鉄Tシャツ。
胸元に「お降りの方はお知らせください」なんて文字入りもある。
これは誰が買うのだ?

今回とにかく驚いたのは、若い鉄子さんが普通に出没してること
小ぎれいなおねえさんたちが(しかも可愛かったりする)グッズ販売に並んで何か買ったりしてるんです。
しかも好きな車両とかどのグッズが可愛いか語り合ったりしているのだな。
時代変わりすぎですよ…。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

01:41  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.02 (Sun)

JATA旅博2011

鉄道イベントかは微妙ですがこのカテゴリで。

東京ビッグサイトにて10/2(日)まで開催中のJATA旅博2011へ行ってきました。
いつものJAM(国際鉄道模型コンベンション)より広い会場だし、初めてなので勝手がわかりません。

P1160450.JPG 会場入りしてすぐの場所にあったのがヨーロッパ鉄道のブース。
HOゲージを眺めながら憧れる。
いつか乗り鉄したいねえ。
だけどべらぼうにお金かかりそうだねえ。
P1160462.JPG 韓国ブースはスペースの広さもあいまって紹介ジャンルも幅広い。
そのうちのひとつが美容整形!さすが整形大国美の追求に余念がないお国だ。
ちなみにこの真裏にあるステージでは、チマチョゴリを着たユン・ソナのトークショーが行われていました。
マッコリの試飲もあったぞ!
P1160463.JPG 各航空会社が揃いも揃ってアップグレードな座席を披露していてちょっと笑える。
エアアジアのビジネス座席に座らせてもらいました。
180°フラットになります。
P1160477.JPG チェブキター!!
ロシアのところに絶対いると期待していたらやっぱり。
チェブマトリョーシカの実物初めて見られて嬉しいぞ。
P1160475.JPG ロシアブースでの実演。
木の皮を削いで加工した工芸品のようです。
繊細で美しい模様に魅かれます。
P1160482.JPG イランのペルシャ絨毯売りガール。
可愛かったんで写真撮らせてもらいました。
流暢な日本語を操る彼女、やはり日本在住でしたか。
P1160485.JPG ポーランドに生息するバイソンという動物の紹介。
だけどさ、顔ハメ看板用意することはないだろうにw
P1160508.JPG 同時期にいろいろな国のパフォーマンスが見られるのも、旅行イベントならではですね。
琴に似たイランの楽器の響きにしびれました。
こちらはベトナム。日本の琴や三味線に似てますね。

で、忘れちゃいかんのは台湾でしょ。
P1160467.JPGP1160468.JPG
震災義捐金200億円超えなんて、他のどの国よりも飛び抜けてます。
紹介コーナーのポラロイド写真には「日本加油!」「大好き日本」と書かれたメッセージがいっぱい。じわっときますね。
P1160469.JPG このように世界一親日な台湾は乗り鉄天国でもあります。
充実した鉄道網とノスタルジックな雰囲気を持つ、鉄ヲタにもたいへん魅力的な場所。
しかも素晴らしきおねだんの鉄道運賃!

…と、さんざん持ち上げといてなんですが、8月の台湾旅行記編うpまでもうしばらくお待ちください(汗

日本だって負けてはいませんよ。むしろそっちがメイン。

P1160499.JPG

舞妓さんは日本の宝。周りがぱっと花開いたようですわ。
会場内を出没するお坊さんに驚いてたら、鎌倉ブースで座禅体験やってるんですね。
P1160500.JPG おなじみJR九州新幹線の座席。
水戸岡さんの細かなこだわりが肌身に染みる、シンプルさと気品のハーモニー。
座り心地ですか?飛行機のフルフラットシート体験した直後だしな…。
P1160498.JPG 日本が誇るリゾートアイランド沖縄。
美ら海水族館のお魚たちも優雅に遊泳中。
逆立ちで泳ぐ魚はなんなんだ???
集団でやってくるからなおさら異様です。
P1160488.JPG 日本のスポーツ観光とやらのブース。
正直言うと諸外国のPRに比べると日本政府のものは見劣りするのだが…。
しかしこれだけはスルーできんかった。
川合俊一がアイドル状態だった頃w

P1160457.JPG お昼ごはんはエチオピア料理。
カレーもどきは美味しかったのですが、巻きクレープのようなパンが謎味すぎる。
すっぱいというかなんというか。
小麦粉以外の粉を使用しているそうで。

P1160454.JPG 鉄模の安売り当たり前のJAMしか知らないせいか、物販コーナーの少なさに驚くばかり。
もうちょっと買い物の楽しさを味わいたいのにな。
写真はペルーの物販ショップ。
子供用のアルパカニットが可愛すぎるんですけど。

P1160501.JPG最後に怪しげなゆるキャラ紹介で〆るとしましょう。
存在そのものがひ○にゃんのパクリとしか言いようのない唐津の唐ワンくん。
売り込みも自虐ネタでという徹底ぶりw
いいぞいいぞーo(▽^v)


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 旅情報を集めよう - ジャンル : 旅行

10:18  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.28 (Wed)

4年ぶりに昭和鉄道高校の文化祭へ行ってきた話

9/17(土)・18(日)は昭和鉄道高校の文化祭。
正式にはお隣の豊島学院高校(渡り廊下でつながっています)と合同の「豊昭祭」として開催されます。
18日の午後、少しだけですが行ってきました。

前回は息子とでしたけど、4年後の今回は夫とふたりきり。
都営三田線の板橋区役所駅からてくてくと歩いていきました。
高速道路沿いの殺風景な道の途中で、こんなもの見つけたよ。
P1160418a.jpg
こんなところに東武の車庫あるのかー。
そりゃ嬉しいですよ。もちろん撮りますよ。

所要時間は立ち止まった時間も含め20分。
豊島区入りして間もなく、昭和鉄道高校が見えてきました。
P1160419.JPG
4年前と同じくたいへん賑わってますが…、
入場受付隣の 撮 影 許 可 証 って 何 で す か?
あの頃よりも撮影マナーや肖像権が格段と煩くなっているのを実感したのでした。

一応名前と住所を記入して撮影許可もらいましたけど、大っぴらに撮るのはどうも気がひけるので、ここに載せるのは撮るたびにブログ掲載許可をいただいたものということで。

校内に入るとちょうど吹奏楽部コンサートの入場受付中。私たちも長い行列に加わりました。
昭和鉄道・豊島学院合同の豊昭学園(他の部もほとんどこの形態)吹奏楽部は、都内の強豪なんですよ。
一応息子も小学生の頃はリア充な吹部テツ(過去形なのが悲しい)だったんで、気になるといえば気になるのだな。

期待通りの素晴らしい演奏楽しませてもらいましたが、刻々と迫る文化祭終了のとき。
もっと早く来校しないとだめですね。

鉄道実習室に設置されている101系運転台・制御機器類。
時間ないので手短に撮らせてもらいました。
P1160422.JPG
これだけでなく205系運転シミュレーターや101系扉装置なども完備。さすが本格的。

いわゆる鉄道模型の部活は交通資料館部という名称。
P1160423.JPG
4年前は別館でもっと大規模なレイアウト展開だった記憶が…。

もちろん鉄道研究部も存在しています。
撮り鉄お得意の駅撮り車両生写真を大量販売していました。
記念に部誌のバックナンバーをひとつお買い上げ。


帰りは池袋までてくてくと。
時間は板橋区役所からとたいして変わりありませんね。
だけど利便性と飽きのこなさを考えると、並木道の大通りを歩く池袋のほうがいいかな。

P1160426.JPGエチカ池袋のディスプレイが可愛すぎる。
前から思ってたけど、うさぎはん東京メトロらしからぬ愛らしさだよね。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

01:19  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.25 (Sun)

東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の"いま・むかし"

開催期間終了間際の9月6日、江戸東京博物館にて開催された「東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の"いま・むかし"」へと行ってきました。

東京都交通局の前身である東京市電気局が誕生してから今年で100年。
東京の路面交通のきっかけとなった馬車鉄道から、軌道、バス、地下鉄へと現在に至るまで、東京の交通史をたどった展覧会でした。

都営交通に絞った内容でしたが、予想以上に充実した展示で、期間限定なのがもったいない内容でした。
常設展示してほしいのはやまやまだけど、鉄博所蔵品が多そうだし無理だろうなあ。


屋内展示は撮影禁止だったのですが、唯一自由に撮って良かったのは東京市電ヨヘロ1形電車のモックアップ。
P1160253.JPG 東京市電ヨヘロ1形は明治30年代に製造された四輪単車。
最盛期には206両も製造され、東京市内を駆け巡る足として活躍しました。
ヨヘロというユニークな響きは、「ヨ」は四輪単車の「ヨ」、「ヘ」はベスチビュール(運転台の前に取り付けられた風雨避けの窓ガラスと羽目板)付きを表す「へ」、「ロ」は車体改造を行った大正6年の「ロ」を示しています。
なぜわざわざこいつのモックアップがつくられたのか?その答えは屋外展示場にいるあの目玉車両。


数ある展示のなかで最も印象に残ったのは、銀座を走る都電が廃止される前日の映像。
ただでさえ混雑している銀座のど真ん中で繰り広げられる最終日フィーバーは想像を絶する人出。
最終電車を追っかける人達まで現れて、今でいう葬式厨でしょうかね(^^;)

そんな状況下において、最終電車から身を乗り出して手を振る美濃部都知事のひと言。
「今後はもっと近代的な交通機関、みなさまにご迷惑をかけないようにいたします」

なんとまあ時代を反映するお言葉だこと。
都電に置き換えられた近代的な交通機関とやらも、2010年代の現代においては
「東京メトロに引き取ってもらえないかなぁ…(/・。\)チラッ」てな扱いですもんね。


屋外展示場に出てみると、普段は荒川車庫にいる黄色い都電6086号が出張中。
P1160269.JPG 都電6086号車は昭和24年に製造された都電6000形車両のひとつ。
終戦直後の車両の少ない時期に対応すべく、290両もの6000形車両が世に出たものの、現存しているのはあらかわ遊園の一球さん号を筆頭に数えるほどしかありません。
昭和53年の引退後個人所蔵となっていた6086号車は、30年後の平成20(2008)年にかつての古巣である荒川車庫へと里帰りしました。
P1160279.JPG 「ALWAYS 3丁目の夕日」の第3弾が近日公開されるということで、壁面には映画を髣髴とさせるものがちらほらと。
次回作は東京オリンピックで盛り上がる昭和39年のお話。
鈴木オートもがんばってるみたいです。
P1160290.JPG これらの車内広告は本物に見えるでしょ?
ところがよーく見るとゴングゴング?!リボントロント?!
映画製作スタッフさん凝り過ぎw
P1160284.JPG 運転席に掲げられていた車掌・運転士の札には、3年前の岩手・宮城内陸地震でお亡くなりになった鉄博学芸員の岸由一郎氏の名が!
6086号車の命拾いともいえる里帰りは岸氏の尽力があってこそ。
あの地震が起こったのはお披露目の直前…あれからもう3年か。

そしてこいつを忘れてはならない。
展覧会の目玉である函館市電ササラ電車。
P1160292.JPG 元の姿は冒頭のモックアップと同じ東京市電ヨヘロ形。
昭和9年の函館大火により大量購入されたヨヘロ形の一部を、除雪車として改造したものです。
まだまだ現役のこの車両、なんと76年ぶりの里帰りだとか。

かつてちんちん電車だったとは全く想像できず、見慣れぬ除雪車という存在を前に圧倒されるばかり。
ササラという名の由来となった回転竹箒も、見たのは生まれて初めてです。

P1160305.JPG ミュージアムショップで「都営交通100年のあゆみ」なる本と特別展の手ぬぐいを購入。
手ぬぐいの柄いいねぇ。
馬車鉄道から上野動物園モノレールまで、企画ものにしちゃデザインもいい(かまわぬかと思ったら違ってた)。
そりゃ萌えまっせ。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

00:30  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.24 (Wed)

JAM-国際鉄道模型コンベンション2011

20日土曜日に行ってきました。
前日みたいなゲリラ豪雨にも遭わず、曇りだけど暑くなくて助かった。

P1140766.JPG 今年のテーマは「ずっと鉄道少年、東北の鉄道を応援します」。
震災支援として、被災され出店できなかった仙台の業者さんの商品や被災地の鉄道グッズなどが販売されていました。
その流れで支援Tシャツとマグカップも限定販売。

P1150098.JPG

業者出店のなかでもっとも気になったもの。
本邦初公開「鉄どおるハウス」(参考出展)という24系25型寝台客車の模型なんですが、なにこのリアルさ…。
まるでドールハウスのよう。寝たい。

鉄道模型たしなむ方には申し訳ないけど、わたくし車両よりもジオラマ眺めるほうが好きなのですよ。
鉄模に詳しくない自分としては、細部へのこだわりを見いだすのが楽しみだったりします。
というわけでツッコミ入れつつそれらを紹介したいと思います。

西欧っぽいジオラマには無条件で萌ゆる。
P1140825.JPGP1140936.JPG
いやいや日本の情景だって負けてないですよ。
P1150058.JPGP1140860.JPG
P1150113.JPG ヌーディストビーーーチ!!!
全裸ビーチバレーなう!
もちろん日本の海じゃないですよ。
P1140841.JPG なんという透明感と波しぶき。
スリリングな水流がリアルに伝わってきます。
P1140947.JPG ボタンを押すと人形が動いて車両清掃。
かつての国鉄闘争みたいな物々しさを感じますが、よく見ると書かれているのは「鉄道模型小遣い廃止反対!!」。
P1140902.JPG

毎年出展されている日台鉄路愛好会。
翌週の台湾旅行を控え、出展者の方々にいろいろ尋ねてきました。
平渓線ヽ(^◇^*)/
台湾高鉄 ヘ(゚∇^ヘ)(ノ^∇゚)ノ 
SL撮り鉄のことを聞くのは勇気いったw
皆様親切に教えてくださってありがとうございました!


2009年の登場以降、鉄道模型界に多大なる影響をもたらしたと思われる人物フィギュア、その名も「撮り鉄」。
そりゃもう生身の撮り鉄同様、至るところに神出鬼没ですわ。
P1140843.JPGP1140979.JPG
P1150049.JPGP1140995.JPG
今回のJAMではこいつら見つけるのに血眼になってたような気がするw
P1150099.JPG あ、この人たちは撮り鉄じゃありません。

今年は例年以上に高校生の出展が増加し、高校生対象のコンクールも大々的に執り行われていました。
P1150139.JPG 最優秀賞はやはりというか岩倉高校。
日大三高ジオラマの垂れ幕は、甲子園優勝でなく出場おめでとうでした。
P1150143.JPG 高校生の出展者のなかになぜか女子高が。
鉄道模型制作にも鉄子が参入したのかと思いきや、こういうことらしいw
未来を担う高校生の活躍を後押しするのは良いことなんだが、そのぶん一般の出展者が減っているような気もしないでもない。
来年以降もこの路線かな。

しかし今年いちばんの私的サプライズは、屋外展示の象徴ともいえた市川蒸気鉄道クラブが出してないことでした。
今年から静岡のライブスチームイベントに出展変更したそうで。
真夏のビッグサイト屋上は身体に堪えるものね…。


人気blogランキングへへよろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

14:42  |  鉄道イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。